遠藤孝輔 新着記事

“育成の名門”ドルトムントの光と闇――加入決定の超逸材ベリンガムはサンチョらと同じ道を辿れるか

「BVB(ドルトムントの略称)の道のり、特に若手選手の成長を助けてきた歴史のおかげで、この決断は私にとっても家族にとっても非常に簡単なものでした」 この夏のドルトムント加入が決まった17歳で、イ... 続きを読む

異彩を放った「異端のナンバー10」とファンに支持された韋駄天――バイエルンの10番の系譜

 サッカー界におけるエースナンバーである「10番」。その栄えある番号をメガクラブでは一体誰が背負ってきたのか。 固定番号制が導入されたシーズンから現在に至るまで、重役を担ってきたバイエルンの10... 続きを読む

史上もっとも「10番らしい10番」は一体誰? 元J戦士の名前も――ドイツ代表の10番列伝

過去のメジャートーナメントにおいて列強国の代表チームでは一体誰が栄光の10番を背負ってきたのか。歴代の担い手たちはどんな結果を残してきたのか。10番の価値や意味合いなど各国の事情に触れながら、紹... 続きを読む

ハーランド、マネ、そして南野拓実…レッドブル・ザルツブルクが有望選手を続々と輩出できる秘密とは?

 欧州サッカーの最先端で“メイド・イン・ザルツブルク”が大きな存在感を放っている。 ドルトムントで眩いばかりの輝きを放つアーリング・ハーランドをはじめ、世界王者のリバプー... 続きを読む

【消えた逸材】放送禁止用語を口にするなど愚行を繰り返し…。うつ病を患って輝きを失ったチェコの天才はいま?

 16歳の時に母国チェコのテプリツェでプロデビューしたマルティン・フェニンが、世界にその名を轟かせたのは2007年。エースとして臨んだU-20ワールドカップで輝いた。 圧巻だったのはファイナルで... 続きを読む

静岡学園のクオリティの前に完敗も、ストライカーの矜持を感じさせた今治東期待の2年生FW

 優勝候補の面目躍如だろう。1月3日の全国高校サッカー選手権3回戦、静岡学園が初出場校の今治東を2-0で下し、5大会ぶりとなるベスト8進出を決めた。静岡県勢が準々決勝まで駒を進めるのも5年ぶりだ... 続きを読む

大会得点王を目標に掲げる今治東2年生FW髙瀨太聖、3回戦も静岡学園を相手にゴール宣言!【選手権】

[高校選手権2回戦]今治東2-0山形中央/1月2日(木)/味フィ西 愛媛県予選の得点王に輝いた今治東(愛媛)のストライカーが全国の舞台でもインパクトを放った。1月2日に味の素フィールド西が丘で行... 続きを読む

草津東が過去2大会の悔しさを晴らす初戦突破! 勝利の立役者となったエース・渡邉颯太が乗り越えた困難【選手権】

 雲外蒼天─―。 困難を乗り越え、努力して克服すれば、よいことが待っているという意味だ。この四字熟語をテーマに掲げる草津東(滋賀)の想いが、雲一つない晴天に恵まれた大晦日の味の素フィールド西が丘... 続きを読む

“ピッチ上の監督”長谷部誠はほぼ満点! 2部組では完全復活の宮市亮を高評価【ブンデスリーガ日本人選手の通信簿】

 今シーズンのブンデスリーガは、バイエルン・ミュンヘンがドルトムントとのデッドヒートを制し、前人未到の7連覇を達成して幕を閉じた。 そんなドイツの地で、激動のシーズンを送った日本人選手の活躍ぶり... 続きを読む

何をするか分からないローマ、原口元気をいじったヘルタ…いま、世界で公式SNSが“バズってる”クラブってどこ?

 現代のクラブ運営において重要なツールとなっているのは、ソーシャルメディアだろう。ファン拡大や認知度向上に繋がり、収益面を含めてブランド力を高めうるからだ。 ここでは、数あるプロサッカークラブの... 続きを読む

絶好調ドルトムントを支える“近未来の1億ユーロプレーヤー”の陰で…香川真司はいよいよ正念場に

 ドルトムントが絶好調だ。9節を消化したブンデスリーガではいまだ無敗を貫き、6節終了後からは首位に立っている。圧巻はチャンピオンズ・リーグ(CL)でのパフォーマンスで、アトレティコ・マドリーを4... 続きを読む

「僕はデブじゃないよ。ルーニー・タイプなんだ」と反論する“ぽっちゃり”DFに贈るクラブレジェンドの金言

≪注目のコメント≫「僕はデブじゃないよ。ルーニー・タイプなんだ」発言者:ルーク・ショー(マンチェスター・U/イングランド代表)  明らかにウェイトオーバー気味だったオフの姿をSNSで拡散され、すっ... 続きを読む

「皆さんの祈りが心に響いた」「あんたは仕事を変えるべきだ」サッカー界の注目コメント

≪注目のコメント①≫「皆さんの祈りが心に響いた」発言者:アレックス・ファーガソン(元マンチェスター・U監督など)  サッカー界に吉報だ。脳出血で倒れ、今年5月に緊急手術を受けていた伝説の名将が一命... 続きを読む

「クオリティーがない」と自国代表を愚痴るエースに贈る英国レジェンドの金言

≪注目のコメント≫「クオリティーがない」 発言者:ロベルト・レバンドフスキ(バイエルン/ポーランド代表)  躍進を期待されながら、わずか2試合でロシアW杯敗退が決まった自国代表への批判だ。CFとして... 続きを読む

「これもルールのひとつだ」「最後のワールドカップになるかも」サッカー界の注目コメント集

≪注目のコメント①≫「これもルールのひとつだ」発言者:アリウ・シセ(セネガル代表監督)  戦術と組織の構築力に加え、その出で立ちの良さでも注目を集めた指揮官は、最後の発言でも好印象を残した。フェア... 続きを読む

サッカーダイジェストの最新号

ページトップへ