メガクラブ Photo新着

  • 【Jリーグワールドチャレンジ2019川崎×チェルシー】両チームの選手・監督が登壇|写真:金子拓弥(サッカーダイジェスト写真部)
  • 【Jリーグワールドチャレンジ2019川崎×チェルシー】小林悠が着用するユニフォームはリーグ戦時とは異なる限定モデル|写真:金子拓弥(サッカーダイジェスト写真部)
  • 【Jリーグワールドチャレンジ2019川崎×チェルシー】鬼木達監督|写真:金子拓弥(サッカーダイジェスト写真部)
  • 【Jリーグワールドチャレンジ2019川崎×チェルシー】チェルシーに栄光をもたらしてきたフランク・ランパードが監督としてチェルシーに復帰|写真:金子拓弥(サッカーダイジェスト写真部)
  • 【Jリーグワールドチャレンジ2019川崎×チェルシー】クロアチア代表のMFマテオ・コヴァチッチ|写真:金子拓弥(サッカーダイジェスト写真部)
  • 久保建英(MF)|FC東京→R・マドリー(スペイン)|移籍金:フリートランスファー|バルセロナの下部組織出身の18歳がスペインの超名門レアル・マドリーの一員に。バイエルンなどとのテストマッチが行なわれる北米ツアーにトップチームとともに参加する。  (C) Getty Images
  • 中島翔哉(MF)|アル・ドゥハイル(カタール)→ポルト(ポルトガル)|移籍金:1200万ユーロ(約15億円)|カタールでの半年間を経てポルトガル屈指の強豪へ完全移籍。果敢に仕掛けるドリブルが持ち味のアタッカーが、再びポルトガルの地で輝けるか。契約期間は5年、契約解除金はクラブ史上2位の8000万ユーロ(約100億円)との報道も。(C) FC PORTO
  • 冨安健洋(DF)|シント=トロイデン(ベルギー)→ボローニャ(イタリア)|移籍金:700万ユーロ(約8億7500万円)|森保ジャパンのレギュラーCBに成長した20歳がセリエAへ。かつて中田英寿も在籍したクラブで定位置争いに挑む。 (C) STVV
  • 柴崎岳(MF)|ヘタフェ(スペイン)→デポルティボ・ラ・コルーニャ(2部/スペイン)|移籍金:1部昇格時に支払|日本代表としてロシア・ワールドカップ、コパ・アメリカを戦った27歳は、16-17シーズンぶりに2部リーグに参戦。契約期間は4年、出場機会に恵まれなかった昨季の悔しさを払拭できるか。(C) Getty Images
  • シュミット・ダニエル(GK)|ベガルタ仙台→シント=トロイデン(ベルギー)|移籍金:90万ユーロ(約1億1250万円)|日本代表に定着した大型GKが新天地にベルギー1部リーグを選択。さらなるレベルアップを目指す。 写真:金子拓弥(サッカーダイジェスト写真部)
  • アントワーヌ・グリエーズマン(FW)|A・マドリー→バルセロナ|移籍金:1億2000万ユーロ(約150億円=契約解除金)|バルサが多額の契約解除金を支払う形で当人が昨夏から望んでいたとされる念願の移籍が実現した。ただ、合意のタイミングに異議を唱えるアトレティコは、FIFAに対して訴えを行ない、さらなる金額の譲渡を要求する見込みだ。 (C) Getty Images
  • ジョアオ・フェリックス(MF)|ベンフィカ→A・マドリー|移籍金:1億2720万ユーロ(約159億円)|「ネクスト・ロナウド」の異名を持つ19歳の天才アタッカー。マンチェスター・ユナイテッドやレアル・マドリー、ユベントス、バルセロナなど多くのメガクラブが触手を伸ばしていた超逸材で、支払われた移籍金は歴代3位の額だ。 (C) Getty Images
  • 中島翔哉(MF)|アル・ドゥハイル→ポルト|移籍金:1200万ユーロ(約15億円)|今年2月にカタールのアル・ドゥハイルへ移籍したサムライが悲願の欧州強豪クラブへ移籍した。その契約は5年で、さらに違約金は8000万ユーロ(約100億円)という高値がついた。 (C) FC Porto
  • ロドリ(MF)|A・マドリー→マンチェスター・シティ|移籍金:7000万ユーロ(約91億円)|191センチの長身で、ツボを押さえた守備と的確にパスを捌くことから「ブスケッツ2世」の異名を取る。その“本家”をバルサ指揮官時代にカンテラから引き上げて重用したシティのジョゼップ・グアルディオラ監督が欲した人材だ。 (C) Getty Images
  • ジャンルイジ・ブッフォン(GK)|パリSG→ユベントス|フリートランスファー|昨夏にパリへと移籍した41歳の大ベテランが、1年で古巣に復帰することになった。背番号はパルマでキャリアをスタートさせた時につけていた「77」。本人は「僕の歴史を表しているんだ」と説明している。 (C) Getty Images
  • エデン・アザール(MF)|チェルシー→R・マドリー|移籍金:1億ユーロ(約130億円)+2000万ユーロ(約26億円=ボーナス)|ブルーズと7年の蜜月関係に終止符を打ったベルギーの至宝が幼少期から憧れを抱き続けたマドリーに移籍。入団会見では「何よりも本当に誇り高い」と喜びを爆発させた。 (C) Getty Images
  • マッツ・フンメルス(DF)|バイエルン→ドルトムント|移籍金:2745万ユーロ(約35億6850万円)|5年前にチームを去ったCBが電撃復帰。30歳となり、リュカやパバールといった新戦力の獲得して世代交代を図るバイエルンからはじき出される形になったとはいえ、経験に裏打ちされたクレバーかつ激しいディフェンスは健在だ。 (C) Getty Images
  • フレンキー・デ・ヨング(MF)|アヤックス→バルセロナ|移籍金:7500万ユーロ(約97億5000万円)|アヤックスのCL4強進出を支えた期待のホープ。広い視野と的確なポジショニングにゲームを支配する司令塔で、プレスを交わす技術は世界トップクラスだ。その才能を考えれば、7500万ユーロの移籍金も決して高くはない。 (C) Getty Images
  • 久保建英(MF)|FC東京→R・マドリー|移籍金:200万ユーロ(約2億6000万円)|日本サッカー界期待の星。当初は下部組織に在籍していたバルサへの復帰が濃厚視されていたが、条件で折り合わずに破談。“宿敵”マドリーが一気に交渉を進めて電撃加入が決まった。(C) Getty Images
  • ディエゴ・ゴディン(DF)|A・マドリー→インテル|フリートランスファー|9年に渡って堅守を支えたアトレティコを離れた33歳のベテランCBが初めてカルチョの世界に飛び込む。加齢による衰えが見え始めているとはいえ、ハードな守備と圧倒的なエアバトルの強さは、以前として世界トップレベル。コンテ新監督が就任したインテルでもDFリーダーとして期待される。 (C) Getty Images
  • ジョー・ハート(バーンリー/イングランド代表GK)|まるで甲冑のようなデザイン。右肩を黒で染めた斬新なタトゥーだ。 ※写真は本人のインスタグラムより
  • デル・アリ(トッテナム/イングランド代表MF)|23歳の若武者の左腕には、アメリカの人気アニメ『原子家族フリントストーン』のキャラクター、バンバンが彫られている。 ※写真は本人のインスタグラムより
  • デイビッド・ベッカム(元マンチェスター・ユナイテッドMF)|現役時代からファッショニスタとしての地位を確立してきたベッカム。だが、その頭部に刻まれた動植物のタトゥーは不評だ。 (C) Getty Images
  • セルヒオ・アグエロ(マンチェスター・シティ/アルゼンチン代表FW)|右腕に彫られた文字は人気ドラマ『ロード・オブ・ザ・リング』で使われるホビット族の言葉。『The Sun』いわくその意味は「誰にも分からない…」という。 (C) Getty Images
  • エクトル・ベジェリン(アーセナル/スペイン代表DF)|現役サッカー選手のなかでもトップクラスのハイセンスを誇るスターは、所属チームで着用している背番号を表すタトゥーを刻んでいる。 (C) Getty Images
  • シボレー『CORVETTE』の前に座り込むグリエーズマン(写真はインスタグラムより)。
  • カッコよすぎる! 別カットのシボレー『CORVETTE』(写真はインスタグラムより)。
  • マクラーレン『675LT』を運転するグリエーズマン。(C)The Sun
  • 別角度から見たマクラーレン『675LT』。怪物級のスーパーカーだ。(C)AS
  • マセラティ『GRANTURISMO MC』とグリエーズマン。快くファンサービスに応じている。(C)The Sun
  • 【キリアン・エムバぺ PHOTO】写真:金子拓弥(サッカーダイジェスト写真部)
  • 【キリアン・エムバぺ PHOTO】子どもたちの前に姿を現し、手を振るエムバペ|写真:金子拓弥(サッカーダイジェスト写真部)
  • 【キリアン・エムバぺ PHOTO】写真:金子拓弥(サッカーダイジェスト写真部)
  • 【キリアン・エムバぺ PHOTO】写真:金子拓弥(サッカーダイジェスト写真部)
  • 【キリアン・エムバぺ PHOTO】写真:金子拓弥(サッカーダイジェスト写真部)
  • 【キリアン・エムバぺ PHOTO】写真:金子拓弥(サッカーダイジェスト写真部)
  • 【キリアン・エムバぺ PHOTO】写真:金子拓弥(サッカーダイジェスト写真部)
  • 【キリアン・エムバぺ PHOTO】写真:金子拓弥(サッカーダイジェスト写真部)
  • 【キリアン・エムバぺ PHOTO】バルクオムはパリサンジェルマンとのスポンサー契約も発表|写真:金子拓弥(サッカーダイジェスト写真部)
  • 【キリアン・エムバぺ PHOTO】バルクオムの野口社長がエムバぺと握手|写真:金子拓弥(サッカーダイジェスト写真部)
  • 愛車のアストンマーティン『VANTAGE』に乗り込むデ・ヘア。(C)The Sun
  • アストンマーティン『VANTAGE』を運転するデ・ヘア。(C)The Sun
  • マンU練習場近くの巨大な水たまりに飛び込む、デ・ヘアとアストンマーティン『VANTAGE』。(C)The Mirror
  • デ・ヘアとベンツ『GLE COUPE』。(C)The Sun
  • デ・ヘアとベンツ『GLE COUPE』。助手席にはマタの姿が。(C)The Sun
  • ミラノのブティックに横づけされたオーバメヤンの愛車ランボルギーニ『AVENTADOR』。(C)The Sun
  • ランボルギーニ『AVENTADOR』のループに腰掛けるオーバメヤン(写真はインスタグラムより)。
  • オーバメヤンとフェラーリ『812 SUPERFAST』(写真はインスタグラムより)。
  • フェラーリ『LA FERRARI』の前でポーズを取るオーバメヤン(写真はインスタグラムより)。
  • ランボルギーニのガルウイングから顔を出すオーバメヤン(写真はインスタグラムより)。
  • C・ロナウドと納車されたばかりの愛車マクラーレン『Senna』(写真はインスタグラムより)。
  • C・ロナウドと愛車ロールス・ロイス(写真は本人のインスタグラムより)
  • C・ロナウドと最高額の愛車ブガッティ・シロン(写真は本人のインスタグラムより)
  • C・ロナウドと愛車メルセデスAMG GLE 63S(写真は本人のインスタグラムより)
  • C・ロナウドと愛車ランボルギーニ(写真は本人のインスタグラムより)
  • ベントレー『FLYING SPUR』に乗り込むポグバ(写真はインスタグラムより)。
  • 愛車の前でパートナーのマリア・サローズさんと談笑するポグバ。(C)The Sun
  • ポグバの愛車、ロールスロイス『WRAITH BLACK BADGE』。(C)The Mirror
  • ポグバの愛車、ロールスロイス『WRAITH BLACK BADGE』。(C)The Manchester Evening Standard
  • ポグバと愛車、ランボルギーニ『AVENTADOR』(写真はインスタグラムより)。
  • ポグバとパートナーのマリア・サローズさん。(C)Getty Images
  • デ・ヘアとパートナーのエドゥルネ・ガルシアさん。(C)Getty Images
  • ショーと恋人のアナスカ・サンチェスさん。(C)Getty Images
  • マルシアルとパートナーのメラニー・ダ・クルスさん。(C)Getty Images
  • ロメロと妻のエリアナ・ゲルシオさん。(C)Getty Images
  • 愛車の座席に乗り込むエジル(写真はインスタグラムより)。
  • エジルと愛車メルセデス(写真はインスタグラムより)。
  • エジルとメルセデス『S65 AMG』(写真はインスタグラムより)。
  • 車を停めて気さくにファンのサインに応じるエジル(写真はインスタグラムより)。
  • エジルとメルセデス『SLS AMG』(写真はインスタグラムより)。
  • フェラーリ『430 Spider』に乗り込むテリー。(C)The Sun
  • こちらは赤の『458 Spider』を運転するテリー。(C)The Sun
  • テリーと愛車『458 Spider』。(C)The Sun
  • テリーと愛車『430 Spider』。(C)The Sun
  • テリーみずから撮影したフェラーリ・コレクション(写真はインスタグラムより)。

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト7月25日号
    7月11日発売
    勢力図はどう変わる!?
    2019シーズン J1&J2
    最終順位 大予想
    柴崎&宇佐美ポスターも!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    7月4日発売
    REAL MADRID
    第3次銀河系の全貌
    400億円投資でどう変わる?
    プレミア開幕1か月前点検も!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.28
    7月10日発売
    「インターハイ選手名鑑」
    男子出場52校・1040選手の
    顔写真&プロフィールを網羅
    企画満載で女子出場16校も!
    詳細はこちら

ページトップへ