【ブンデス20-21開幕ガイド】新シーズンのみどころをチェック!ブンデスリーガ全18チームの注目ポイント第2回

カテゴリ:PR

遠藤孝輔

2020年09月03日

8人の新戦力を獲得するなど大掛かりな補強を敢行

横浜F・マリノスから1シーズンのレンタルで加入した遠藤。フィッシャー監督からの期待も小さくない。(C) Getty Images

画像を見る

 昨シーズンの興奮も冷めやらぬ中、2019-20シーズンのブンデスリーガ開幕が9月18日に迫っている。圧倒的な強さでCL制覇を飾ったバイエルン、若手逸材を多く揃えるドルトムント、日本人選手が在籍するフランクフルト、ブレーメン、ウニオン・ベルリン、シュツットガルトなど、新シーズンも注目のクラブが目白押しだ。
 
 6回に分けて、全18クラブのみどころを紹介していく第2回は、ウニオン・ベルリン、ボルシアMG、ヴォルフスブルクだ。
 
ブンデスリーガ見るならスカパー!
2024-25シーズンまで独占放送・配信!


■ウニオン・ベルリン1920シーズン:11位)
監督:ウルス・フィッシャー
 
 アウクスブルクに移籍した守護神ラファウ・ギキエビチを除き、得点源のセバスティアン・アンデションや最終ラインの柱であるマルビン・フリードリヒら昨シーズンの主軸が軒並み残留。一方で、8月末時点で8人の新戦力を獲得するなど大掛かりな補強も敢行した。
 
 その目玉は元ドイツ代表のマックス・クルゼ。わずか1年でフェネルバフチェを退団(給与未払いが理由)したこのレフティーは周知のとおり、18-19シーズンまでブレーメンの攻撃を牽引した実力者で、アイデアとパワーが融合したプレーでファンを魅了しそうだ。
 
 ただし、8月に足首の大怪我から復帰したばかりで、オリバー・ルーネルトSDは『キッカー』で「クルゼがトップコンディションに戻るのは10月中旬」と話している。開幕前にこの新戦力を組み込んだ布陣を数多く試せなかった影響が悪く出なければいいが……。
 
 また、横浜F・マリノスから1シーズンのレンタルで加入した遠藤渓太も即戦力候補だ。頻繁に先発出場(主に3-4-3の左ウイング)しているテストマッチで目に見える結果を出せていないが、ウルス・フィッシャー監督が小さくない期待を寄せているのは間違いない。
 
 その遠藤の“現在地”は昨シーズン7得点のマリウス・ビュルターに次ぐウイングの2番手か。ただ、元デンマーク・リーグ得点王のマルクス・イングバルトセンやスピードに特長のシェラルド・ベッカー、左右両足を巧みに操るヨシュア・メースなどライバルは少なくない。
 
 一方、2部でハイデンハイムの3位躍進に貢献したゼバスティアン・グリースベックが加わった中盤センター、ドイツ代表招集歴を持つCBロビン・クノヘを迎え入れた最終ラインは、質・量ともに昨シーズンと同等以上に達している。ただし、GKに関しては未知数だ。
 
 ギキエビチとの入れ替わりでやってきたアンドレアス・ルーテに、ブンデスリーガで正GKをフルシーズン戦った経験がないからだ。195cmの上背を利したハイボール処理には定評があるが、はたして昇格と残留に貢献した前任者の穴を埋められるだろうか。
 
 中盤や前線といったフィールドのクオリティーが高まったとしても、最後尾の踏ん張りが利かなくなれば、昨シーズンまでの美徳だったチームとしての粘り強さが失われかねない。実績十分のクルゼが最大の注目選手なら、陰のキーマンはルーテと言えるだろう。
 
ブンデス見るならスカパー!
888円で生配信・ハイライト番組を楽しめる!

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト 永久保存版
    9月7日発売
    内田篤人
    引退特集号
    14年半のプロキャリアを
    完全プレーバック!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    10月16日発売
    今年も決定版が完成!
    2020-21
    EUROPE SOCCER TODAY
    シーズン開幕号
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 11月12日号
    10月22日発売
    ヤット、内田、憲剛、俊輔…
    名選手の名言
    から読み解く
    フットボールの真髄
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    10月15日発売
    海外番記者の
    こだわりランク大公開!
    クラブ別で見る
    最強ストライカー番付
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.30
    1月17日発売
    完全保存版!
    第98回高校選手権
    決戦速報号
    静岡学園が24年ぶりV
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ