中野吉之伴 新着記事

その真意やいかに!? ドルトムント・トゥヘル監督が引き起こした「ファウル論争」

 ブンデスリーガ第6節、大迫勇也が所属するケルンがバイエルンに敵地で引き分けたことは、少なからずドイツ中に驚きを提供した。  絶対だと思われていた王者の足踏みは、ライバルクラブのドルトムントにとっ... 続きを読む

ドイツで絶賛される大迫! 必然だった今シーズンでのブレイク

 大迫勇也の勢いが止まらない。  第4節シャルケ戦で、実に13か月ぶりとなるブンデスリーガでのゴールを挙げると、次節のRBライプツィヒ戦でも巧みな個人技から2試合連続となる得点をマークしたのだ。  ... 続きを読む

香川が代表で輝けない”理由”と、ドルトムントに見る”生きる道”

 ある国でMVP級の活躍をした選手がいたとする。噂を聞きつけた世界各国のビッグクラブが、「ぜひ、 我がクラブに!」と懸命に交渉するだろう。争奪戦の末にようやく移籍先が決まると、満面の笑みで写真撮影... 続きを読む

宇佐美貴史がアウクスブルクでベンチ生活を抜け出す鍵は?

 今夏にガンバ大阪からアウクスブルクに完全移籍し、自身にとって二度目のドイツ挑戦をスタートさせたのだが、宇佐美貴史だ。  しかし、ここまでの公式戦5試合(ブンデスリーガが1試合、DFBカップが1試... 続きを読む

ブンデスの“嫌われクラブ”ライプツィヒから見習うべきものとは!?

 先週末の話だが、ブンデスリーガ・第2節最大の驚きは、優勝候補の一角であるドルトムントが昇格クラブのRBライプツィヒに足元をすくわれたことだろう。  ドルトムント自身のプレー内容が芳しくなかった点... 続きを読む

【ブンデスリーガ移籍市場総括】上位から下位まで各クラブに活発な動き!

 例年、大きな移籍が他国トップリーグに比べて多くはないドイツにしては、今夏の各クラブは積極的な動きを見せた。  そのなかで、数は少ないが実効性は高かったのが、バイエルンだ。  弱点のCBにドイツ代表... 続きを読む

アディショナルタイムの奇跡! ヘルタの長き苦悩の時は終わるか

 調子がそこまで悪いはずではないのに、階段を転げ落ちるように黒星を重ねていく……。  やることも、やろうとしていることも、勝っている時と同じはずなのに、何もかもが空回り... 続きを読む

ゲッツェは「新しい自分」を見つけ出せるのか?

 マリオ・ゲッツェはもう、「終わった選手」なのだろうか?  早くから「ドイツの至宝」と極めて高く評価され、ドルトムントでは弱冠17歳5か月の若さでトップチーム・デビュー。一瞬の閃きとそれを具現化す... 続きを読む

【現地発】世界王者ドイツ敗北の最大要因はフンメルス、ボアテングの不在

 準決勝のフランス戦までドイツの失点はわずかに1。世界最高のGKとされるノイアーの前で堅守を支えてきたボアテングとフンメルスのコンビは、今大会屈指の安定感を誇っていた。  フランス戦では累積警告で... 続きを読む

【北アイルランド 0-1 ドイツ|採点&寸評】最高採点はキンミッヒとマッガバン! ドイツは最少得点も内容の良さで高評価

【北アイルランド|チーム&監督 採点&寸評】チーム 5.5序盤は相手の波状攻撃に守備が混乱するも、守護神が好セーブ。後半は、幾らか落ち着いて相手の攻撃に対応した。攻撃でのチャンスは極めて少なく、... 続きを読む

【EURO2016】歴史に名を刻んだジャカ兄弟が、試合後に見せた固い絆。母親のシャツにも物語が――

 EURO2016の2日目、アルバニア対スイスの一戦で大会史上初となる兄弟対決が実現した。  両親の祖国アルバニアを選んだ兄のタウラン・ジャカはインサイドハーフでスタメン出場。味方に退場者が出てか... 続きを読む

【ドイツ代表】ザネら“若手4人衆”はEURO行きの切符を勝ち取れるか

 5月17日、ヨアヒム・レーブ監督がEURO2016に向けたドイツ代表の暫定メンバーの27人を発表した。 2年前のブラジルW杯から、代表を引退したフィリップ・ラーム、ミロスラフ・クローゼ、ペア・... 続きを読む

【ブンデス現地コラム】熾烈を極める残留争いを展望。16位フランクフルトは調子を上げてきた長谷部がキーマンに。

 32節を消化したブンデスリーガは、残すところあと2試合。注目は、熾烈を極めている残留争いだ。17~18位が2部に自動降格し、16位は2部3位との昇格/降格プレーオフに進む。清武弘嗣、酒井宏樹、... 続きを読む

【ブンデス現地コラム】5戦連発で株価急上昇中のブラント。19歳の新鋭がEUROの秘密兵器に!?

 ブンデスリーガは残すところあと3節。おそらく今節、バイエルンの優勝が決まるだろう。そしてファンの興味はすでに欧州カップ戦の出場権争い、残留争いに移り始めている。 チャンピオンズ・リーグの出場権... 続きを読む

【ブンデス現地コラム】「守備的MF→CB」のコンバートが流行している理由とは?

 今シーズンのブンデスリーガで増えてきているのが、守備的MFからCBへのコンバートだ。上位のクラブになるとその傾向は特に顕著で、バイエルンのヨシュア・キンミッヒ、ドルトムントのスベン・ベンダーが... 続きを読む

海外日本人

サッカーダイジェストの最新号

ページトップへ