ドルトムントの“神童”や独英争奪戦のバイエルンFWらブンデスで10代が台頭中! “消えた逸材”にならないためには…【現地発】

カテゴリ:連載・コラム

中野吉之伴

2021年02月17日

10代の選手がトップチームでプレーするのは珍しくない

10代ながらトップチームでインパクトを残している(左から)バイエルンのムシアラ、ドルトムントのムココ、レバークーゼンのヴィルツ。 (C)Getty Images

画像を見る

 若手選手とは、何歳までの選手を指すのだろうか。

 様々な情報が網羅されているドイツのサイト『Transfermarkt』にはリーグでの最年少・最年長選手ランクがある。今季のブンデスリーガでここまでの最年少選手で調べてみると、33人までランクされており、33位にいるのがアルフォンソ・ディビスで19歳10か月(今季初出場日で記録)だった。

 断トツは、16歳1日というブンデスリーガの歴代最年少出場記録を更新したドルトムントの“神童”ユスファ・ムココ。この数字は例外的ではあるが、17歳、18歳でのトップチームでプレーすることはヨーロッパのサッカー界においてすでに驚きでもないという印象がある。

 ドイツでは育成年代がU-19までとされているが、傑出した能力を見せている選手は早い段階でいわゆる飛び級をして上の学年チームでプレーすることが普通だ。ムココでいえばひとつ上の学年どころか、15歳でU-19でレギュラーとしてプレー、昨季は20試合で34得点を決めた。
 
 ムココだけではない。ドルトムントのユーデ・ベリンガムとジョバンニ・レイナ、レバークーゼンのフロリアン・ヴィルツ、バイエルンのジャマル・ムシアラという17歳の4人は、すでにトップチームで貴重な戦力として数えられており、出場数を伸ばしている逸材だ。

 MFのヴィルツは17歳ながらU-23代表としてオリンピック出場が濃厚で、A代表入りも遠くないとみられている。レバークーゼンでは完全にレギュラーポジションを獲得し、市場価値は4500万ユーロ(約56億2500万円)にまで上昇している。

 シーズン前にはチームの中心的選手だったカイ・ハベルツがチェルシーに移籍した大きな穴が開くと思われていたが、ヴィルツが加わったことで影響を感じさせないのは、特筆に値する。17歳9か月でリーグすでに5得点というのは、ブンデスリーガ記録でもある。

 ムシアラの今後もドイツ国内では大きな注目を集めている。シュツットガルト生まれ、ロンドン育ちのFWは、まだA代表デビューをしていないために、現在ドイツ代表とイングランド代表とで争奪戦が繰り広げられている。

【PHOTO】ファン必見!世界の次世代「トップ・オブ・トップ候補」プレイヤーを厳選!
【関連記事】
【消えた逸材】バルサのカンテラで「メッシと双璧」と呼ばれたMFは、なぜ表舞台から姿を消したのか
【消えた逸材】自宅に火を放って放火犯に…。「ブラジル史上最高のCBになれる」と絶賛された若者の波瀾万丈のキャリア
17歳でレバークーゼンの主力を張る超逸材! “イスコ2世”ヴィルツとは何者か?「EURO2020に連れて行くべき」
【セルジオ越後】冬の移籍の明暗…久保くんは現状のままなら日本で出直した方がいい。香川と本田に言いたいのは…
内田篤人氏が明かす欧州移籍秘話! 「シャルケ以外にもあった」“一番リアルなオファー”とは?「会長だかが日本に来て…」

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト WSD責任編集
    7月15日発売
    完全保存版
    EURO2020
    大会総集編
    熱狂の全試合を網羅!!
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 8月12日号
    7月21日発売
    いよいよ開幕!
    東京五輪・男女サッカー
    展望&ガイド
    金メダル奪取への道筋を探る!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    7月15日発売
    EURO2020
    出場24か国の通信簿
    &欧州主要クラブ
    開幕フォーメーション大予想
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.33
    7月28日発売
    2年ぶりの本大会開催!
    インターハイ選手名鑑
    出場全52校・1040選手を網羅
    データ満載の決定版
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ