伊藤 亮 新着記事

オランダ発!サッカーIQを「見える化」するデジタルソリューション「NeurOlympics」とは?

 今、世界のサッカーは様々なテクノロジーで溢れている。それらが我々の知らないところで、サッカーの進化に大きく貢献している。 将来を見据え、持続的に取り組み続ける必要がある育成面にも、革新的なテク... 続きを読む

“リアル”南葛SCの女子&Jr.ユースチームが体現するクラブのフィロソフィーとは?

「普及」を目的に立ち上げられた南葛SCの女子チームとジュニアユースチーム。 女子チーム・南葛SC WINGSの指揮を執るのは尾亦弘友希監督。ジュニアユースのU-13、U-14、U-15の3チームを... 続きを読む

強化も順調に進行中!女子&Jr.ユースチームが象徴する“リアル”南葛SCのサッカー普及の理念

 南葛SCとして活動を始めてから2021年で約8年。 とかく注目を浴びるのはJリーグを目指すトップチームだが、じつは女子チームとジュニアユースチームも早々と組織され、精力的に活動を続けてきた。J... 続きを読む

「翼DREAM」地元・葛飾と“リアル南葛SC”の未来――元Jリーガーの社員選手たちが子どもたちに語ること

 現在、南葛SCには5名の社員選手がいる。 今は激戦の関東リーグ2部を戦いながら、平日はスポンサー営業やグッズ開発など、多岐にわたる業務を忙しくこなしている。 その中で大切な業務のひとつ、「翼D... 続きを読む

『キャプテン翼』のテーマを体現! リアル南葛SCが地元・葛飾の小中学校で行なってきた「翼DREAM」とは?

 Jリーグを目指すうえで、グラウンドで残す結果が重要なのは言うまでもない。 一方で、地域に密着したクラブづくりもJリーグを目指すうえでは欠かせない。 こちらの結果は一朝一夕で出せるものではなく、... 続きを読む

「キャプテン翼の世界観やチームの存在をもっと拡大していきたい」代表×トップパートナー対談から見えてくる南葛SCが描く地図

 南葛SCが東京都リーグに所属している頃からスポンサードしてきたKLab株式会社。 現在、関東リーグに昇格するまでの過程を見てきたKLabプロデューサーの大木氏には、社会人サッカーに対する気づき... 続きを読む

代表とトップパートナーが振り返る“リアル”南葛SC前半戦総括――高橋陽一先生も期待する今季のキーマン2選手とは?

 南葛SCの2021年シーズン、初めての挑戦となる関東リーグ2部での前半戦が終了した。前半8試合の成績は4勝3分1敗。この成績をどう見るか。 クラブの代表であり、『キャプテン翼』の作者でもある高... 続きを読む

“リアル”南葛SCが挑む「サッカーと仕事」第3回——布施周士が証言するポジティブな相乗効果

 南葛SCの岩本義弘GMは「サッカー選手としての能力が高いということは、社会人として仕事をする上の能力も高い」と言う。 パートナー企業・バリュエンスホールディングス株式会社の嵜本晋輔社長は「本人... 続きを読む

“リアル”南葛SCが挑む「サッカーと仕事」第2回——元Jリーガー社長が提案する新たな価値観

「葛飾区からJリーグに」を合言葉に日々奮闘する南葛SC。選手たちにフルパフォーマンスを発揮してもらうために、クラブは就業支援にも力を入れる。 一方、選手たちを雇う立場である企業側は、いかなるサポ... 続きを読む

“リアル”南葛SCが挑む「サッカーと仕事」第1回——岩本義弘GMが目指す就業支援の最適解

 社会人でサッカーをやる上で「サッカーと仕事」は切っても切り離せない宿命ともいえる課題だ。選手にとってはどちらもおろそかにできないぶん、時間配分やバランス調整など、悩みも尽きない。 クラブとして... 続きを読む

JFL昇格請負人・田中優毅が語る“地域CL”の過酷さ… 南葛SCに伝えたい技術に紐づく「走力」と「チーム力」

 5日連続で5連戦。およそサッカーの日程とは言い難い、想像を絶する大会を勝ち抜いた経験の持ち主、田中優毅。極限の状況に何度も身を置いてきたことで、最後まで勝ち残るチームの条件が見えてきたという。... 続きを読む

南葛SCは関東リーグの強者となれるか? 二度のJFL昇格経験を持つ元U-20日本代表DFが指摘する「圧倒的」になるためのピース

 南葛SCが新たに昇格した関東サッカーリーグ2部での戦いが始まった。チームは1年での関東サッカーリーグ1部昇格、さらにその先にJFL昇格までを見据えている。 このいばらの道の先導役を担うことにな... 続きを読む

紆余曲折のサッカー人生を歩んできた南葛SC新キャプテン。チームを導くポジティブ思考と人間性を育んだ経験値

 前回のインタビューでは、大河原弘樹新キャプテンに2021年シーズンのチームの抱負を語ってもらった。 その中で出てきたキーワードが「ポジティブ」。一見、当たり前のようでいて、保ち続けることが難し... 続きを読む

南葛SC、関東2部を舞台とする2021年の方向性とは? 新キャプテンが推進する「ポジティブ」と「進化」

 関東サッカーリーグ2部に舞台を上げ、南葛SCの2021年シーズンが始まった。 新キャプテンになった大河原弘樹は、2018年から南葛SCでプレーを続け、GKのポジションからチームを見続けてきた。... 続きを読む

南葛SCの新指揮官が描く発展と進化——「面白くて強いサッカー」その実現への道筋とは?

 南葛SCの新監督に就任した森一哉監督は昨シーズン、関東サッカーリーグ1部のTOKYO UNITED FCで監督を務めていた。実体験から分析する関東リーグのサッカー。そこに自分たちのサッカーをぶつけ... 続きを読む

サッカーダイジェストの最新号

ページトップへ