【稲本潤一×今野泰幸対談】南葛SCが示す地域密着。元日本代表ふたりの胸を打ったチームの姿とは?

カテゴリ:特集

伊藤 亮

2022年07月04日

「南葛SCには応援したくなる選手が多いんです」(今野)

『キャプテン翼』から生まれた南葛SCというクラブを稲本(左)と今野(右)はどのように見ているのだろうか。写真:徳原隆元

画像を見る

 稲本潤一と今野泰幸。そして関口訓充に伊野波雅彦。こういった元日本代表のビッグネームがなぜやって来たのか。それは「南葛SC」という特別な意味を持つチーム名に惹かれたことが大きい。

 では、実際に南葛SCに入ってみて、そしてホームの葛飾区やサポーターたちの印象はどういうものなのだろうか。

 前回に続く対談第2回は、より今の自分たちに近いところに焦点を向けて語り合ってもらった。

――◆――◆――

 J1から数えればJ5に位置する南葛SC。関東サッカーリーグ1部というアマチュアリーグに属しながら、その知名度、存在感は群を抜いている。この特殊なチームに実際に加わり、具体的に見えてきた“色”などはあるのだろうか。

稲本 南葛SCといったら、なんといっても『キャプテン翼』のチーム。『ボールはトモダチ』を合言葉にしたボールを大事にするサッカー。そのイメージがまずあって、その次に自分たちのスタイルを加えているイメージ。選手以前に“南葛”の名前が圧倒的に大きい。だからこそ、その名前に追いついていかないといけない。名前先行で、そこにサッカーの質が伴っているかとなると、まだまだ足りてない。メディアの取り上げられ方にしても、名前が先に突っ走っていってしまっている。結果もついてきていないし、早く追いつかないと。

今野 ただ、チームにはキャラクターが揃ってますよ。特徴があるというか、おもしろい人物がたくさんいます。みんなでワイワイと楽しくやってます。明るい選手も多い。関口(訓充)とか。

稲本 今シーズンから俺らと同タイミングで入った人を挙げても(笑)。昨シーズン以前からいる選手を挙げないと。

今野 チョイスが間違ってました(笑)? であれば村越(健太)とか最高です。あの特徴であるドリブル突破は見ててファンになります。あんなにドリブルを仕掛ける選手、います? Jリーグの中でも一番だと思いますよ。

稲本 いやいや、まだJリーグに入ってないから(笑)。あと2つ上がらないと。

今野 あ、そうか(笑)。でも気持ちいいですよね、応援したくなります。普段から明るい好青年ですし。そう、南葛SCには応援したくなる選手が多いんです。って僕も南葛の選手なんですが(笑)。村越はボール持ったら、場の雰囲気が変わりますから。2人、3人と相手が来ても“(ドリブルで)行け!”って見てますよ、僕は。みんなには『早くパス出せよ』と言われてますけど。

稲本 たしかに、あそこまでドリブルで持ち上がっていってくれるのはチームとしてもありがたい。でも基本、全部ドリブルで行くよね。明らかにケアされてるし、読まれてるし、試合中に相手選手の全員に『縦、行くぞ!!』って言われてるから(笑)。それでも2人くらい抜く。3人抜いたところは見たことがないけど。ムラに3人寄るってことは他にフリーの選手が2人いるってこと。チームとしてはそっちに渡った方が確実にチャンスになるから、コンちゃんほど“行け!”とは思わないかな。…って、なんでこんなにムラの話してんのよ。

今野 いやいやみなさん、村越には注目ですよ(笑)。

稲本 一方で、チームがおとなしいとは思わないけど、淡々としているというか。ゲーム中のコーチングに関して、リーダーシップをとって話す選手は少ないイメージがあって。そのなかで、今は自分やクニが声を出してる。自分に関して言えば年齢も年齢なので。人を動かさないとやっていけない。コーチングで伝えていくことであったり、バランスを作ることであったりを行うのは、自身が生き残るためにすごく必要なことで。それは30代後半あたりからすごく考えていて、すごく意識してる。コンちゃんはそんなに声出さないよね?

今野 そんなに出すタイプじゃないです。僕は基本、必要最低限でいいと思っていますから(笑)。思ったことがあったらプレー後に言う感じで。
 
【関連記事】
【稲本潤一×今野泰幸対談】2022南葛SC、苦戦のワケと関東リーグの難しさ…そして反転攻勢の夏への提言
稲本潤一、今野泰幸、関口訓充が続々入団! 南葛SCはなぜ地域リーグでは異例の大型補強を行なったのか?――移籍交渉をしたGMを直撃!
今野泰幸の新天地が『キャプテン翼』のチーム・南葛SCに決定!稲本潤一とのダブルボランチにファン期待
『キャプテン翼』から繋がった5年目のパートナーシップ、その現在地を見る【南葛SC×KLab 対談・前編】
『南葛SC』によって生み出されるシナジー効果【南葛SC×KLab 対談・後編】

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト WSD責任編集
    9月12日発売
    欧州サッカー名鑑の決定版
    2022-2023
    EUROPE SOCCER TODAY
    シーズン開幕号
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 2022年10月13日号
    9月22日発売
    ドーハの悲劇から30年
    完全保存版
    日本代表
    W杯全史
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    10月6日発売
    2022年秋最大の衝撃!!
    ハーランド&
    レバンドフスキ
    完全攻略本
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.36
    7月8日発売
    夏の風物詩が開幕!
    インターハイ選手名鑑
    出場全52チームを徹底紹介
    1040選手の顔写真&データ網羅
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ