マルコ・パソット 新着記事

【連載】ミラン番記者の現地発・本田圭佑「熾烈なトップ下のポジション争い……本田と5人のライバルたち」

 4人、いや、たぶん5人……もしかしたら6人が、ひとつのポジションを巡って争うことになるかも知れない。  ターゲットは、ミランのトップ下である。  イタリア、そして欧州の... 続きを読む

【連載】ミラン番記者の現地発・本田圭佑「期待、過信、失望、恐怖、安堵……様々な思いが渦巻いたここまでの戦力補強」

 どうにか、ギリギリ間に合った――。  今、ミランの幹部たちは、そう胸を撫で下ろしていることだろう。といっても開幕に、という意味ではない。幸運なことに、新シーズンが始まるまでにはまだ1か月半ある。... 続きを読む

【連載】ミラン番記者の現地発・本田圭佑「ミランの新機軸4-3-1-2で本田の生きる道は?」

 先週の水曜日、シニシャ・ミハイロビッチはシルビオ・ベルルスコーニ・オーナーの別荘であるアルコレ邸を再訪。フィリッポ・インザーギの監督解任と同時に、新指揮官の誕生が正式に発表された。  ミハイロビ... 続きを読む

【連載】ミラン番記者の現地発・本田圭佑「新生ミランを率いるミハイロビッチとはどんな監督か?」

 なんと、これで5人!! そう、本田圭佑がミランに来てから、たった1年半しか経っていないというのに、彼にとって5人目の監督が到来するのだ。  本田をデビューさせただけで去っていったマッシミリアーノ... 続きを読む

【連載】ミラン番記者の現地発・本田圭佑「本田のミランへの貢献度をデータで計ってみよう」

 新生ミランの中心となるべき数少ない外国人選手として、シルビオ・ベルルスコーニ・オーナーがその名を挙げ、監督のフィリッポ・インザーギが最後まで「プロの鏡」と賞賛した。それは良いことだ。しかし、そ... 続きを読む

【連載】ミラン番記者の現地発・本田圭佑「ミラン崩壊の元凶(?)インザーギを徹底検証」

 2014-15シーズンがついに幕を閉じた。ミランは最終戦を白星で飾ったが、それでも誰もがこう思ったことだろう。  一体どうして、ミランはこうなってしまったのか……。  ... 続きを読む

【連載】ミラン番記者の現地発・本田圭佑「ベルルスコーニ・オーナーが本田をミランに残したい理由とは?」

 サン・シーロでの今シーズン最後の試合で、ミランはトリノに3-0で勝利した。  しかし、ミランにはもう何も目指すものはない。遅かれ早かれミランがこういう境遇に陥ることは以前から分かっていたが、それ... 続きを読む

【連載】ミラン番記者の現地発・本田圭佑「右サイド――本田を輝かせた一方でミランを混乱に陥れたもの」

 混乱――サッスオーロ戦でミランに黒星をもたらしたものの正体はそれだ。  この言葉とともに、試合の様々な場面がフラッシュのように頭をよぎる。  イエローカードを出され、審判の面前で怒りを爆発させるジ... 続きを読む

【連載】ミラン番記者の現地発・本田圭佑「遅すぎた快勝では何も変わらず……クラブも本田も将来は不透明」

 全ての目標を失ってしまったミランが、現在リーグ2位のローマに勝利した。それも、勝利に十分値する、堂々たるプレーをして、だ。  その理由を紐解いてみると、最初に思い浮かぶのは「怒り」。ミラン史上稀... 続きを読む

【連載】ミラン番記者の現地発・本田圭佑「株式譲渡、ブランド展開、本田…ミランの未来は“アジア”次第」

 シルビオ・ベルルスコーニがミランのオーナーになってから、来年の2月で30年になる。しかし30周年を目前にして、ミランはベルルスコーニ体制下で最もひどいシーズンを過ごしてしまった。  何もかもが目... 続きを読む

【連載】ミラン番記者の現地発・本田圭佑「選手、監督、幹部と総入れ替え必至の来季ミラン――その礎となるべきはお世辞抜きで本田だ」

 考えうる限りの最低なかたちで、ミランは終焉を迎えた……。  ウディネのピッチで見たミランは、戦うこともなく、やる気もなく、自分たちらしささえもなかった。  フィリッポ・... 続きを読む

【連載】ミラン番記者の現地発・本田圭佑「デルビーで味わった失望と寂しさ……そしてついに株式譲渡でミランは新時代へ」

 希望が幻滅へと変わるまでに、それほど時間はかからなかった。とても短い、短すぎた……。  デルビー(ダービー=ミラノダービー)の前、シルビオ・ベルルスコーニ・オーナーは... 続きを読む

【連載】ミラン番記者の現地発・本田圭佑「去る人、残る人、来る人……ミランの来シーズンの姿とは?」

 フィリッポ・インザーギ監督のアシスタントであるマウロ・タソッティは、ミラン在籍34年。近年のミランの歴史をつぶさに見てきた人物だ。その彼が数か月前、来シーズンについてこう語った。 「毎年毎年、ゼ... 続きを読む

【連載】ミラン番記者の現地発・本田圭佑「ミランの低迷が各国代表選手に与えた影響とは」

 3月末の数日間、多くのリーグ戦が中断し、欧州では来年のEURO2016に向けての予選、その他にも多くの国際親善試合が行なわれた。  代表戦に対しては、イタリアのクラブチームは相反する2つの反応を... 続きを読む

【連載】ミラン番記者の現地発・本田圭佑「選手たちの本音からミランの根本的問題が見える」

 代表戦があって本当に良かった。今、本田圭佑はそう思っていることだろう。アシスト、ゴール、ファインプレー、そして何より、明確な方向性と、戦術を持ったチームに、自分を理解してくれるチームメイト&h... 続きを読む

サッカーダイジェストの最新号

ページトップへ