【リオ五輪予選|タイ戦スタメン予想】勝てばGL突破が決定。矢島&原川らが先発する可能性も

カテゴリ:日本代表

本田健介(サッカーダイジェスト)

2016年01月15日

北朝鮮戦で評価を上げた原川が、ボランチの“鉄板コンビ”に割って入るか?

北朝鮮戦で途中出場した矢島(右端)だけでなく、右SBの松原(左端)や浅野(左から2番目)も着実にコンディションを上げている。写真:佐藤 明(サッカーダイジェスト写真部)

画像を見る

 北朝鮮戦からのメンバー変更があるとすれば、タイ戦の先発に食い込んできそうな選手は奈良、矢島、原川、豊川、松原の5人か。

 奈良と矢島はそれぞれ北朝鮮戦で植田、南野に代わって先発起用する考えがあったことを指揮官が認めている。特に右MFに入った南野は北朝鮮戦で納得のいく出来を披露したとは言い難く、セットプレーのキッカーとして計算できる矢島がこのポジションに入ってもおかしくない。
 
 またボランチでは北朝鮮戦で途中出場し、的確なパスなど“らしさ”を見せた原川が評価を上げている。このチームの“鉄板コンビ”とも言える遠藤&大島の2ボランチに、割って入る可能性もあるだろう。
 
 豊川も先発が十分に考えられるが、こちらは浅野とともにスーパーサブでの起用か。試合途中からでも、すぐさまトップギアで攻守に走り回れるアタッカーは、流れを変える切り札として活躍が見込める。
 
 一方、右SBの松原は練習から高精度のクロスを供給しており、負傷していた右膝の状態も上向いている。ただ、北朝鮮戦では室屋が好パフォーマンスを見せただけに、室屋が2戦連続で先発すると見ていいだろう。
 
取材・文:本田健介(サッカーダイジェスト編集部)
 
 
【関連記事】
【リオ五輪予選】“ジーコ”に率いられたタイの“メッシ”に要注意! 決して侮れない東南アジアの雄の実力とは?
【リオ五輪予選】タイ戦での“デビュー”を待ち望む浅野拓磨。「出場したら得点を取る自信はある」
【日本 1-0 北朝鮮|採点&寸評】決勝弾の植田がMOM。正確なCKでアシストした山中の貢献も大だった
【リオ五輪予選】パターンは残り8つ!? リオへの鍵を握る“手倉森ジャパン”のセットプレー
【リオ五輪予選】北朝鮮戦・エリア別検証|守備陣の粘り強さが勝利の原動力に。次戦では攻撃面の進化が問われる
【浦和始動】新背番号10を披露! 柏木陽介が決意を語る。「優勝して、『あの時の10番は柏木だったな』と言われたい」
【FC東京/新体制】2016シーズンのスローガンは「頂戦」。明らかになった城福監督が掲げる“新スタイル”とは?
【J1・J2移籍動向】C大阪が助っ人を総入れ替え。FWの補強は6人目に
【リオ五輪予選】FC東京でつながる“3世代の10番”。北京五輪世代の梶山陽平とロンドン五輪世代の東慶悟が中島翔哉へ送ったアドバイス

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト責任編集
    2月18日発売
    2021 Jリーグ選手名鑑
    全57クラブを完全収録!!
    データ満載のNo.1名鑑
    ポケット版も同時発売!!
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 2月25日・3月11日合併号
    2月10日発売
    J1&J2リーグ
    開幕ガイド
    順位予想、開幕戦の見どころ、
    今季の注目株etc を総ざらい!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    2月18日発売
    2020-21シーズン
    最終陣容が確定!!
    欧州クラブチーム
    冬の選手名鑑
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.32
    1月15日発売
    第99回高校選手権
    決戦速報号
    山梨学院が11年ぶりV
    全47試合を総力レポート!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ