【リオ五輪予選】“ジーコ”に率いられたタイの“メッシ”に要注意! 決して侮れない東南アジアの雄の実力とは?

カテゴリ:日本代表

本多辰成

2016年01月15日

サウジに1-1のドロー。選手の多くはA代表の主力クラス。

“タイのメッシ”と呼ばれるチャナーティップ(18番)は、成長著しいA代表でも主力として活躍する。手倉森ジャパンにとってはやっかいな存在となりそうだ。(C)Getty Images

画像を見る

 リオデジャネイロ五輪出場を懸けたアジア最終予選で、日本は第2戦でタイと顔を合わせる。実績からすれば、グループ内で最も下の存在と言えるが、今回のチームは決して侮れない。実際、初戦ではサウジアラビアと互角に近い戦いを見せ、1-1のドロー決着。これまでのイメージを覆す価値ある勝点1を獲得した。
 
 タイ・プレミアリーグの発展に伴って、近年のタイサッカーは目覚しい成長を遂げている。リーグの規模は年々拡大し、選手の待遇も急上昇。タイ代表クラスであれば数千万円、トップクラスの外国籍選手であれば億単位の年俸も珍しくなくなった。
 
 タイリーグのチョンブリFCで育成に力を注ぐヴィタヤ・ラオハクン氏は、「昔はサッカーをやってもお金にはならないと敬遠されていたが、最近では親が積極的に子どもをアカデミーに入れたがるようになった」と変化を語る。
 
 東南アジアはもともとサッカー熱の高いエリアだが、これまではサッカー観戦と言えば、もっぱらイングランドのプレミアリーグだった。好きなチームを尋ねれば、返ってくる答えはマンチェスター・Uやチェルシーだった。
 
 しかし、ある現地メディアが昨年に行なった調査によれば、タイのサッカーファンはイングランドよりも自国リーグを見るようになったという。東南アジアの先頭を切るタイのサッカー界は今、順風に帆を上げているのだ。
 
 その追い風に乗って、近年はブリーラム・ユナイテッドがアジア・チャンピオンズリーグで決勝トーナメントに進むなど、実力面の向上も顕著だ。もっとも、タイ代表については芳しくない状況が続いていた。90年代にタイ国内で「ドリームチーム」と呼ばれた黄金世代が現役を退くと、長い低迷期に突入。前線にロングボールを放り込むだけの単調なサッカーに、ファンも離れてしまった。
 
 その悪い流れが一昨年、劇的に変わった。タイ代表歴代最多キャップと最多得点記録を持つレジェンドのキャティサック・セーナムアンの監督就任がきっかけだった。思い切って若手を抜擢してモダンなサッカーを浸透させ、短期間で変革に成功。圧倒的なポゼッションを武器に細かいパスをつないで攻めるスタイルは、東南アジアでは無敵となった。
 
 ロシア・ワールドカップのアジア2次予選のグループFでは現在、タイがイラクを抑えて無敗で首位を快走中だ。
 
 タイ国内では「ジーコ」の愛称で呼ばれるキャティサック監督は、U-23代表も兼任しており、今予選も指揮を執っている。選手たちは、「タイのメッシ」と呼ばれるチャナーティップ・ソンクラシーンを筆頭に、多くがA代表の主力クラスである。監督の公言する目標は「決勝トーナメント進出」だが、ファンの期待はその先にある48年ぶりの五輪出場にまで向けられている。
 
 五輪予選のタイ戦と言えば、日本サッカーのトラウマとも言える84年のロサンゼルス五輪予選が思い浮かぶだろう。タイのエース、ピヤポンにハットトリックを決められて、2-5の大敗を喫した。
 
 今回のタイも“なにかを起こせる力”は備えているだけに、油断は禁物だ。
 
取材・文●本多辰成(フリーライター)
 

A代表とU-23代表を兼任するキャティサック監督は、今予選の目標を「決勝トーナメント進出」に設定しているが、多くのファンは48年ぶりの五輪出場に期待を寄せている。写真提供:本多辰成

画像を見る

【関連記事】
【リオ五輪予選】タイ戦での“デビュー”を待ち望む浅野拓磨。「出場したら得点を取る自信はある」
【リオ五輪予選】パターンは残り8つ!? リオへの鍵を握る“手倉森ジャパン”のセットプレー
【リオ五輪予選】FC東京でつながる“3世代の10番”。北京五輪世代の梶山陽平とロンドン五輪世代の東慶悟が中島翔哉へ送ったアドバイス
【リオ五輪予選】北朝鮮にリベンジを果たすも…南野拓実が抱えた“シコリ”
【リオ五輪予選】北朝鮮戦・エリア別検証|守備陣の粘り強さが勝利の原動力に。次戦では攻撃面の進化が問われる
【岩本輝雄のオタクも納得!】期待外れの南野は2トップとの関係性を深める必要がある

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト Jリーグ恒例企画
    1月26日発売
    2023年度版
    J1&J2全40クラブ
    戦力充実度ランキング
    各スカッドの期待度は?
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト まもなく再開のCLを特集!
    2月2日発売
    完全保存版
    チャンピオンズリーグ全史
    激闘の記憶を徹底網羅
    最新ベスト16展望も!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.38
    1月13日発売
    岡山学芸館が初優勝!
    第101回高校選手権
    決戦速報号
    全47試合を完全詳報
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ