本田健介(サッカーダイジェスト) 新着記事

【日本2-0中国|採点&寸評】リズムをもたらした“川崎カルテット”。伊東純也の勢いも止まらず!!

[カタール・ワールドカップ・アジア最終予選]日本 2-0 中国/1月27日/埼玉スタジアム2002【日本代表・総評】6.5 吉田、冨安のCBコンビの不在が心配されたが、谷口と板倉がしっかりカバー。特... 続きを読む

今だからこそ話せる川崎時代のエピソードと以心伝心のゴール。中村憲剛×大久保嘉人【特別対談/後編】

――ピッチ上での阿吽の呼吸も含めて、ふたりのコンビネーションはやはり別格でした。改めてその間柄はどんなものですか?中村 仲良くさせてもらっていますが、ベッタリという形ではないですよ。それにピッチ... 続きを読む

引退を告げる一本の電話と人知れない涙。中村憲剛×大久保嘉人【特別対談/前編】

 2021年11月19日の朝。中村憲剛の携帯に着信が入った。電話の主は大久保嘉人である。 川崎時代からの盟友とは、普段はLINEで連絡を取り合うことが多い。電話がかかってくるのは珍しい。それもこ... 続きを読む

Jクラブ初の挑戦。川崎がベトナムでサッカースクールを開校させた理由

 2021年も圧倒的な成績でJ1を制し、連覇を果たした川崎。王者としてJリーグを引っ張るクラブは先日、海を越えた場所で新たなプロジェクトをスタートさせた。 12月6日、ベトナムでJクラブ初のサッ... 続きを読む

【天皇杯決勝 採点&寸評】浦和 2-1 大分|劇的決勝弾の槙野がこれ以上ないヒーローに!!大分の奮闘も称賛したい

[天皇杯決勝]浦和2-1大分/12月19日/国立 【チーム採点・寸評】浦和 6.5 こんな劇的な勝利があるものか……。ひとつの重厚なドラマを見ているかのような感情を揺さ... 続きを読む

【川崎】環境に優しいサッカー観戦を。肥料に生まれ変わる“エコ食器”で新たな取り組み

 11月27日、J1・37節の川崎とG大阪の一戦が開催された等々力陸上競技場では興味深い実証実験が行なわれた。 題して「富士通presents循環型エコ食器利用の実証実験」。脱プラスチック及びサ... 続きを読む

【J1採点&寸評】川崎 4-1 G大阪|2ゴールのL・ダミアンとMOMで迷ったのは…。宇佐美の意地の一撃もインパクト

[J1第37節]川4-1G大阪/11月27日/等々力 【チーム採点・寸評】川崎 6.5 7分、9分と早々に2点を奪い、試合の主導権を完全に握るかと思われたが、17分に宇佐美にドリブル突破からゴール... 続きを読む

リーグ得点王を目指すL・ダミアンがトップに並ぶ2ゴール!!川崎がG大阪を4-1で下す

[J1第37節]川崎4-1G大阪/11月27日/等々力 11月27日、J1の37節、川崎とG大阪の一戦が等々力陸上競技場で開催された。 すでに今季の優勝を決めている川崎は、27勝7分2敗、76得... 続きを読む

【川崎】来シーズンの新ユニホームを発表!!26周年のコンセプトは関係の深い“風呂”

 11月27日、J1の37節、川崎とG大阪の一戦を前に等々力競技場では、川崎の来季、2022年シーズンの新ユニホームが発表された。 新ユニホームを着用して登場したのは川崎U-15の3人。フィール... 続きを読む

三笘薫がA代表デビュー戦で示した川崎で培った能力。その躍動の意味は大きい【コラム】

[カタール・ワールドカップ・アジア最終予選]日本 1-0 オマーン/11月16日/スルタン・カブース・スポーツ・コンプレックス オマーンのマスカットで行なわれたカタール・ワールドカップのアジア最終予... 続きを読む

ベトナム戦“勝利”は評価されるべきも見たかった三笘、前田、旗手らの登用。次のオマーン戦で期待したい周囲の“空気”を変える采配【コラム】

 11月11日、日本代表はカタール・ワールドカップのアジア最終予選の第5戦として、敵地のミーディン国立競技場でベトナムと対戦し、1-0で勝利した。 2勝2敗でオマーンと勝点6で並んでのグループB... 続きを読む

3人のレジェンド、福西崇史×坪井慶介×佐藤寿人が語り合う「森保ジャパン検証」

 カタール・ワールドカップのアジア最終予選を戦う森保ジャパンは、10月にアウェーでのサウジアラビア戦に敗れ、窮地に立たされたが、ホームでのオーストラリア戦には劇的な勝利。この2試合で見えた収穫と... 続きを読む

【J1採点&寸評】川崎 1-1 浦和|ドロー決着も川崎がリーグ連覇を達成!!ジェジエウ、酒井が貴重なゴール

[J1第34節]川崎1-1浦和/11月3日/等々力 【チーム採点・寸評】川崎 6.5 前半から浦和のデザインされた攻撃にチャンスを作られたが、33分にセットプレーの流れからジェジエウが先制ゴールを... 続きを読む

面白みに欠けると言われても…。胸を張る名古屋の11年ぶりのタイトル【ルヴァン杯決勝/コラム】

[ルヴァンカップ決勝]名古屋2-0C大阪/10月30日/埼玉スタジアム2002  試合後、胸を張ったのはキャプテンマークを巻いた中谷進之介だ。「ゲームの流れ的には難しく見えますし、(決勝は)どうし... 続きを読む

【ルヴァンカップ採点&寸評】名古屋 2-0 C大阪|自慢の“カテナチオ”で名古屋が大会初制覇!!C大阪は相手の堅守を崩せず

[ルヴァンカップ決勝]名古屋2-0C大阪/10月30日/埼玉スタジアム2002 【チーム採点・寸評】名古屋 73日前の天皇杯で0-3で敗れていた相手にリベンジを果たし、ルヴァンカップ初制覇を達成。... 続きを読む

サッカーダイジェストの最新号

ページトップへ