本田健介(サッカーダイジェスト) 新着記事

【川崎】中村憲剛から送られたふたつのメッセージ。脇坂泰斗が目指す“背中で見せられる選手”

“ポスト中村憲剛”。 先日の韓国戦でA代表デビューを果たした脇坂泰斗は、そう称され、期待される場面も多い。 脇坂もクラブの大先輩で、同じトップ下やボランチでプレーしてきた... 続きを読む

【川崎】登里享平が引き継ぐ“バンディエラの意志”。クラブの伝統の担い手に

[J1第8節]川崎1-0鳥栖/4月7日/等々力 J1の8節、途中出場のFW遠野大弥が値千金の決勝弾を挙げ、川崎が真っ向勝負を挑んできた鳥栖に1-0で勝利。記念すべきJ1通算300勝目をあげた。 ... 続きを読む

【J1採点&寸評】川崎 1-0 鳥栖|遠野が値千金の決勝弾!!両チームの持ち味が出る好ゲームに

[J1第8節]川崎1-0鳥栖/4月7日/等々力 【チーム採点・寸評】川崎 6.5 鳥栖の果敢な姿勢に対し、いつもと変わらずに自分たちのスタイルを貫き、J1通算300勝目をホームで挙げた。相手の対策... 続きを読む

途中出場の遠野が決勝弾!!鳥栖とのポゼッション対決を制した川崎がJ1通算300勝

[J1第8節]川崎1-0鳥栖/4月7日/等々力 4月7日、J1の8節として、等々力陸上競技場で川崎と鳥栖が対戦した。 1試合消化の多い川崎は7勝1分で開幕から無敗をキープ。一方、台風の目となって... 続きを読む

【J1採点&寸評】川崎 2-0 大分|MOMは2ゴールの三笘も…ともに評価したい川崎のCBコンビ

[J1第7節]川崎2-0大分/4月3日/等々力 【チーム採点・寸評】川崎 6.5 前半は4バック、後半は3バックと、システムを流動的に変えてきた大分に対し、序盤はミスもあってなかなかテンポが上がら... 続きを読む

U-24代表帰りの三笘が2ゴール!!川崎が大分を下して無敗をキープ

[J1第7節]川崎2-0大分/4月3日/等々力 4月3日、国際Aマッチでの中断期間を経て、Jリーグが再開。等々力陸上競技場では7節として川崎と大分が対戦した。 A代表に山根、脇坂、U-24代表に... 続きを読む

【川崎】リニューアルオープンした「フロンタウンさぎぬま」。クラブの想いを体現する市民の“憩いの場”へ

“FOOTBALL TOGETHER”「一緒に楽しむ、育む──サッカーを通してスポーツ文化を高めていきたい」。川崎フロンターレの信念、クラブアイデンティティを表わした言葉だ... 続きを読む

【森保ジャパン最新序列/3月シリーズ】“守田株”は急上昇。稲垣、古橋らもアピール

 韓国との国際親善試合を3-0で制すと、カタール・ワールドカップ・アジア2次予選のモンゴル戦には14-0で勝利。新型コロナウイルスの感染予防策を徹底して戦った3月シリーズを森保ジャパンは2連勝で... 続きを読む

【日本代表 全23選手の通信簿】韓国戦&モンゴル戦でアピールしたのは?最高評価は4人

 国際親善試合で韓国、カタール・ワールドカップ・アジア2次予選でモンゴルと対戦した日本代表は、それぞれ3-0、14-0のスコアで2連勝。その2試合で各選手はどんなパフォーマンスを見せたのか。招集... 続きを読む

【モンゴル戦|戦評】なかなかお目にかかれない大勝劇を飾れたのはなぜ?14ゴールを奪えた理由

[カタール・ワールドカップ・アジア2次予選]日本 14-0 モンゴル/3月30日/フクダ電子アリーナ モンゴルとの実力差を考えれば、価値は難しいものになるのかもしれない。 それでも14ゴールを奪って... 続きを読む

【日本14-0モンゴル|採点&寸評】MOMを選ぶのが難しい各選手の活躍ぶり! 最後まで手を抜かない戦い方は見事

[カタール・ワールドカップ・アジア2次予選]日本 14-0 モンゴル/3月30日/フクダ電子アリーナ 【日本代表・総評】7 1年4か月ぶりのワールドカップ予選。本来は敵地・モンゴルでのアウェー戦となる... 続きを読む

【モンゴル戦のスタメン予想】ベースは快勝した韓国戦のメンバー。左SBには小川を起用か

 3月30日、日本代表は2022年に開催予定のカタール・ワールドカップのアジア2次予選・モンゴル戦へと臨む。 新型コロナウイルスの感染拡大の影響で、日本にとっては2019年11月以来のワールドカ... 続きを読む

モンゴル戦へ森保ジャパンが前日トレーニング。左SBの佐々木翔は欠席

 先日、国際親善試合で韓国に3-0で勝利した日本代表は3月29日、翌日のカタール・ワールドカップ・アジア2次予選のモンゴル戦(フクダ電子アリーナ)に向けてトレーニングを行なった。 冒頭15分が公... 続きを読む

鬼木達監督からのメッセージ。A代表デビュー戦ゴールの山根視来を押し上げた向上心

「彼の向上心はチームにも本人にもプラスになっていますし、彼の努力を称えたいです」 川崎を支える右SBの山根視来が日本代表に初選出された際、指導する鬼木達監督は柔和な表情でそう評した。 対人に強く... 続きを読む

【韓国戦|戦評】強度の高い守備からスピーディな攻撃。会心のパフォーマンスを示せた3つの理由

 胸のすくような勝利だった。アジアのライバルを攻守で上回っての3-0の快勝だ。森保ジャパンは、称賛されるべきパフォーマンスを見せたと言えるだろう。 確かに相手の韓国は大半の欧州組を招集できず、森... 続きを読む

サッカーダイジェストの最新号

ページトップへ