ジェレミー・ウィルソン 新着記事

エジルに「4250万ポンド」の価値はあるのか 【アーセナル番記者】が真価を問う

 4250万ポンド(約73億円)――。アーセナルのメスト・エジルの話題になると、決まって議論になるのがこの移籍金の額だ。  アーセナルは2013年夏、英国史上3番目となる高額でエジルを獲得した。レ... 続きを読む

ウィルシェアはこのまま才能を浪費してしまうのか?【アーセナル番記者】が考える

 ある一枚の写真が、メディアを賑わせた。  写真の主は、ジャック・ウィルシェア。ロンドン市内のナイトクラブで水タバコを楽しんでいる姿だった。インスタグラムにアップされ、それが新聞に取り上げられたのだ... 続きを読む

愛弟子セスクをチェルシーに譲り渡したヴェンゲルの堂々巡り 【アーセナル番記者】

「勝負を分けたのはセスク・ファブレガスか?」  プレミアリーグ7節チェルシー戦後の記者会見で、アーセン・ヴェンゲル監督に質問が飛ぶ。指揮官の顔は、苦虫を噛み潰したようだった。0-2の完敗を受けてで... 続きを読む

ドイツW杯優勝のキーパーソンを招聘 ヴェンゲルが進める「フィットネス改革」の本気【アーセナル番記者】

 故障者の続出がひとつの原因で目に見えて失速し、またしてもリーグ優勝に手が届かなかったのが昨シーズンのアーセナルだった。今シーズンもまた負傷者が続出しており、チームはさながら野戦病院と化している。... 続きを読む

開幕3試合で何が見えた? 【アーセナル】のスタートを番記者が診断

 8月16日に開幕したプレミアリーグは、9月頭の代表ウィークまでに3節を消化した。  スタートから3試合で、何が見えたのか? プレミアのメガ5クラブに密着する各番記者が、それぞれのチームの滑り出し... 続きを読む

【番記者通信】ついに無冠に終止符を打ったヴェンゲルの万感|アーセナル

 2005年を最後にタイトルから遠ざかっていたアーセナルが、ようやく栄冠をつかんだ。ファイナルでハルを下したFAカップ優勝は、8年に及んだ無冠にピリオドを打つ、待ちに待った瞬間だった。  05年の... 続きを読む

【番記者通信】サーニャにサポーターの声は届かず?|アーセナル

 WBAとのホーム最終戦(5月4日の37節)を終えると、アーセナルの選手たちはサポーターへの感謝の気持ちを込め、エミレーツ・スタジアム内を一周した。すると、満員に膨れ上がったスタンドから、こんな... 続きを読む

【番記者通信】ポドルスキをどう扱えばいいのか……|アーセナル

 今シーズンのアーセナルで評価が最も分かれるのは、ドイツ代表のルーカス・ポドルスキだろう。  ポドルスキの最大の長所は、決定力の高さにある。出場した22試合で12ゴールをマークし、124分に1点の... 続きを読む

【番記者通信】ラムジーの復帰、ガンナーズの輝き|アーセナル

「フットボールとは、フィールドに立つ選手のクオリティーに左右される。今日の試合で、みなさんも目の当たりにしたのではないか」  3-0で完勝したハル戦(4月20日)後の記者会見で、アーセン・ヴェンゲ... 続きを読む

【番記者通信】9年ぶりのタイトルを目指すヴェンゲルのジレンマ|アーセナル

 ウィガンとのFAカップ準決勝(4月12日)は、PK戦の末に勝利した。決勝進出の立役者は、PKを2本止めた守護神のルカシュ・ファビアスキだ。ヴォイチェフ・シュチェスニーの控えとしてプレミアリーグ... 続きを読む

【番記者通信】自力4位が消滅…急ブレーキのなぜ|アーセナル

 4月6日のエバートン戦で、アーセナルはまったくと言っていいほど力を発揮できずに0-3で完敗した。この結果、自力での4位圏フィニッシュが消滅した。言うまでもなく、チャンピオンズ・リーグ(CL)の... 続きを読む

【番記者通信】帰ってきた“異端児”フラミニの無骨な魅力|アーセナル

 3月29日のマンチェスター・シティとの大一番。1点を追いかける苦しい展開のなか、起死回生の同点弾を叩き込んだのは、今シーズンからアーセナルに復帰したマテュー・フラミニだった。53分に生まれたゴ... 続きを読む

【番記者通信】1000試合目に大敗。ヴェンゲルのほろ苦くも偉大なる達成|アーセナル

 アーセン・ヴェンゲル監督が、3月22日のチェルシー戦で大記録を達成した。アーセナルを指揮して通算1000試合目を迎えたのだ。 トップリーグ在籍クラブを1000試合に渡って指揮した経験を持つのは... 続きを読む

【番記者通信】躍進を下支え。補完性抜群のCBコンビ|アーセナル

「攻撃サッカーにこだわり過ぎるあまり、守備がおぼつかない」 そんな陰口を叩かれつづけてきたアーセナルのディフェンスが、今シーズンは劇的に改善している。プレミアリーグでの失点「28」は、リーグで2... 続きを読む

【番記者通信】正念場の3月、気になるあの人の去就|アーセナル

 公式戦6試合で3勝1分け2敗と厳しい戦いが続いた2月が終わり、3月に入っても息切れ気味の状態を断ち切れていない。 1日のストーク戦でまさかの黒星を喫すると、チャンピオンズ・リーグ決勝トーナメン... 続きを読む

サッカーダイジェストの最新号

ページトップへ