松尾祐希 新着記事

パリ世代のレフティ山田楓喜が求める“プラスワン”「『いつでも前に行くよ』という姿勢をもっと見せないと」

 成す術がなかった。 5月19日に行なわれたJ1第15節の町田戦。東京Vが0-5という大差で完膚なきまでに打ちのめされた一戦は、チームだけではなく、MF山田楓喜にとっても現実を突きつけられる場と... 続きを読む

町田FW藤尾翔太が示した点取り屋の矜持。狡猾なヘッド&PK弾でパリ五輪行きへ猛アピール

[J1第15節]町田 5-0 東京V/5月19日/町田GIONスタジアム 町田のFW藤尾翔太が、ついに歓喜の瞬間を迎えた。 最後にネットを揺らしたのは、U-23アジアカップを戦う大岩ジャパンに合流す... 続きを読む

U-17W杯から約6か月。川崎U-18のDF柴田翔太郎は、なぜ何度もスペイン戦を見返すのか「現実を受け止めている。一歩一歩やっていくしかない」

 昨年11月のU-17ワールドカップの記憶は、嫌でも脳裏に焼きついている。マンチェスター・シティが今年1月に獲得したMFクラウディオ・エチェベリを擁するアルゼンチンの圧倒的なプレー強度と、勝利に... 続きを読む

バイエルンで貴重な経験。大宮U18の1年生ボランチ神田泰斗が示した可能性。指揮官は「予測がすごく速い。賢い子」と評価

 相手からプレッシャーをかけられても慌てない。高校1年生とは思えない落ち着きでボールを捌き、チャンスと見れば鋭い縦パスを刺してチャンスを演出する。 6試合でプレータイムは432分。U-18高円宮... 続きを読む

大岩ジャパンで自信を掴んでも変わらない謙虚な姿勢。パリ五輪を見据える関根大輝が踏み出した新たな一歩

 パリ五輪のアジア最終予選を兼ねるU-23アジアカップで優勝――カタールでの激闘から8日後、DF関根大輝は味の素スタジアムのピッチに立った。 慣れ親しんだ黄色のキッドに袖を通したのは、4月7日の... 続きを読む

松木や荒木も安泰ではない。パリ五輪本番の18人、最終予選組から生き残るのは5~6人の可能性も。前回のアジア制覇時と比較

 大岩剛監督が率いるU-23日本代表は、パリ五輪のアジア最終予選を兼ねるU-23アジアカップで4大会ぶり2度目の優勝を飾り、アジア第一代表としてパリ行きを決めた。 戦前は、MF鈴木唯人(ブレンビ... 続きを読む

MVP受賞は「チームとして受け取ったもの」。キャプテン藤田譲瑠チマの言葉で読み解く大岩Jの成長【U-23アジア杯】

 トロフィーを掲げた背番号8は、とびっきりの笑顔で仲間たちと喜びを分かち合った。そこに緊張や重圧から解放された雰囲気は微塵もない。安堵感とも違う。ただただ最高の瞬間に酔いしれた。 5月3日に行な... 続きを読む

「懐かしいですね。あいつがフワっとしていた時が」川崎の大先輩・谷口彰悟の言葉から紐解く高井幸大の成長「これから引っ張っていく存在になる」【U-23アジア杯】

 高い打点のヘッドで屈強な相手FWに競り勝ち、地上戦でも身体を張ったディフェンスで突破を許さない。正確なビルドアップも磨きがかかり、左右に蹴り分けて攻撃の出発点となる。隙あらば自らボールを持ち運... 続きを読む

GK小久保玲央ブライアンは「寂しさがある」とぽつり。“ワンチーム”の一体感を噛みしめながら、決勝ウズベク戦に臨む「勝って全員で喜びたい」【U-23アジア杯】

 4月8日にカタール入りしてから、5月3日で26日目。U-23アジアカップの戦いはついにフィナーレを迎える。 大岩剛監督が率いるU-23日本代表は、4月29日の準決勝でイラクを2-0で下し、パリ... 続きを読む

大岩ジャパンのパリ五輪“18枠”を最速予想。3つのOAを使うならどのポジション? 久保建英は招集すべき?

 大岩剛監督が率いるU-23日本代表は、パリ五輪のアジア最終予選を兼ねるU-23アジアカップの準決勝でイラクに2-0で勝利し、上位3か国に与えられるパリへの切符を掴み取った。 残すはウズベキスタ... 続きを読む

今だから言える――準々決勝カタール戦で味わった極限状態。山本理仁は夜も寝つけず「僕らが負けていたらゾッとする」【U-23アジア杯】

 パリ五輪出場が決まった瞬間、MF山本理仁(シント=トロイデン)は安堵した。「良かったしかない(笑)。ホッとしています」 勝てばパリ行きが確定する準決勝のイラク戦。延長戦の末に4-2で勝利した準... 続きを読む

3年前の誓い、パリに向けた“松木玖生”の物語はスタートしていた。カタールの地では余裕を持ってプレー。決勝ウズベク戦にも全力で挑む【U-23アジア杯】

 青森山田高の3年生だった松木玖生(FC東京)は、こんな言葉を残していた。「3年後の五輪は狙っています」。東京五輪が終わって約1週間。「まずはチームで結果を残すことが第一優先」としつつ、インター... 続きを読む

出場停止明けの西尾隆矢が明かす谷口彰悟との邂逅。隣席したUAE戦でどんな言葉を交わし、何を学んだのか【U-23アジア杯】

 3試合ぶりに23人全員が揃う。 出場権獲得まであと1勝。パリ五輪のアジア最終予選を兼ねるU-23アジアカップに参戦している若き日本代表は、現地時間4月29日に準決勝でU-23イラク代表と戦う。... 続きを読む

「こんな気持ちになったのは初めて」決勝弾アシストの荒木遼太郎がカタール戦で味わった重圧。右サイドにも難なく適応「スムーズにできた」【U-23アジア杯】

 パリ五輪のアジア最終予選を兼ねるU-23アジアカップの準々決勝で、日本は開催国のカタールと対戦した。 開始2分にMF山田楓喜(東京V)が先制点を挙げたが、24分に追いつかれる。前半の終了間際に... 続きを読む

本領発揮が待たれるファンタジスタ荒木遼太郎。カタール戦に意気揚々「緊張感のある試合は好きなので楽しみ」【U-23アジア杯】

 狭いエリアで時間を作るキープ力、決定機につながる鮮やかなスルーパス、相手の虚を突いたミドルシュート。どれを取っても一級品で、J1の舞台で6戦5発の活躍を見せている理由は一目瞭然だ。 FC東京で... 続きを読む

海外日本人

サッカーダイジェストの最新号

ページトップへ