岩本輝雄 新着記事

【岩本輝雄】あの“伝説のFK”をプレーバック。「助走した時に前を見たら…」

 あの伝説のFKの舞台裏を当事者が明かす――歴代最多のFK弾を記録する中村俊輔(横浜FC)、2001年のリーグ優勝を鮮やかな一撃で手繰り寄せた小笠原満男(元鹿島アントラーズ)、予測不可能なブレ球... 続きを読む

【岩本輝雄】ガンバの素晴らしい王者攻略法。そしてヤットの凄みについて

 リーグ王者マリノスと、大ベテランのヤットを擁するガンバとの開幕ゲームは、2-1でガンバが勝ち切ってみせた。 見どころのたくさんあったゲームだったけど、なによりも変幻自在のガンバの陣形が素晴らし... 続きを読む

【岩本輝雄のJ1順位予想】天皇杯優勝で勢いを得た神戸が悲願達成か?注目は下平監督が指揮を執る横浜FC

 いよいよJ1リーグの新シーズンが2月21日に幕を開ける。オリンピックイヤーとなる2020シーズンを制するのはいったいどのチームか。現役時代は平塚(現湘南)、仙台などで活躍した元日本代表の岩本輝... 続きを読む

【岩本輝雄】ACL初戦を迎えるヴィッセルとマリノス。ゼロックスの激闘に見えた現在地

 延長戦までもつれこんだ今年のゼロックスは、天皇杯覇者のヴィッセルがリーグ覇者のマリノスに勝利して、今年最初のタイトルを手にした。90分間の戦いでは、スコアは3-3。計6つのゴールが生まれたエン... 続きを読む

【岩本輝雄】本来の姿を取り戻したベルマーレ。残留は十分に達成可能なミッションだ

[J1第32節]FC東京1-1湘南/11月12日/味スタ 多くの人が、FC東京の勝利を予想していたと思う。アウェー8連戦を終えて、久々のホームゲーム。相手は、6連敗中で16位に沈むベルマーレだ。... 続きを読む

【岩本輝雄】マリノスの強さはホンモノ。絶好調のチームを支えるのはボランチの…

[J1リーグ第31節]横浜4-2札幌/11月9日/ニッパツ マリノス、強いね。本当に強いと思った。優勝争いもいよいよ大詰めを迎えるなか、ホームでコンサドーレに4発快勝。これで4連勝を達成し、順位... 続きを読む

【岩本輝雄】まるで“宝石”のように輝いていたルヴァン杯決勝戦、僕がMVPを選ぶなら…

 壮絶な試合だったね。延長戦を含めて3-3の点の取り合いとなり、PK戦までも目が離せない一戦だった。優勝したフロンターレも、惜しくも準優勝に終わったコンサドーレも、個人的には思い入れのあるチーム... 続きを読む

【岩本輝雄】“遊び”のないフロンターレに、ヴィッセルが完勝できた要因は?

[J1リーグ27節]川崎1-2神戸/9月28日/等々力 リーグ3連覇を目指すフロンターレにとって、痛い敗戦だったかもしれない。同じ節で首位FC東京、2位アントラーズ、3位マリノスがいずれも引き分... 続きを読む

【岩本輝雄】“3位対4位”対決はマリノスに軍配。3-0で完勝できた理由は?

[Jリーグ26節]横浜3-0広島/9月14日/ニッパツ  Jリーグもいよいよ終盤戦に突入してきて、優勝争いも残留争いも徐々に盛り上がってきているんじゃないかな。  アントラーズとFC東京の大一番も興... 続きを読む

【岩本輝雄】ボールを奪えるし、推進力もある。ボランチの齊藤未月には可能性を感じるね

 9月1日のベルマーレ対レッズの一戦は、序盤に興梠が巧みなシュートを決めてレッズが先制に成功した。興梠はこのゴールで「8年連続二桁得点」という前人未到の偉業を達成。ゴール前でのキープ力や嗅覚、崩... 続きを読む

【岩本輝雄】あの絶妙ロングパスよりも、イニエスタの凄みが伝わってくるプレーとは?

 分かってはいたことだけど、やっぱり上手いよね。  古橋の先制弾も空しく、ベルマーレのホームに乗り込んだヴィッセルは1-3の手痛い逆転負けを食らった。ただ、古橋のゴールを演出したイニエスタの糸を引... 続きを読む

【岩本輝雄】大槻レッズの巻き返しの可能性は? 鍵を握るのは前線のトライアングルか

[J1第14節]川崎1-1浦和/6月1日/等々力陸上競技場  中断期間前のビッグマッチ、フロンターレ対レッズの一戦は1-1の引き分けだったね。フロンターレがレアンドロ・ダミアンのゴールで先制して、... 続きを読む

【岩本輝雄|川崎×名古屋】助っ人たちが輝いた“技術合戦”のなか、長友の後釜を見つけた!

 1-1のドローに終わったフロンターレとグランパスの上位対決。お互いに攻撃的なチームがゆえ、相手を警戒していたのか、多少、〝固さ〞が見られたとはいえ、それでもエンタテインメントに溢れ、90分間、... 続きを読む

【岩本輝雄】トリニータ快進撃のカギはオナイウの“守備ブロックを壊す”ポジショニング

 昇格組のトリニータの快進撃は、まだまだ続きそうだね。敵地でのベルマーレ戦は1-0の完封勝利。前半はかなり押し込まれたけど、守護神の高木を中心に粘り強いディフェンスでゴールを許さず、後半にワンチ... 続きを読む

【岩本輝雄】“二枚看板”不在でも、フロンターレが戦いの幅を広げられたワケ

 いよいよチャンピオンチームが調子を上げてきたね。  J1リーグの10節、ベガルタをホームに迎えた一戦で、フロンターレは3-1の完勝を収めた。憲剛と家長の“二枚看板”がいな... 続きを読む

サッカーダイジェストの最新号

ページトップへ