【J1採点&寸評】名古屋1-3鹿島|1G1Aの荒木以上!古巣への恩返し弾で流れを引き寄せた和泉が主役級の存在感!

カテゴリ:Jリーグ

今井雄一朗

2020年09月06日

鹿島――GK、DFからのビルドアップに安定感があった

【警告】名古屋=稲垣(40分)、阿部(83分) 鹿島=三竿(36分)
【退場】名古屋=なし 鹿島=なし
【MAN OF THE MATCH】和泉竜司(鹿島)

画像を見る

【チーム採点・寸評】
鹿島 6.5

雷雨による中断にもまったく動じず、再開後の流れをきっちりつかんで先制、追加点と相手の勢いを削ぐ戦い方で終始主導権を握って勝点3を手繰り寄せた。鹿島らしさに満ちた勝利。

【J1第14節PHOTO】名古屋1-3鹿島|高卒ルーキー荒木が豪快決勝弾!雷雨中断後に流れをつかんだ鹿島が3連勝!

【鹿島|採点・寸評】
GK
31 沖 悠哉 6

時折飛んでくる名古屋の中距離砲にも冷静に対応し、クロス対応でも相手の決定機を阻止。ビルドアップ時の落ち着きもあり、ペナルティエリア内を安定させた。

DF
37 小泉 慶 6

マテウス、相馬勇紀という縦に強いアタッカーに対して真っ向勝負で渡り合う。後半はより前へ出ていくことで守備のリスクマネジメントをしっかり行なった。

39 犬飼智也 6.5
金崎夢生のポストプレーへの対応は激しく、またクレバーでもあった。空中戦でも名古屋の攻撃を牽制。フィードの上手さは名古屋の反撃の裏をことごとく突いた。
 
3 関川郁万 6.5
空中戦の強さだけでなく、犬飼とともにスピーディーなビルドアップにも貢献した。センターバック間のアタック&カバーのバランスも良く、失点以外は完璧に近い守りを展開。

14 永戸勝也 6.5
和泉とのコンビネーションで左サイドを何度も駆け上がり、クロスで相手ディンフェンスラインを何度も脅かす。セットプレーのキッカーとしてもチャンスメイクに力を見せた。

MF
4 レオ・シルバ 6.5

攻守において中盤に安定をもたらす盤石のプレーぶり。マテウスの突破など相手のストロングを難なく止める姿は見事の一言。ピッチ中央は彼の独壇場だった。

20 三竿健斗 6.5(86分OUT)
レオ・シルバよりも広範囲に動き、相手の起点を潰して回って攻撃の第一歩を生み出す。ボールを失わず、判断力に長けたパフォーマンスも出色だった。
 

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト特別増刊
    1月8日発売
    2020 Jリーグ総集編
    J1&J2&J3全50チームの
    1年間の激闘を収録!
    完全保存版のデータブック
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト特別増刊
    1月8日発売
    【引退記念号】
    中村憲剛
    充実のコンテンツ
    特製ポスター付き!
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 1月14日号
    1月14日発売
    引退記念企画
    中村憲剛を大特集!
    J1&J2全42クラブの
    最新陣容を探る!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    1月7日発売
    代表チーム別
    レジェンド完全格付け
    海外番記者・識者が
    TOP10を選定!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.31
    12月8日発売
    今年も決定版が完成!
    第99回高校選手権
    選手権名鑑
    男子出場全48チームを網羅!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ