【今日の誕生日】4月21日/世界の大舞台で活躍したJの外国人指揮官――トニーニョ・セレーゾ

カテゴリ:連載・コラム

サッカーダイジェストWeb編集部

2016年04月21日

58年大会から2年前の大会まで――W杯を経験した指揮官たち。

W杯で主力として優勝を経験し、浦和では監督としてJリーグ制覇を果たしたブッフバルト。浦和での選手時代は、95年第1ステージの3位が最高成績だった。 (C) Getty Images

画像を見る

66年W杯でのペドロ・ローシャ。ペニャロールで世界一にまで昇り詰めたウルグアイの伝説的なストライカーは、97年に京都を指揮し、第1ステージ13位、第2ステージ16位という成績を残した。13年12月に逝去(享年70)。 (C) Getty Images

画像を見る

 ここでは参考までに、これまでJリーグに到来した外国人監督、そして歴代日本代表監督のなかで、選手として、あるいは監督・コーチ・スタッフとしてワールドカップに出場した者を大会ごとに列記した。
 
※名前の後の確固内は、「国籍/日本で指揮を執ったチーム名」。国籍については、選手としてW杯出場の場合は国名のみ、監督等で出場した場合は国名の後に役職を記載。国名やチーム名は当時のものを表記。
 
◇1958年スウェーデン大会
ペペ(ブラジル/読売)
 
◇1962年チリ大会
ペペ(ブラジル/読売)
ペドロ・ローシャ(ウルグアイ/京都)
 
◇1966年イングランド大会
ジークフリート・ヘルト(西ドイツ/G大阪)
ペドロ・ローシャ(ウルグアイ/京都)
ホルヘ・ソラーリ(アルゼンチン/横浜M)
 
◇1970年メキシコ大会
エメルソン・レオン(ブラジル/清水、V川崎、神戸)
ロベルト・リベリーノ(ブラジル/清水)
ジークフリート・ヘルト(西ドイツ/G大阪)
ペドロ・ローシャ(ウルグアイ/京都)
 
◇1974年西ドイツ大会
ヴィム・ヤンセン(オランダ/広島、浦和アシスタント)
エメルソン・レオン(ブラジル/清水、V川崎、神戸)
ロベルト・リベリーノ(ブラジル/清水)
ペドロ・ローシャ(ウルグアイ/京都)
 
◇1978年アルゼンチン大会
ホルヘ・オルギン(アルゼンチン/福岡)
オズワルド・アルディレス(アルゼンチン/清水、横浜FM、東京V、町田)
ヴィム・ヤンセン(オランダ/広島、浦和アシスタント)
エメルソン・レオン(ブラジル/清水、V川崎、神戸)
ジョゼ・オスカー(ブラジル/日産、京都)
トニーニョ・セレーゾ(ブラジル/鹿島)
ロベルト・リベリーノ(ブラジル/清水)
ジーコ(ブラジル/鹿島総監督、日本代表)
フリードリッヒ・コンシリア(オーストリア/G大阪)
アントニオ・デラクルス(スペイン/横浜FM)
カルロス・レシャック(スペイン/横浜F)
 
◇1982年スペイン大会
ピエール・リトバルスキー(西ドイツ/横浜FC、福岡)
ジョゼ・オスカー(ブラジル/日産、京都)
ジーコ(ブラジル/鹿島総監督、日本代表)
パウロ・ロベルト・ファルカン(ブラジル/日本代表)
トニーニョ・セレーゾ(ブラジル/鹿島)
フリードリッヒ・コンシリア(オーストリア/G大阪)
ホルヘ・オルギン(アルゼンチン/福岡)
オズワルド・アルディレス(アルゼンチン/清水、横浜FM、東京V、町田)
ヴァイッド・ハリルホジッチ(ユーゴスラビア/日本代表)
ジョゼフ・ベングロシュ(チェコスロバキア監督/市原)
 
◇1986年メキシコ大会
カルロス・パチャメ(アルゼンチン・アシスタント/福岡)
ホルスト・ケッペル(西ドイツ・コーチ/浦和)
ピエール・リトバルスキー(西ドイツ/横浜FC、福岡)
エメルソン・レオン(ブラジル/清水、V川崎、神戸)
ジョゼ・オスカー(ブラジル/日産、京都)
ジーコ(ブラジル/鹿島総監督、日本代表)
パウロ・ロベルト・ファルカン(ブラジル/日本代表)
ハビエル・アギーレ(メキシコ/日本代表)
 
◇1990年イタリア大会
ギド・ブッフバルト(西ドイツ・ドイツ/浦和)
ピエール・リトバルスキー(西ドイツ/横浜FC、福岡)
カルロス・パチャメ(アルゼンチン・アシスタント/福岡)
ヴァレリー・ニポムニシ(カメルーン監督/広島)※国籍はロシア
イビチャ・オシム(ユーゴスラビア監督/市原・千葉)
ドラガン・ストイコビッチ(ユーゴスラビア/名古屋)
ジョルジーニョ(ブラジル/鹿島)
チッタ(ブラジル/浦和、日本代表スタッフ)
セバスチャン・ラザロニ(ブラジル監督/横浜FM)
イワン・ハシェック(チェコスロバキア/神戸)
ファンボ・カン(韓国/大分)
 
◇1994年アメリカ大会
ジョルジーニョ(ブラジル/鹿島)
ギド・ブッフバルト(西ドイツ・ドイツ/浦和)
ホルヘ・ソラーリ(サウジアラビア監督/横浜M)国籍はアルゼンチン
ハビエル・アスカルゴルタ(ボリビア監督/横浜M)※国籍はスペイン
 
◇1998年フランス大会
ジーコ(ブラジル・アシスタント/鹿島総監督、日本代表)
ドラガン・ストイコビッチ(ユーゴスラビア/名古屋)
ゼリコ・ペトロビッチ(ユーゴスラビア/浦和)
フィリップ・トルシエ(南アフリカ監督/FC琉球総監督、日本代表)※国籍はフランス
 
◇2002年日韓大会
ルイス・フェリペ・スコラーリ(ブラジル監督/磐田)
ユン・ジョンファン(韓国/鳥栖)
ハビエル・アギーレ(メキシコ監督/日本代表)
フィリップ・トルシエ(日本監督/FC琉球総監督)※国籍はフランス

◇2006年ドイツ大会
ジーコ(日本監督/鹿島総監督)※国籍はブラジル
 
◇2010年南アフリカ大会
ジョルジーニョ(ブラジル・アシスタント/鹿島)
ハビエル・アギーレ(メキシコ監督/日本代表)
 
◇2014年ブラジル大会
ルイス・フェリペ・スコラーリ(ブラジル監督/磐田)
ヴァイッド・ハリルホジッチ(アルジェリア監督/日本代表)※国籍はボスニア・ヘルツェゴビナ

名将スコラーリは、95年にグレミオで南米を制した後、97年に磐田に到来(采配期間は4か月ほど)。セレソンでの栄光はその5年後のことだった。04年にはEURO2004で開催国ポルトガルを率いて準優勝。2年前は自国開催のW杯で再びセレソンを率いるも、準決勝のドイツ戦で悪夢の大敗を喫し、2度目の世界制覇はならなかった。 (C) Getty Images

画像を見る

2年前はアルジェリアを率い、ベスト8まで導いたハリルホジッチ現日本代表監督。選手としては、82年W杯(写真左)の他、EURO76(4位)にも出場した。 (C) Getty Images

画像を見る

【関連記事】
【プレミア現地コラム】追撃態勢に入ったトッテナム。デンベレが「キツネ狩り」の動力源だ
現地ベテラン記者が香川真司を密着レポート「リバプール戦の香川交代は得策ではなかった」
ミラン番記者の現地発・本田圭佑「ブロッキ新監督の下でバックアッパーに降格…。再び這い上がれるか?」
【セルジオ越後の天国と地獄】ハリルジャパンのロシア行きは五分五分。手倉森ジャパンには“リオ”五輪に参加してほしいね
【今日の誕生日】4月20日/日本人のスペイン進出の先駆け――安永聡太郎
【今日の誕生日】4月12日/クラブ、代表で世界一となったカルチョの名将――リッピ(元イタリア代表監督)
【今日の誕生日】4月1日/プレッシングサッカーの“始祖”――サッキ(元ミラン監督etc.)
【連載】週刊サッカーダイジェスト・メモリアルアーカイブ その3――1993年12月29日号
【鹿島】V字回復をもたらした石井監督が施した蘇生術とは?

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト増刊
    12月15日発売
    2018年シーズンを総括!
    Jリーグ総集編
    全57クラブの激闘収録
    完全保存版のデータブック
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト増刊
    11月16日発売
    鹿島アントラーズ
    悲願のACL制覇
    「20冠達成記念号」
    ジャンボポスター付き!
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト1月24日号
    1月10日発売
    J1・J2全40クラブの
    最新陣容チェック&
    移籍相関図
    南野と長友の特製ポスターも!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    1月4日発売
    欧州100クラブの
    「エース図鑑」
    最も頼れる男はだれだ!?
    2019年“大展望”も必見
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.26
    12月5日発売
    冬の決定版!
    2018選手権名鑑
    男子48代表・1440選手を紹介
    女子も32代表を徹底網羅!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ