【J1採点&寸評】川崎0-1広島|パトリックが首位に導く決勝弾!ゴールを取り消された川崎は…

カテゴリ:Jリーグ

本田健介(サッカーダイジェスト)

2018年03月31日

川崎――リーグ戦で今季初黒星を喫する

【警告】川崎=中村(90+6分) 広島=パトリック(82分)
【退場】なし
【MAN OF THE MATCH】パトリック(広島)

画像を見る

[J1リーグ5節]川崎0-1広島/3月31日/等々力
 
【チーム採点・寸評】
川崎 5.5
前半はテンポよくボールを回しチャンスを作ったが、ここで決められなかったのが後に響いた。後半は対応が後手に回り、85分に決勝点を奪われてリーグ戦では今季初黒星。終了間際には疑惑の判定でゴールを取り消されるなど、後味の悪い試合になった。
 
【川崎|採点・寸評】
 GK
1 チョン・ソンリョン 5.5
失点シーンではパンチングをミス。こぼれたボールをパトリックに押し込まれた。それ以外では安定していただけに悔いが残る。
 
DF
18 エウシーニョ 6
前半は敵陣で長い時間を過ごし、攻撃をサポート。守備面でもマッチアップした柏の突破を阻んだ。ただ後半は息切れした印象だ。
 
5 谷口彰悟 6
エウシーニョがオーバーラップして空いたスペースをカバー。広島の2トップの動きも鋭い読みで制限したが、勝利には結びつかなかった。
 
7 車屋紳太郎 6
リーグ戦では3試合連続でCBとしてプレー。空中戦、カバーリングともに問題なかった。終盤は左SBに回り、チャンスを演出。
 
2 登里享平 6(78OUT
前半は右サイドからの攻撃が多かったためバランスを取ったのか、控えめだった。後半はより前に出たが、足を痛めた様子で途中交代となった。
  
MF
21 エドゥアルド・ネット 5.5
前半は巧みなボール捌きで相手のプレスをいなし、前線にボールを供給。パスの質も良かった。だが後半は突如乱れ、危険な位置でのパスミスを繰り返した。
 
19 森谷賢太郎 5.560OUT
大島の負傷を受けてリーグ戦では今季初先発を飾った。E・ネットとの連係でボールを動かし、相手の陣形のギャップを突こうと努めた。もっとも目に見える結果を残せずにピッチを後にした。

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • スラッガー5月増刊号
    4月1日発売
    ICHIRO MLB全軌跡2001-2019
    衝撃の記憶 名場面13選
    全3089安打詳細記録
    2019日本開幕シリーズ レポート
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト4月25日号
    4月11日発売
    東京五輪の主役候補を追え!!
    97~03年生まれ限定
    次世代タレント200選
    クラダイは名古屋&柏!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    4月18日発売
    2019年 夏の移籍マーケット
    「空前の大シャッフル」
    を読み解け!
    強豪15クラブはどう動く!?
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.27
    1月18日発売
    全47試合を完全網羅!
    第97回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が2年ぶり制覇
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ