首位攻防戦は広島に軍配!パトリックがGKのミスを見逃さずに古巣の川崎から決勝点

カテゴリ:Jリーグ

サッカーダイジェストWeb編集部

2018年03月31日

こぼれ球に詰めて昨シーズンの王者を撃破

パトリックは強靭なフィジカルを活かしたプレーで川崎に脅威を与えた。(C)SOCCER DIGEST

画像を見る

[J1リーグ5節]川崎0-1広島/3月31日/等々力
 
 首位の川崎と2位の広島による注目の上位対決は、アウェーの広島が1-0でモノにした。
 
 決勝点を決めたのはパトリックだ。13年に川崎に所属したブラジル人ストライカーは、千載一遇のチャンスを見逃さなかった。
 
 85分、柴崎晃誠のCKにパトリックが頭で合わせるが、これは上手くミートできず力ないシュートに。しかし、GKチョン・ソンリョンがパンチングをミスしてゴール前にボールがこぼれ、これに素早く反応して左足で思い切り叩き込んだ。
 
 このゴールが決勝点になり、広島が勝点3を獲得。川崎は試合終了間際に途中出場の長谷川竜也が同点ゴールを決めたかに見えたが、オフサイドの判定で取り消され、涙を呑んだ。

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • スラッガー5月増刊号
    4月1日発売
    ICHIRO MLB全軌跡2001-2019
    衝撃の記憶 名場面13選
    全3089安打詳細記録
    2019日本開幕シリーズ レポート
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト4月25日号
    4月11日発売
    東京五輪の主役候補を追え!!
    97~03年生まれ限定
    次世代タレント200選
    クラダイは名古屋&柏!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    4月18日発売
    2019年 夏の移籍マーケット
    「空前の大シャッフル」
    を読み解け!
    強豪15クラブはどう動く!?
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.27
    1月18日発売
    全47試合を完全網羅!
    第97回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が2年ぶり制覇
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ