加部 究 新着記事

プロ育成を標榜する相生学院高が女子サッカー部を創設。実績十分の熊田監督は「早いタイミングで結果が出る」と展望

 プロ選手育成を標榜し一期生から2人のJリーガーを輩出した兵庫県相生学院高校が、女子サッカー部も創設し来年度から始動することになった。 通信制の相生学院高校男子サッカー部は、3年前に神村学園淡路... 続きを読む

【采配検証】“実験”に慎重を期してきた森保監督のツケが溜まりすぎた6月シリーズ。最も不可解だったのは…

[キリンカップサッカー2022]日本0-3チュニジア/6月14日/パナソニックスタジアム吹田 極端に活動時間が制限された代表活動では、実験と結果のバランスが求められる。対象選手が溢れているので、... 続きを読む

【采配検証】W杯本番へ向け「最終試験」に近い意味合いを持ったガーナ戦。CFと左サイドで序列変動の可能性も

[キリンカップサッカー]日本 4-1 ガーナ/6月10日/ノエビアスタジアム神戸 森保一監督は6月シリーズ、カタール・ワールドカップ本番を想定して「中3日でのコンディション調整を意識してメンバーを代... 続きを読む

【采配検証】勝利を掴み取る策が見えなかったブラジル戦。森保監督には確実な前進を見込める指針を掲げて欲しい

[キリンチャレンジカップ]日本 0-1 ブラジル/6月6日/国立競技場 力の差は一目瞭然だった。 ブラジルは90分間を通して、ペナルティエリア内でのボールタッチが60回を超えたのに対し、前半の日本は... 続きを読む

【采配検証】なぜ指揮官は今までシュミット・ダニエルにチャンスを与えてこなかったのか。大胆な舵取りへの転換を期待したい

[キリンチャレンジカップ]日本 4-1 パラグアイ/6月2日/札幌ドーム 前回のロシア・ワールドカップにコーチとして参加した森保一監督は「日本の特長を出していかないと世界では戦えない」と感じたそうで... 続きを読む

30年目のJリーグ、歴代最強助っ人ベスト5! イニエスタやブラジル主将を抑えての1位は? 特別賞は「日本の指導者は見る目がない」と公言した…

 2022シーズンで節目の30年目を迎えたJリーグ。その長い歴史の中で、数々の偉大なプレーヤーが日本サッカー界を盛り上げてきた。本稿では、日本リーグ時代から長きにわたり、日本サッカーを追い続けて... 続きを読む

30年目のJリーグ、歴代最強ドリブラーベスト5! 遊び心満載のブラジリアンや川崎の牽引車、浦和の名コンビもランクイン

 2022シーズンで節目の30年目を迎えたJリーグ。その長い歴史の中で、数々の偉大なプレーヤーが日本サッカー界を盛り上げてきた。本稿では、日本リーグ時代から長きにわたり、日本サッカーを追い続けて... 続きを読む

30年目のJリーグ、歴代最強パサーベスト5! 川崎を象徴した“パスの玉手箱”や磐田の黄金期を支えた名手も

 2022シーズンで節目の30年目を迎えたJリーグ。その長い歴史の中で、数々の偉大なプレーヤーが日本サッカー界を盛り上げてきた。本稿では、日本リーグ時代から長きにわたり、日本サッカーを追い続けて... 続きを読む

「命賭けでやってきた」。淡路島で変貌を遂げたMF日髙光揮。ヴィッセルで大輪の花を咲かせる準備を着々と

 プロ選手の育成を標榜し3年前にスタートした相生学院高校(発足当時は神村学園淡路島学習センター)サッカー部の一期生から、遂にJ1プレーヤーが誕生した。 ヴィッセル神戸が同校の日髙光揮の獲得を決め... 続きを読む

最終予選を終えて――回復の軌道へ乗せた伊東、田中、守田。今後の焦点はJ復帰のベテラン勢の見極め

 結果的には序盤の躓きが変革をもたらし、チームを好転させた。もし最初に1勝2敗と崖っぷちに立たされなければ、おそらく森保一監督は従来の4-2-3-1から脱皮できていない。 吉田麻也主将が「絶対に... 続きを読む

【采配検証】川崎色の濃いチームで三笘をベンチに置く矛盾。「掴みに出る」メッセージも相変わらず遅かった

[カタール・ワールドカップ・アジア最終予選]日本 2-0 オーストラリア/3月24日/スタジアム・オーストラリア 長距離移動を強いられ、降雨の中で戦う日本にはハンデの多い試合となった。だが結果的には... 続きを読む

30年目のJリーグ、歴代最強のストライカー5選! 1位はゴール前を最も煌びやかに彩った世界的スター! 唯一ランクインした日本人は?

 2022シーズンで節目の30年目を迎えたJリーグ。その長い歴史のなかで、数々の偉大なプレーヤーが日本サッカー界を盛り上げてきた。本稿では、日本リーグ時代からの長きにわたり、日本サッカーを追い続... 続きを読む

改めて問う!日本代表は森保監督の采配・マネージメントでW杯を勝ち抜けるのか? ライバルを圧倒した今だからこそ精査が必要だ

 全面的に日本が追い風を背に戦った試合だった。 中4日を日本で過ごせた効果は絶大で、中国戦と比べても選手個々のコンディションの良さが際立った。森保一監督が「チーム内で対戦国より強いのではないかと... 続きを読む

【采配検証】中国戦は運が悪ければ勝点1に終わった可能性も…何より地上波放送で心躍る内容を届けられたのか?

 中国代表新監督として火中の栗を拾う役割を担うことになったリー・シャオペンの言葉が端的に試合を総括していた。「運が良ければ、もう少しチャンスを作れたかもしれないが、逆に日本がもっと差を広げていた... 続きを読む

欧州有力国がより優位な状況に!? W杯、異例の11月開幕は大会にどんな影響を及ぼすのか?

 2022年に開催されるカタール・ワールドカップは、11月21日に開幕。決勝は12月18日という異例の日程で行なわれる。果たして、今回の冬開催はこれまでの夏開催とどのような違いが生まれるのか? ... 続きを読む

海外日本人

サッカーダイジェストの最新号

ページトップへ