佐藤俊 新着記事

「今回が一番嬉しい」と漏らした長友佑都。なぜロシア行きは格別だったのか?【W杯アジア最終予選を突破した日】

 ロシア・ワールドカップ最終予選、日本はオーストラリアに2-0で勝利し、最終戦のサウジアラビア戦を残して6大会連続でのワールドカップ出場を決めた。 この最終予選突破は日本がいろんなことをブレイク... 続きを読む

ザックJAPANの「悩める今ちゃん」 ブラジル行きを決めた豪州戦後も…【W杯アジア予選を突破した日】

 過去6度のワールドカップに出場した日本代表は、これまで5度のアジア予選を突破してきた。本稿ではそれぞれの最終予選突破を果たした試合にスポットを当て、そこにまつわる舞台裏エピソードや関係者たちの... 続きを読む

【W杯アジア予選を突破した日】南ア行き決定の試合後、本田圭佑は言った「持ってるよな、あいつ」

 過去6度のワールドカップに出場した日本代表は、これまで5度のアジア予選を突破してきた。本稿ではそれぞれの最終予選突破を果たした試合にスポットを当て、そこにまつわる舞台裏エピソードや関係者たちの... 続きを読む

【W杯アジア予選を突破した日】ドイツ行きを決めた“無観客試合” 選手たちはなぜ素直に喜べなかったのか?

 過去6度のワールドカップに出場した日本代表は、これまで5度のアジア予選を突破してきた。本稿ではそれぞれの最終予選突破を果たした試合にスポットを当て、そこにまつわる舞台裏エピソードや関係者たちの... 続きを読む

【W杯アジア予選を突破した日】輪の中心にはカズがいた…ジョホールバルでドーハ組はいかに振る舞ったか?

 過去6度のワールドカップに出場した日本代表は、これまで5度のアジア予選を突破してきた。本稿ではそれぞれの最終予選突破を果たした試合にスポットを当て、そこにまつわる舞台裏エピソードや関係者たちの... 続きを読む

【W杯アジア予選を突破した日】初出場を決めたマレーシアの夜と岡田監督からのお礼の封筒

 過去6度のワールドカップに出場した日本代表は、これまで5度のアジア予選を突破してきた。本稿ではそれぞれの最終予選突破を果たした試合にスポットを当て、そこにまつわる舞台裏エピソードや関係者たちの... 続きを読む

沖縄キャンプで存在感を放った注目すべき7人!2020年のJリーグに旋風を起こすのは誰だ?

 沖縄はいま、Jリーグ各チームのキャンプが真っ只中にある。そんななかで、新たなシステムに挑戦しているFC東京、浦和レッズ、そしてハイプレスを武器に攻撃的なサッカーを確立しようとしているガンバ大阪... 続きを読む

大胆なシステム変更を進める浦和とFC東京。宮本ガンバは新スタイル確立へ…沖縄キャンプに見えたJの変化

 沖縄はこの時期、サッカーをするのには最高の環境だ。 20度前後の気温で、日が射すと半袖でのトレーニングも可能になり、身体がよく動くので仕上がりも早くなる。グラウンドが整備され、非常にきれいな芝... 続きを読む

ゴジラ級の爆発力!柏FWオルンガが残したエムボマ以来のインパクト!!【2019日本サッカー界の衝撃5大ニュース】

 2019年もあと残りわずか。今年も日本サッカー界には様々なニュースがもたらされた。そこで今回は、ライター陣にサッカー界を揺るがした5つの出来事をピックアップしてもらった。果たして、スポーツライ... 続きを読む

【E-1選手権】アピールに成功したのは、韓国相手にも存在感を発揮したドリブラーと韓国戦に出場できなかったFW

 18日に行なわれたE-1選手権の韓国戦、日本は0-1で敗れた。 内容的には後半に良い時間帯もあったが、トータル的には日本は持っている力の半分も出せていなかった。球際、競り合い、局地戦での駆け引... 続きを読む

「自分がゴールを取るしかない」代表デビュー3得点の小川航基が、今季常に抱いていた”危機感”

 E-1サッカー選手権、香港戦に出場した小川航基は、26分、45+1分、58分にゴールを決め、日本代表史上3人目の、A代表デビュー戦でのハットトリックを達成。5-0の勝利に貢献し、東京五輪代表の... 続きを読む

E-1選手権で代表初ゴール!鈴木武蔵が心に秘める”ミシャ”の教え

 国際大会の初戦は、いつも難しいものだ。 相手の力、個のレベル、環境面などを把握したり、相手が出足からラッシュして攻撃してきた時、どうしてもチームがバタバタしてしまう。そういう時、チームを落ち着... 続きを読む

【識者が選ぶ2019ベスト11】MVPは横浜の”心臓”とも呼べるMF!最少失点のC大阪からも2選手を選出

 シーズンのベストイレブンなので、必然的に上位チームから多数を選出することになった。 優勝した横浜F・マリノスからは4人を選出した。その中でもMVPに選んだのはチームの”心臓&rdq... 続きを読む

「もう、こういう試合がないように…」原口元気に芽生えたリーダーとしての責任と危機感

 開始8分、1点目を早々に取られた後から日本の選手たちは自分を見失った――。 パスミスを連発し、カウンターを受けるとズルズルとラインが下がり出した。ベネズエラの手数をかけないシンプルな攻撃と高い... 続きを読む

森保Jは停滞期に入っていないか?とりわけ無風状態の両サイドバックで試してほしい人材たち

 11月14日のキルギス戦は、何度も危険なシーンを作られながらもGK権田修一が素晴らしい反応で失点を許さず、2-0で勝利した。これでカタール・ワールドカップ・アジア2次予選は対戦相手のレベルもあ... 続きを読む

サッカーダイジェストの最新号

ページトップへ