佐藤俊 新着記事

なぜ三笘、久保、三好らはアルゼンチン相手に通用しなかったのか? 少数精鋭の五輪登録18名に生き残れる選手とは…

 三笘薫、久保健英、三好康児、田川亨介――。 攻撃陣には旬の選手の名前がズラリと並んだが、U-24アルゼンチン代表戦でのプレーを見る限り、期待通りの活躍とはいかなかった。 久保や三好は個人の突破... 続きを読む

吉田、冨安、遠藤のトライアングルは日本代表史上最高。“日本らしい戦い”の肝に

 韓国戦は、新顔が溌剌としたプレーを見せた。 代表のデビュー戦となった右SB山根視来は、代表初ゴールとなる先制点を決めるなど、攻守に貢献し、まるで川崎フロンターレにいるように落ち着いてプレーをし... 続きを読む

【2020年の日本人選手ベスト11 vol.4】健在を証明したレフティ!絶大なる安心感はまるで「川崎の父」のようだ

 2020年も残すところあとわずか。新型コロナウイルス感染拡大の影響で異例の状況が続くサッカー界だが、ここでは日本サッカーに精通する識者に、今年一年で顕著な活躍を見せた日本人選手の中から、リーグ... 続きを読む

吉田・冨安の鉄板CBコンビに割って入るのは誰だ? 板倉が最も近い位置にいるが…代表で見てみたい国内組3人

 メキシコ戦は、0-2で敗れ、10月、11月の日本代表の強化試合は2勝1敗1分で終わった。 攻撃陣は、個性がある選手をいろいろ組み合わせて、相性、融合などを見ることができたし、メキシコ戦も敗れた... 続きを読む

ボランチが「ゲームチェンジャ―」として流れを変えた凄さ。遠藤航を見ていて思い出すのは152試合出場の名手

 試合の流れを変えるのは難しい。サッカーの試合では、よく言われることだ。 特に相手の流れになっている時、「ゲームチェンジャ―」として途中出場し、流れを変える役割を期待されるのは前線の選手だが、そ... 続きを読む

吉田と冨安、CBコンビが見せた安心感はまさに闘莉王&中澤! オランダ遠征の一番の収穫は“欠かせないふたりの存在”

 2010年南アフリカワールドカップで日本がベスト16進出を果たせたのは、直前にアンカーのシステムを取り入れ、守備的に戦うことで失点を防ぎ、勝点を最低でも1点、きっちりと奪うことに徹したからだっ... 続きを読む

「サバイバルの始まり」の風が吹いたカメルーン戦。人材豊富な国内組の融合を考える

 日本代表、久しぶりの試合が始まる前は期待感が膨らんでいた。  だが、試合が進むにつれ前線をはじめとする各ポジションに、1年という長い年月の空白を感じさせた。ほぼいつもの面子だがエンジンがなかなか... 続きを読む

【識者の視点】日本代表での久保建英のベストポジションは? 魔術師のような選手に相応しいのは――

 10月にオランダで国際親善試合を行なうことが発表された日本代表だが、いまやそのメンバーを語るうえで外せない存在となっているのが久保建英だろう。欧州各国のビッグクラブが熱視線を送る19歳を、日本... 続きを読む

「調子乗り世代」では異色の存在。少し斜に構えたクールな内田篤人の面白さを知ったU-20W杯カナダ大会

「ここで終わっちゃうのも、試合ももったいなかった」 内田篤人がポツリとそう呟いたのは、2007年U-20ワールドカップ・カナダ大会のベスト16でチェコにPK戦の末に敗れた後だった。 のちに鹿島で... 続きを読む

【コロナ禍のJリーグ3つの焦点】無観客で逆転の空気が生まれない…今季は“格差シーズン”か!?

 Jリーグは6月27日・28日にJ2が再開、J3が開幕。7月4日には約4か月の中断を経て、いよいよJ1が再開される。過密日程となるなか、「5人交代制」「降格なし」といった今季限定のレギュレーショ... 続きを読む

新旧“怪物”比較。オルンガとエムボマはどっちがスゴイのか?

 昨年、本サッカーダイジェストwebの「19年の5大ニュース」で、オルンガ(柏)はエムボマ以来の衝撃だと書いた。 オルンガは、久しぶりに見た個で組織を破壊できる選手。エムボマと同じく単独でゴール... 続きを読む

「今回が一番嬉しい」と漏らした長友佑都。なぜロシア行きは格別だったのか?【W杯アジア最終予選を突破した日】

 ロシア・ワールドカップ最終予選、日本はオーストラリアに2-0で勝利し、最終戦のサウジアラビア戦を残して6大会連続でのワールドカップ出場を決めた。 この最終予選突破は日本がいろんなことをブレイク... 続きを読む

ザックJAPANの「悩める今ちゃん」 ブラジル行きを決めた豪州戦後も…【W杯アジア予選を突破した日】

 過去6度のワールドカップに出場した日本代表は、これまで5度のアジア予選を突破してきた。本稿ではそれぞれの最終予選突破を果たした試合にスポットを当て、そこにまつわる舞台裏エピソードや関係者たちの... 続きを読む

【W杯アジア予選を突破した日】南ア行き決定の試合後、本田圭佑は言った「持ってるよな、あいつ」

 過去6度のワールドカップに出場した日本代表は、これまで5度のアジア予選を突破してきた。本稿ではそれぞれの最終予選突破を果たした試合にスポットを当て、そこにまつわる舞台裏エピソードや関係者たちの... 続きを読む

【W杯アジア予選を突破した日】ドイツ行きを決めた“無観客試合” 選手たちはなぜ素直に喜べなかったのか?

 過去6度のワールドカップに出場した日本代表は、これまで5度のアジア予選を突破してきた。本稿ではそれぞれの最終予選突破を果たした試合にスポットを当て、そこにまつわる舞台裏エピソードや関係者たちの... 続きを読む

サッカーダイジェストの最新号

ページトップへ