多田哲平(サッカーダイジェスト) 新着記事

【中断明けの青写真|浦和】江坂ら強力な新戦力の融合に着手。3バック採用の可能性も?

 東京五輪開催でJリーグは一時中断。その間、各チームは戦力補強やミニキャンプ実施など、再開後に向けて準備を進めている。五輪後はいかなる戦いを見せてくれるか。ここでは、J1・浦和レッズを取り上げる... 続きを読む

山口蛍と酒井高徳が見る東京五輪「日本のキーマンは?」「注目国と気になる選手は?」

 初戦でスペインを破った勢いそのままに、メダル獲得まであと一歩まで迫った12年のロンドン五輪。世界を驚かせたその躍進に大きく貢献したのが、ボランチの山口蛍とSBの酒井高徳だった。五輪を知るふたり... 続きを読む

「今年の夏がラストチャンス」古橋亨梧の26歳での海外挑戦がベストタイミングと言える理由

 2020年1月1日、古橋亨梧は酒の臭いを漂わせながらインタビュー用の部屋に現れた。 もちろん一杯引っ掛けてから取材に臨みにきたわけではない。 新国立競技場のこけら落としの日でもあったその元日、... 続きを読む

関西NO1小学生、堂安律は根っからのスター気質!恩師&親友が証言する瞬く間のステップアップ【東京五輪メンバーのルーツ探訪】

 東京五輪で悲願の金メダル獲得を期す、選ばれし22人。全世界注目の戦いに挑む彼らは、この大舞台に辿り着くまでどんなキャリアを歩んできたのか。 7月8日発売の『サッカーダイジェスト』では、「ルーツ... 続きを読む

ユンカーの千両役者ぶりに脱帽!見せつけた助っ人の矜持

 浦和レッズは7月7日、天皇杯3回戦でSC相模原と対戦。1-0で勝利を収め、ラウンド16進出を決めた。 武藤雄樹と興梠慎三の2トップでスタートした浦和は、立ち上がりからペースを握ったものの、5バ... 続きを読む

【天皇杯】勝利に導いたのはまたもユンカー!浦和が相模原を1-0で下してラウンド16へ進出

 浦和レッズは7月7日、天皇杯3回戦で、SC相模原と対戦。1-0で勝利を収めた。 浦和は4-4-2システム。GKは西川周作。最終ラインは右から宇賀神友弥、岩波拓也、槙野智章、山中亮輔。2ボランチ... 続きを読む

底が見えないユーティリティ性だ…リカルドレッズの“エンジン”明本考浩の可能性

 一瞬の抜け出しで相手ゴールを襲い、豊富な運動量でプレスバックを繰り返す。さらに本来はアタッカーのはずなのにSBを難なくこなしてしまう。ここまでなんでも出来てしまうとは、正直驚きだった。 今季浦... 続きを読む

【J1採点&寸評】浦和2-0福岡|小泉が上質なショータイムの主役に!ユンカーはPK失敗も…

[J1第20節]浦和2-0福岡/6月27日/埼玉【チーム採点・寸評】浦和 7カウンターから失点重ね0-2で敗れた前回対戦の借りを返す。テンポの良いパスワークで試合の主導権を握り続け、多くのチャン... 続きを読む

浦和、小泉の強烈ミドル弾などで福岡を2-0で撃破!今季10勝目を挙げ、5位に浮上

 浦和レッズは6月27日、J1第20節で、アビスパ福岡と対戦。2-0で勝利を収めた。 連勝を狙う浦和は4-2-3-1システム。GKはリーグ2戦連続出場となる西川周作。最終ラインは右から西大伍、岩... 続きを読む

浦和レッズは大型補強でどう変わる?後半戦のベスト布陣を探る

 2020年、浦和レッズは22年のリーグ優勝を見据えた「3年計画」なるプランを掲げた。今季はその2年目だ。明確なスタイルを確立できないまま10位止まりと結果が出なかった1年目と打って変わり、スペ... 続きを読む

【なでしこジャパン】“鮫島外し”に見た高倉イズム。指揮官が最後の最後まで貫いたスタンス

 なでしこジャパンこと日本女子代表は6月18日、東京五輪に臨むメンバー18名とバックアップメンバー4名を発表した。 熊谷紗希、岩渕真奈、中島依美らこれまで軸を担ってきた選手たちが順当に選出される... 続きを読む

【なでしこジャパン】格下相手の失点はむしろポジティブ…兜の緒を締めよ

 なでしこジャパンは6月13日、メキシコ代表に5-1で勝利。7月の五輪本大会に向けて弾みのつく結果を掴んだ。 攻撃では前半に攻めあぐねるシーンが少なくなかったものの、終わってみれば5得点。岩渕真... 続きを読む

「本当に頭が痛くて」「家に帰ってため息が…」高倉監督は早くもメンバー選考の苦悩を吐露

 なでしこジャパンこと日本女子代表は6月13日、カンセキスタジアムとちぎで行なわれたメキシコ女子代表との一戦で5-1の勝利を収めた。 東京五輪メンバー発表前最後となったこの一戦では、岩渕真奈をは... 続きを読む

【なでしこジャパン5-1メキシコ|採点&寸評】3ゴールに絡んだ岩渕は別格の存在感!田中もきっちりと結果を残す

[MS&ADカップ2021]日本5-1メキシコ/6月13日/カンセキスタジアムとちぎ【日本代表・総評】6FIFAランク28位のメキシコのスピードとフィジカルに苦しみ、後半途中までなかなか試合の主... 続きを読む

【J1採点&寸評】浦和0-0名古屋|MOMは中盤の“狩人”!ユンカーは5戦連発ならず…

[J1第17節]浦和0-0名古屋/5月30日/埼玉【チーム採点・寸評】浦和 5.5前半からピンチが多く、相手のシュート精度の低さに助けられた。アタッキングサードでの崩しの質など課題は多いが、後半... 続きを読む

サッカーダイジェストの最新号

ページトップへ