エル・パイス紙 新着記事

【現地発】識者が語る「監督ジダン」の凄み。采配100試合で7タイトルはなぜ可能に?

 ジネディーヌ・ジダンがレアル・マドリーに加入したのは2001年夏。ユベントスから当時の史上最高額だった7350万ユーロ(現レートで約95億5000万円)で移籍してきた。以来、フロレンティーノ・... 続きを読む

【現地発】「メッシの本質」は自然体にあり。愛息子の言葉が何よりの源だ

 10月10日のエクアドル戦を前にして、アルゼンチン代表はワールドカップ予選敗退のかつてない瀬戸際に晒されていた。  対戦相手のエクアドルはアントニオ・バレンシア、フェリペ・カイセドという飛車角落... 続きを読む

【現地発】アセンシオが「メッシ・パターン」でスター街道を邁進! ジダンの的確な庇護とは?

 フットボーラーの「スター街道」の歩み方には、一定の法則が存在する。大半は早くに頭角を現わす早熟タイプ。その中で特急列車のように一直線で頂点に到達する選手、準急列車のように何度かの停車を経ながら... 続きを読む

【現地発】「カタルーニャ主義」を背負うピケ、その影響力は今や政治家や組織よりも上

 ロシア・ワールドカップ欧州予選のアルバニア戦(10月6日)とイスラエル戦(9日)に臨むスペイン代表が2日、マドリード郊外でトレーニングを行ない、その中でジェラール・ピケがサポーターから容赦ない... 続きを読む

【現地発】C・ロナウドにも臆せず叱咤! モドリッチはマドリーの「影のリーダー」だ

 キャプテンシーの発揮の仕方というのは、選手によって千差万別だ。例えばレアル・マドリーの主将セルヒオ・ラモスは、ハートで引っ張る典型的な熱血漢タイプ。声を荒げて落ち込みそうになっているチームメイ... 続きを読む

【現地発】「ネイマール孤立」の舞台裏…なぜパリSGで味方がD・アウベスだけに?

 ネイマールが大きな希望を持ってパリに移り住んでから、約2か月が経過した。しかし、幸せな毎日を過ごしているかと言えば決してそうではなく、取り巻きの仲間たちと一緒に過ごす時間が唯一の気晴らしになっ... 続きを読む

【現地発】「メッシ大爆発」の理由。ネイマールの退団、偽のCFへの回帰、新監督との信頼関係

 今年の6月上旬、アルゼンチン代表の一員としてオーストラリアで開催されたブラジルとの親善試合に出場したリオネル・メッシは、結婚式が行われる地元ロサリオに飛び立つ前の数日間、バルセロナで休暇を過ご... 続きを読む

【現地発】イニエスタはなぜバルサと契約延長しないのか? バルトメウ会長との関係が…

「ノー」  9月上旬、スペイン代表の試合を終えてバルセロナ空港に降り立ったアンドレス・イニエスタは、素っ気ない口調でそう答えると、足早に車に乗り込んですぐさまドアを閉めた。  数日前、バルセロナのジ... 続きを読む

【現地発】ベイルの“らしいゴール”を生んだ「ジダンの信頼」

 9月17日のレアル・ソシエダ戦(リーガ・エスパニョーラ4節)、レアル・マドリーのガレス・ベイルが61分にチーム3点目となるゴールを決めると、ベンチから一斉に選手、スタッフたちが飛び出して祝福し... 続きを読む

海外日本人

サッカーダイジェストの最新号

ページトップへ