河治良幸 新着記事

理にかなっていたオナイウと川辺の投入。中盤と前線の役割が明確になり、2列目が前向きに仕掛けられた

「できるだけ長い時間プレーしてほしいということで考えていて、前半を振り返った時に後半のスタートからプレーしてもらうことにして、2人に出場してもらいました」 セルビア戦後、森保一監督がそう振り返る... 続きを読む

金田喜稔がセルビア戦を斬る!「切り替えの速さ、強度、予測。妥協なき守備の厳しさを改めて確認できた」

 セルビア戦で日本は伊東の1点を守り切り、1-0で競り勝った。 ヨーロッパのチームとの対戦は、ロシア・ワールドカップのベルギー戦以来。まずは、このコロナ禍で日本に来てくれたことはもちろん、試合の... 続きを読む

E・ガルシアはなぜバルサを離れ、なぜ戻ってきたのか。「本当は退団を望んでいなかった」【現地発】

 エリク・ガルシアが4年ぶりにカンプ・ノウへの帰還を果たした。ラ・マシアを後にするカンテラーノの多くの選手が夢見ることだが、実際に実現できるのは少数の選ばれた者だけだ。 E・ガルシアはプレベンハ... 続きを読む

個々のアピールが見られたタジキ戦。1失点も、水際で落ち着きを維持した後ろの頑張りは好印象

 3月のモンゴル戦、5月のミャンマー戦と記録的な大差で勝利したことで、観る側の感覚も少しおかしくなってしまったかもしれないが、タジキスタンは攻守の強度が大勝した2か国よりはるかに高く、組織として... 続きを読む

【岩本輝雄】世界8強を目指すなら、タジキ戦の失点には危機感を持つべき。蘇ったベルギー戦の苦い記憶

 最終的には4-1と危なげない勝利だったけど、一時は同点に追いつかれたことを考えれば、タジキスタンはまずまず力のあるチームだったと思う。 スコアが示すとおり、もちろん日本のほうが強いのは間違いな... 続きを読む

金田喜稔がタジキスタン戦を斬る!「センス抜群の古橋。背後を取る動き出しは秀逸だった」

 日本に1-4で敗れたタジキスタンだが、それなりに力のある相手だったと思う。最終予選進出の可能性が残されている彼らは、勝点1でも必死に取りに来ようとする姿勢を見せていたし、個々の技術もしっかりし... 続きを読む

注目すべき34分のシーン。頼れるOA組は、機を見て攻撃にアクセントや迫力を加え、チームを活性化

[国際親善試合]U-24日本 6-0 U-24ガーナ/6月5日/ベスト電器スタジアム ガーナの強度が想定より高くなかったことを差し引いても、やはりオーバーエイジの存在感は頼もしい限りだった。3人が選... 続きを読む

【岩本輝雄】オーバーエイジ3人の存在感は絶大。相手が強くなるほど“威力”はもっと発揮されるはず

 東京五輪に向けた強化マッチで、U-24代表はガーナに6-0で大勝した。この大変な時期にわざわざ日本に来てくれたガーナには感謝したいけど、強化マッチの相手としては……... 続きを読む

金田喜稔がガーナ戦を斬る!「得点しても喜ばない久保はたいした男だよ。吉田の“怒り”も見逃せない」

 U-24日本代表はU-24ガーナ代表を相手に、6-0の完勝を収めた。前半に堂安と久保の得点に加え、相手のオウンゴールで3点のリードを奪う。後半には相馬、上田、三笘もゴールネットを揺らした。 相... 続きを読む

イーブンな戦いになるための前提条件を打ち砕かれたU-24代表。それこそがA代表との差

[強化試合]日本代表 3-0 U-24日本代表/6月3日/札幌ドーム 試合の入りとプレーの強度の両面で、A代表が差を示す結果と内容だった。「みんな気合が入ってましたし、負けられないと話していたので、... 続きを読む

メモを見ながら11本のPK成功を許したGKデ・ヘアは、真面目過ぎるのか? 5年間、40本連続で止められず…【小宮良之の日本サッカー兵法書】

 ヨーロッパリーグ決勝、スペインの伏兵ビジャレアルはイングランドの強豪マンチェスター・ユナイテッドをPK戦の末に打ち破っている。それはクラブ規模を比較すれば、快挙と言えるだろう。クラブ史上初の欧... 続きを読む

【三浦泰年の情熱地泰】若きクラッケばかりでも試合には勝てない。J3時代の経験と重なったU-24の戦いぶり

「クラッケ(CRAQUE)」 僕が留学した経験があるブラジルのサッカーの世界では、人には真似できない天才的な選手を見つけると「クラッケ(クラッキ)」がいると表現する。日本語では、「特別な天才」と... 続きを読む

守田英正に「必ず追いつきます」。楽し気に話す田中碧がすごく嬉しそうだった【厳選フォト】

 記憶が、蘇る。 ファインダーをのぞく視線の先にいる、ふたり。異なる日本代表のユニホームに身を包んでいるけど、ふと“アズーロ・ネロ”に袖を通す守田英正と田中碧の姿が像を結... 続きを読む

金田喜稔が日本代表“兄弟対決”を斬る!「プライドを感じさせた鎌田のプレスバック。力の差は歴然だった」

 今回のフル代表とU-24代表の“兄弟対決”で、キツかったのはフル代表のほうだと思う。ワールドカップ予選や他の国との親善試合も“負けられない戦い”... 続きを読む

【釜本邦茂】経験の差! U-24は点を取られた時間帯が問題。田川の球の置き方も…

 A代表とU-24日本代表の“兄弟対決”は、兄貴分のA代表が3対0で完勝したね。結果、試合内容ともにA代表の貫録勝ちといった感じところだ。 異例の対戦は、A代表にとって大... 続きを読む

サッカーダイジェストの最新号

ページトップへ