マルコ・パソット 新着記事

【連載】ミラン番記者の現地発・本田圭佑「アバーテなどから賞賛の声が挙がる一方で、チームと同じ決定的な難点を抱え……」

 良いニュースが一つに、悪いニュースが一つ――。まず良いニュースから始めよう。  本田圭佑はどこから見ても完璧に、ミランの中心選手に戻った。“中心選手”というのは、単にピッ... 続きを読む

【連載】ミラン番記者の現地発・本田圭佑「風向きが完全に好転する。しかし、ミハイロビッチ監督との関係修復は……」

 本田圭佑の置かれた状況の違いを理解するには、今シーズンの試合をすべて並べてみればいい。すると、大きく3つの時期に分かれていることに気が付くはずだ。  まず第一期は5節(9月22日)まで、スタメン... 続きを読む

【連載】ミラン番記者の現地発・本田圭佑「ローマ戦のアシストでミハイロビッチ監督との関係に変化が?」

 シニシャ・ミハイロビッチの守護天使は、彼に手を差し伸べたーー。天使の名はユライ・クツカ。1月9日のローマ戦、後半早々にこのスロバキア代表MFが決めたヘディングシュートによって、ミランは敗戦を免... 続きを読む

【連載】ミラン番記者の現地発・本田圭佑「ミランと本田の溝はますます深まっている。あるいは“終末”も……」

 2016年の幕開けは、ミランに新たな嵐をもたらした。予期せぬ今シーズン最大のタイフーンだ。そのショックで2015年最後のほんの少しの好調など、即座に吹っ飛んでしまった。  年末、ミランはコッパ・... 続きを読む

【連載】ミラン番記者の現地発・本田圭佑「2015年総括&2016年展望――来年はタイトル獲得に貢献するかも!?」

 2015年を良い形で終えたことは、ミランにとっても本田にとっても、来年に希望を繋ぐこととなった。  最後の2試合(コッパ・イタリア5回戦のサンプドリア戦とセリエA第17節のフロジノーネ戦)での勝... 続きを読む

【連載】ミラン番記者の現地発・本田圭佑「“男気”と“可能性”を示した本田の2016年はどうなる!?」

 サッカーの魅力のひとつ、それは不可能を可能に変えてしまうところだ。  もうほとんど決定的で、覆ようのない事柄でも、一瞬にして状況が一変してしまう。ありえないことが起こってしまうのだ。  それがクリ... 続きを読む

【連載】ミラン番記者の現地発・本田圭佑「自らの発言で追い込まれたミハイロビッチ監督と本田……リンクする両者の去就」

 ミランのベンチ周辺の温度は、冬にもかかわらず、また上昇してきている。  カルピ、ヴェローナという下位2チームと対戦し、どちらも引き分け(それも決めたのはたった1ゴール)…&hell... 続きを読む

【連載】ミラン番記者の現地発・本田圭佑「自らの発言で追い込まれたミハイロビッチと本田……リンクする両者の去就」

 ミランのベンチ周辺の温度は、冬にもかかわらず、また上昇してきている。  カルピ、ヴェローナという下位2チームと対戦し、どちらも引き分け(それも決めたのはたった1ゴール)…&hell... 続きを読む

【連載】ミラン番記者の現地発・本田圭佑「もはや“どん底”だ。本人が望めば1月の退団も」

 日を重ねるごと、試合を重ねるごとに、状況を立て直せる確率は減っていく。そして今、その可能性は限りなくゼロに近い。  本田圭佑のミランでの冒険に底があるとしたら、12月1日のコッパ・イタリアのクロ... 続きを読む

【連載】ミラン番記者の現地発・本田圭佑「“拷問”から逃れるには1月の移籍も考慮すべきだ」

 本田圭佑への拷問は続いている。「拷問」という表現は少し大げさ過ぎるかもしれないが、私はあえてこの言葉を選んだ。なぜなら、多分に真実を含んでいると思うからだ。  いくつもの試合を戦い、システムも変... 続きを読む

【連載】ミラン番記者の現地発・本田圭佑「もはやお馴染みとなった“空虚”な終盤投入」

「チームはこんな酷い試合をしているのに、なんで自分には出番がないんだ?」  約2か月前にシニシャ・ミハイロビッチ監督の不興を買った発言ではあるが、それでも今もベンチに座りながら本田圭佑はきっと、5... 続きを読む

【連載】ミラン番記者の現地発・本田圭佑「難局を変えるには“奇跡”が必要だ」

 日本代表があって本当に良かった――。  本田圭佑のことを語るうえで、我々イタリア人記者は何度この言葉を繰り返してきただろうか。  サムライブルーのユニホームを着ると本田の足は再び活力を取り戻し、彼... 続きを読む

【連載】ミラン番記者の現地発・本田圭佑「チーム内での孤立を深めている」

 本田圭佑とミランの物語が、もし“取り返しがつかない”ところにまできてしまっているとすれば、10月4日と11月6日という2つの日付は大きな意味を持っている。  この1か月の... 続きを読む

【連載】ミラン番記者の現地発・本田圭佑「熱狂的ファンの“リアル”な評価」

 本田圭佑とミランの物語は、今や疑問符ばかりが浮かぶ不思議な事象と化している。  今の彼らの関係は? どうしてそうなったのか? そしてなにより、物語に続きはあるのか? クエスチョンに終わりはない。 ... 続きを読む

【連載】ミラン番記者の現地発・本田圭佑「ミハイロビッチ監督を簡単には切れない事情」

 オーナーは「もうウンザリだ……」と不平を漏らし、サポーターは強く抗議し、チームは機能せず、監督はその座が風前の灯……。いつかどこかで見た... 続きを読む

サッカーダイジェストの最新号

ページトップへ