広島由寛(サッカーダイジェストWEB) 新着記事

相模原の歴史的勝利に導くハイパフォーマンス。藤本淳吾はまだまだ走り続ける

 昇格組のSC相模原に待望の“J2初勝利”を呼び込む鮮やかな一撃だった。 3月21日にホームで迎えた4節・大宮アルディージャ戦。1-1で迎えた90+3分、タッチライン際で... 続きを読む

相手が名古屋でも特別なことはしない。鹿島の指揮官ザーゴは「自分たちのやり方」で“我慢比べ”に挑む

 ここまでの4試合を終えて、鹿島アントラーズの成績は1勝1分2敗の勝点4で14位。思うように勝点を積み上げられず、中位以下に甘んじている。3月21日の次節はホームに名古屋グランパスを迎える。開幕... 続きを読む

リーグで唯一の“得点ゼロ”。それでもJ2初参戦・相模原の指揮官が守備にこだわるワケ

 J2初参戦の今季、3試合を消化したSC相模原の成績は2分1敗。京都サンガF.C.との開幕戦こそ0-2で落としたが、続くザスパクサツ群馬戦、ファジアーノ岡山戦はいずれもスコアレスドロー。待望のJ... 続きを読む

「22番目からのスタート」の真意。未知なる戦いでJ2初参戦の相模原はどこまで上に行けるか

 SC相模原の三浦文丈監督は「我々は22番目からのスタート」と常々語ってきた。昨季のJ3で2位に入り、クラブ史上初のJ2昇格に導いた。その点を踏まえて謙虚な姿勢を示す。 ただし、「選手の力が22... 続きを読む

今季初めての“リードした状態”で、福岡の指揮官は待望の勝点3までいかにチームを導いたか?

 リーグ戦4試合目にして、ようやく“勝点3”を掴んだ。 3月13日のJ1リーグ第4節、アビスパ福岡は敵地で徳島ヴォルティスと対戦。それまでの3戦は1分2敗と未勝利の福岡は... 続きを読む

ゼロで抑えるための妥協なき守備戦術。「最後のところではっきりと」昇格組・相模原の勝機の掴み方

 当たり前のことを、当たり前にこなす――それができれば「強い」と、SC相模原の薩川了洋ヘッドコーチは言う。 攻撃陣と守備陣が分かれた練習で、守備陣を見ていたのが薩川コーチだ。試合時の守備ブロック... 続きを読む

シュート練習で「外したら、終わり!」2戦合計“無得点”の相模原にゴールを呼び込む三浦流指導法

 練習中にかける言葉ひとつとっても、魂をこめる。工夫を凝らす。 ある日のシュート練習で、SC相模原の三浦文丈監督は何度も繰り返した。口酸っぱく、同じフレーズを口にする。「入れろ! 入れろ!」 枠... 続きを読む

ミスを突かれるなら、こちらも抜け目なく。長谷部アビスパに期待したい“したたかさ”

 ミスは減らせるかもしれないが、なくすことはほぼ不可能に近い。そして、トップカテゴリーでは些細なミスが“致命傷”になるケースが往々にしてあり、昇格組のアビスパ福岡はそのこ... 続きを読む

【相模原】「我慢して、仕留める」“残留経験者”清原翔平が描く勝点50への道筋

 J2初参戦のSC相模原にとって、最大のミッションは「残留」だ。昨季のJ3では2位で昇格。いわば22番目のスタートで厳しい戦いを続けるなか、“残留経験者”でもある清原翔平... 続きを読む

【相模原】「京都戦はゼロ、今回は1、次は――」焦点はいかにゴールを奪うか。ロングスローも注目

 試合後の会見でSC相模原の三浦文丈監督は開口一番、「我々のスタイルである“粘り強く”っていうのは出ていた」と振り返った。 J2リーグ第2節、ホームにザスパクサツ群馬を迎... 続きを読む

再三の決定機をモノにできず無得点に終わった群馬。昇格組の相模原はJ2初の勝点奪取!

 Jリーグは3月7日、J2第2節の6試合を各地で開催。相模原ギオンスタジアムでは、SC相模原とザスパクサツ群馬の一戦が行なわれ、0-0の引き分けに終わった。 最初にペースを掴んだのは群馬。マイボ... 続きを読む

【相模原】「準備はできています」背番号10を背負うホムロは今季も期待に応えられるか

 チームへの合流が遅れて開幕戦はメンバーから外れたが、“J2”デビューに向けて着々と準備を進めている。 契約更新が発表されたのは2月に入ってからだった。「再びこのファミリ... 続きを読む

【相模原】開幕戦で“約半年ぶり”の黒星も、その後の選手たちは「全然前向きだった」と指揮官が語る理由は?

 後半の途中までは、上手く守れていた。 優勝候補の京都サンガF.C.をホームに迎えた開幕戦、昇格組のSC相模原は守勢に回る時間帯が長かったが、組織的かつ個々の粘り強いディフェンスでゴールを割らせ... 続きを読む

【鹿島】「現状のベストメンバーを送り出す」。ルヴァン鳥栖戦で待望の今季初勝利なるか

 清水とのリーグ開幕戦は1-3の逆転負けを喫した。出鼻をくじかれただけに、良い流れを呼び込むためにも、3月3日に鳥栖と対峙するルヴァンカップ初戦では是が非でも勝利を掴みたい。 試合前日のオンライ... 続きを読む

【鹿島】ザーゴ監督が描く“面白みのあるサッカー”で、ルヴァン鳥栖戦では勝利を掴めるか

 勝つか、負けるか。勝負の世界では結果が重要視されることは十分に理解している。ただ、そこだけにフォーカスはしない。 3月3日にホームで迎える鳥栖とのルヴァンカップ初戦前日のオンライン取材に応じた... 続きを読む

サッカーダイジェストの最新号

ページトップへ