【J1採点&寸評】神戸1-1C大阪|劇的同点弾の現役ベルギー代表がヒーローに!先制ヘッドの坂元も高評価

カテゴリ:Jリーグ

多田哲平(サッカーダイジェスト)

2021年05月15日

C大阪――高木のクロスは称賛に値する

坂元はヘディングで先制点を挙げる。ドリブルも効いていた。写真:金子拓弥(サッカーダイジェスト写真部)

画像を見る

FW
29 加藤陸次樹 5(57分OUT)
クロスボールでなかなか相手に競り勝てず、シュートチャンスは1本も訪れなかった。消化不良のまま後半途中にピッチを去る。

32 豊川雄太 5(71分OUT)
アグレッシブに前線を動き回り、パスを引き出そうとしていたものの、効果的ではなかった。51分のシュートもゴール左に外れた。
 
交代出場
FW
13 高木俊幸 6.5(57分IN)
左サイドハーフで出場すると、持ち前のスピードを生かして攻撃を加速させた。先制点をアシストしたクロスは称賛に値する。

FW
22 松田 力 5.5(71分IN)
出場してからは押し込まれる時間帯が長く、なかなかチャンスを得られなかった。インパクトを残せず終いに。

FW
31 藤尾翔太 ―(87分IN)
試合終盤に投入されたものの、見せ場は右サイドでドリブルした45+1分のプレーくらい。ボールをキープして時間を上手く運びたかったが。

監督
レヴィー・クルピ 5
長身FWがいない割りにクロスが多く、有効的な攻撃とは言い難い。終盤の交代策も奏功せず、試合を通してのプランに疑問が残る。

取材・文:多田哲平(サッカーダイジェスト編集部)

※MAN OF THE MATCH=取材記者が選定するこの試合の最優秀選手。
※採点は10点満点で「6」を及第点とし、「0.5」刻みで評価。
※出場時間が15分未満の選手は原則採点なし。
 
【関連記事】
【セルジオ越後】三木谷会長のチーム作りは疑問だが。2年契約のイニエスタ、残された最後の宿題は…
「本当に素晴らしいし、どんどん成長している」イニエスタが日本人ストライカーを称賛
「僕はイニエスタの偉大さをずっと…」アビスパ福岡スウェーデン人DFが母国メディアに語った日本での生活
「世界の至宝に何を…」イニエスタがクリームまみれに! 主将が“手荒な”祝福を受ける姿が大反響!
神戸がイニエスタら攻撃陣の猛攻でドローに持ち込み連敗阻止!C大阪は坂元弾を守り切れず…

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト 1月27日号
    1月13日発売
    J1&J2全40クラブの
    最新陣容
    各クラブの気になる
    刷新ポイントは?
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    1月20日発売
    スーパー上昇タレント!
    ゴールデンボーイ番付
    W杯&移籍市場の
    主役候補はこの男たち!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.35
    12月14日発売
    第100回
    全国高校サッカー選手権
    決戦速報号
    全46試合を徹底レポート!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ