神戸がイニエスタら攻撃陣の猛攻でドローに持ち込み連敗阻止!C大阪は坂元弾を守り切れず…

カテゴリ:Jリーグ

多田哲平(サッカーダイジェスト)

2021年05月15日

リンコンやマシカを投入して猛反撃を試みる

後半に途中出場したイニエスタ。巧みなパスでリズムを作り出した。写真:金子拓弥(サッカーダイジェスト写真部)

画像を見る

 ヴィッセル神戸とセレッソ大阪は5月15日、J1リーグ第14節で対戦。1-1のドローで幕を閉じた。

 ホームの神戸は4-4-2の布陣。GKには前川黛也、最終ラインは右から山川哲史、菊池流帆、トーマス・フェルマーレン、酒井高徳。中盤は山口蛍と郷家友太の2ボランチに、右サイドハーフに井上潮音、左サイドハーフに中坂勇哉、2トップに古橋亨梧と佐々木大樹が入った。アンドレス・イニエスタはベンチスタートとなった。

 対するC大阪も同様に4-4-2のシステム。GKにはキム・ジンヒョン、4バックは右から松田陸、ダンクレー、チアゴ、丸橋祐介。2ボランチは藤田直之、奥埜博亮、右サイドハーフに坂元達裕、左サイドハーフに清武弘嗣。そして2トップには豊川雄太と加藤陸次樹が入った。

 前半はどちらも攻め手を欠き、どっちつかずの展開が続く。

 神戸は古橋の抜け出しを活かしたロングカウンターを狙うも、なかなかゴールに迫れない。45分には山口のパスに抜け出た佐々木がネットを揺らしたものの、オフサイドの判定でゴールとはならず。

 C大阪も前線からプレスをかけて上手く追い込んでいき、相手に自由を与えなかった一方で、攻撃ではなかなか迫力を生めない。長身のチアゴに合わせたセットプレーもゴールには迫れず、39分の藤田のミドルシュートも相手GK前川に防がれた。
 
 ただし後半になると両チームともテンポアップ。神戸は49分に酒井、50分に古橋のシュートでゴールに迫ると、対するC大阪も51分に清武のパスを受けた豊川が際どいシュートを放っていった。

 そして57分。神戸の三浦淳寛監督は、井上に代えてイニエスタを投入し、リズムを生み出そうと試みる。実際にここからイニエスタを起点に65分、69分とチャンスを作り出していった。

 ところが、先制点を奪ったのはC大阪のほうだった。値千金の働きをしたのは、そのイニエスタと同時に交代出場した高木俊幸だ。75分、左サイドから鋭いクロスを供給すると、坂元のヘディングでのゴールを演出したのだ。

 その後、C大阪は、ドウグラス、リンコン、アユブ・マシカと攻撃的なカードを切り反撃を試みる神戸をいなしていったが……。

 45分+6分に、ゴール前で立て続けにシュートチャンスを得た神戸はフェルマーレンの劇的なゴールで同点に持ち込む。ギリギリで前節の横浜戦からの連敗を免れてみせた。

 土壇場で追いつかれたC大阪は3試合ぶりの勝利とはならなかった。

取材・文●多田哲平(サッカーダイジェスト編集部)
 
【PHOTO】関西ダービーで劇的同点弾に歓喜!選手を後押ししたヴィッセル神戸サポーター!
【関連記事】
【セルジオ越後】三木谷会長のチーム作りは疑問だが。2年契約のイニエスタ、残された最後の宿題は…
「僕はイニエスタの偉大さをずっと…」アビスパ福岡スウェーデン人DFが母国メディアに語った日本での生活
「本当に素晴らしいし、どんどん成長している」イニエスタが日本人ストライカーを称賛
「世界の至宝に何を…」イニエスタがクリームまみれに! 主将が“手荒な”祝福を受ける姿が大反響!
「最高のレジェンド」バルサ公式もイニエスタの契約延長を祝福! 現地サポーターも感銘の声

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト WSD責任編集
    7月15日発売
    完全保存版
    EURO2020
    大会総集編
    熱狂の全試合を網羅!!
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 8月12日号
    7月21日発売
    いよいよ開幕!
    東京五輪・男女サッカー
    展望&ガイド
    金メダル奪取への道筋を探る!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    8月5日発売
    2021-2022シーズン
    欧州各国リーグ
    開幕ガイド
    ビッグクラブ選手名鑑付き!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.33
    7月28日発売
    2年ぶりの本大会開催!
    インターハイ選手名鑑
    出場全52校・1040選手を網羅
    データ満載の決定版
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ