【J1採点&寸評】名古屋 1-0 広島|ヒーローは決勝弾の前田!ただMOMに推したいのは…

カテゴリ:Jリーグ

本田健介(サッカーダイジェスト)

2019年04月28日

広島――柏、皆川は決定機をモノにできず

肩を落とす広島の選手たち。上位対決に敗れ、名古屋に順位で抜かれた。写真:金子拓弥(サッカーダイジェスト編集部)

画像を見る

18 柏 好文 5.5
73分のヘッドはランゲラックのファインセーブにあった。後半はよく相手エリア内に侵入したが、ゴールは奪えなかった。
 
30 柴﨑晃誠 5.5
スタートはシャドー、後半途中からはボランチとしてプレー。味方をフォローしつつ、チームのバランスを取ったが、もう少し自ら仕掛けても良かった。
 
7 野津田岳人 5(73OUT
前半は守備に追われ、持ち味を出せず。後半は高い位置でプレーできるようになったが、シュート0本に終わった。
 
FW
16 渡 大生 5.5
良い動き出しはあったものの、パスが出て来ず。41分のシュートもゴール左にわずかに外れた。サイドでプレーするようになった後半のほうがボールには絡めた。
 
交代出場
FW
22 皆川佑介 5.566IN
87分の渾身のヘッドはポストに嫌われた。ゴール前でポジションを取るも、チームを救う1点は奪えず。

MF
14 森島 司 5(73IN
右サイドからチャンスを窺ったものの、良い形で前線に絡めなかった。プレースキックの質は悪くなかったが……。
 
MF
44 ハイネル -(81IN
10分少々のプレーで右サイドからドリブル突破を試みた。もう少し早く投入しても良かったか。
 
監督
城福 浩 5.5
試合の入りは良く、組織的な守備を構築した点は見事だった。しかし1点を追う後半は交代策を含めて流れを変える一手を欠いた。
    
※MAN OF THE MATCH=取材記者が選定するこの試合の最優秀選手。
※採点は10点満点で「6」を及第点とし、「0.5」刻みで評価。
※出場時間が15分未満の選手は原則採点なし。
 
取材・文:本田健介(サッカーダイジェスト編集部)
 

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト責任編集
    2月12日発売
    データ満載のNo.1名鑑
    2020 J1&J2&J3
    選手名鑑
    56クラブを完全収録!!
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 5月14・28日合併号
    4月23日発売
    現役選手、元代表選手など
    総勢50人が選ぶ
    Jリーグ歴代
    ベストイレブン
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    5月21日発売
    数多のドラマと議論を生んだ
    黄金のナンバーを深掘り!
    「背番号10」のすべて
    欧州4大の10番名鑑付き
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.30
    1月17日発売
    完全保存版!
    第98回高校選手権
    決戦速報号
    静岡学園が24年ぶりV
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ