【J1採点&寸評】名古屋 1-0 広島|ヒーローは決勝弾の前田!ただMOMに推したいのは…

カテゴリ:Jリーグ

本田健介(サッカーダイジェスト)

2019年04月28日

名古屋――開幕戦以来のスタメン出場の前田が見事なゴール

【警告】名古屋=なし 広島=なし
【退場】なし
【MAN OF THE MATCH】ランゲラック(名古屋)

画像を見る

[J19節]名古屋1-0広島/4月28日/豊田ス
 
【チーム採点・寸評】
名古屋 6.5
相手が守備を固めるなかでも、柔軟にボールを回して37分には素晴らしい崩しから先制ゴール。追加点を奪えなかった点は課題も、完封勝利で2位に浮上した。

【採点・寸評】
GK
MAN OF THE MATCH

1 ランゲラック 7
7節・横浜戦での脳震盪の影響で前節は欠場したが、先発に復帰。前半アディショナルタイムにカウンターを受けた際にはギリギリでクロスをクリアし、73分には柏のヘッドをファインセーブ! 病み上がりとは思えない抜群の反応でチームを救った。前田と迷うもMOMに選出。
 
DF
6 宮原和也 6.5
古巣の選手たちと激しくマッチアップしながらボールを前へ運んだ。粘り強い守備に加え、44分のジョーへのくさびのパスなど、ボールを入れるタイミングも良かった。
 
20 中谷進之介 6.5
チームがポゼッション率を高めるなか、集中を切らさずに相手のカウンターをケア。空中戦を含めて競り合いで負けず、果敢なオーバーラップも見せた。
 
 
17 丸山祐市 6.5
守備の要として最終ラインを統率。シュートブロックの上手さも相変わらずで、ピンチを防いだ。
 
23 吉田 豊 6.5
クロスは阻まれたが、44分にはジョーのスルーパスに抜け出して相手エリア内に侵入。守備面では身体を張ったブロックもあった
 
MF
25 前田直輝 7(56OUT
G・シャビエルの負傷を受けてスタメン出場を掴む。キレのあるドリブルで相手守備陣を翻弄すると、38分にはこぼれ球に反応してゴール! 大きくアピールした。
 
2 米本拓司 6.5
セカンドボールへの反応が早く、広島の攻撃の芽を摘んだ。24分の絶好のミドルは惜しくもバーの上に外れた。

【名古屋 1-0 広島 PHOTO】堅守広島のゴールを前田が抉じ開ける!上位直接対決を制した名古屋が堂々2位浮上!!

【名古屋グランパスPHOTO】上位対決を制し、笑顔溢れるグランパスイレブン!!
 

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト 8月13日号
    7月22日発売
    2020年シーズン更新版
    J1&J2全40クラブ
    最新戦術ガイドブック
    攻守のメカニズムを徹底分析!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    8月7日発売
    短期決戦を制するのは!?
    一発勝負の
    「新CL」を大展望
    現地敏腕記者が大胆予想
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.30
    1月17日発売
    完全保存版!
    第98回高校選手権
    決戦速報号
    静岡学園が24年ぶりV
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ