名古屋、広島撃破で2位浮上!! 前田直輝の今季初ゴールで1-0逃げ切り勝ち!

カテゴリ:Jリーグ

サッカーダイジェストWeb編集部

2019年04月28日

前田がこぼれ球を押し込み決勝点

前田がこぼれ球に素早く詰めてゴールに押し込んだ。写真:金子拓弥(サッカーダイジェスト写真部)

画像を見る

 J1リーグは4月28日、各地で9節の8試合を開催。豊田スタジアムでは、4位・名古屋グランパス対2位のサンフレッチェ広島の一戦が行なわれ、名古屋が1対0で勝利を収めた。

 試合は立ち上がりからホームの名古屋がパスワークと前線からの素早いプレスで主導権を握る。そして37分、名古屋はジョーのクロスのこぼれ球に詰めた前田直輝が素早く詰めて、ゴールに押し込む。名古屋が先制点を奪った。

 後半に入ると、広島も反撃。74分には波状攻撃を浴びせ、最後は柏好文が決定的なヘディングシュートを放つが、ここはGKランゲラックのスーパーセーブに遭い、ゴールを奪い切れない。さらに終盤、広島は途中出場のハイネルがリズムを生み出すと、88分には川辺駿からのクロスに皆川佑介がヘディングシュート。しかし、これもポストを直撃し、得点には至らず。逆に、名古屋も91分にジョーが決定機を迎えたが、ヘディングシュートはポストに嫌われてしまう。

 結局、試合は1対0でタイムアップ。名古屋が上位対決を制して、勝点を19として2位に浮上した。広島は勝点17で3位に後退した。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【名古屋グランパスPHOTO】上位対決を制し、笑顔溢れるグランパスイレブン!

【名古屋 1-0 広島 PHOTO】堅守広島のゴールを前田が抉じ開ける!上位直接対決を制した名古屋が堂々2位浮上!
 

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト責任編集
    2月12日発売
    データ満載のNo.1名鑑
    2020 J1&J2&J3
    選手名鑑
    56クラブを完全収録!!
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 5月14・28日合併号
    4月23日発売
    現役選手、元代表選手など
    総勢50人が選ぶ
    Jリーグ歴代
    ベストイレブン
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    5月21日発売
    数多のドラマと議論を生んだ
    黄金のナンバーを深掘り!
    「背番号10」のすべて
    欧州4大の10番名鑑付き
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.30
    1月17日発売
    完全保存版!
    第98回高校選手権
    決戦速報号
    静岡学園が24年ぶりV
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ