【J1採点&寸評】横浜0-0鳥栖|鳥栖の守護神が好守連発! 横浜の3トップは不発に

カテゴリ:Jリーグ

広島由寛(サッカーダイジェストWeb編集部)

2019年03月29日

鳥栖――2トップは守備で貢献したが…

好守を連発したGK大久保をはじめ、鳥栖は粘り強い守備で横浜の攻撃を防ぎ切った。(C)SOCCER DIGEST

画像を見る

MF
6 福田晃斗 6
要所でプレーに絡みながら、効果的なパスを配給。身体を張ったシュートブロックも。
 
4 原川 力 5.5(67分OUT)
果敢なプレスバックで危ない場面を未然に阻止。とはいえ攻撃面では怖さが乏しかった。
 
FW
44 金崎夢生 5(90+2分OUT)
攻守両面でアグレッシブな振る舞い。しかし、相手ゴール前でのプレーは少なかった。
 
11 豊田陽平 5(78分OUT)
前線で懸命に身体を張ったが、得点機には恵まれず。守備は手を抜かずにこなしたが。
 
途中出場
MF
41 松岡大起 5(67分IN)
2列目の右サイドで途中出場。守備に忙殺されて、攻撃では良さを出せなかった。
 
FW
7 イサック・クエンカ ―(78分IN)
良い形でボールを受ける回数が少なかったのは残念。出場時間が15分未満のため採点なし。
 
FW
19 チョ・ドンゴン ―(90+2分IN)
限られたプレータイムの中では力を出せず。出場時間が15分未満のため採点なし。
 
監督
ルイス・カレーラス 5
守備の強固さは表現できていた。だが、奪った後の崩しのパターンが少なすぎた。
 
※MAN OF THE MATCH=取材記者が選定するこの試合の最優秀選手。
※採点は10点満点で「6」を平均とし、「0.5」刻みで評価。
※出場時間が15分未満の選手は原則採点なし。
 
取材・文●広島由寛(サッカーダイジェスト編集部)
 
【関連記事】
シュート18本も無得点…横浜のポステコグルー監督は失意を隠さず「ポストに防がれた…本当にそこだけ」
横浜が主導権を握るも決め手を欠いて鳥栖とドロー。代表帰りの畠中は無失点に貢献
【横浜】新戦力・中川風希ってどんな選手? 前所属琉球のチームメイトに訊いてみた
【鳥栖】クエンカが備える3つのスピリット。初ゴールで勢いが加速するか?
Jリーガー「好きな女性タレント」ランキング2019年版! “月9”に2期連続出演、人気急上昇中の女優が堂々の1位に!

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト 今年も決定版が完成!
    2月15日発売
    2023年シーズン
    Jリーグ選手名鑑
    全60クラブを完全収録
    ハンディ版も好評発売中!
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト いよいよ再始動!
    3月23日発売
    欧州組集結でどう変わる!?
    新生日本代表
    ニューガイドブック
    Jクラブ戦術“魅力度”ランクも
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト 2026年W杯へリスタート!
    3月16日発売
    3年後への新たな戦い
    FIFAランク
    上位100か国
    最新スカウティングレポート
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.38
    1月13日発売
    岡山学芸館が初優勝!
    第101回高校選手権
    決戦速報号
    全47試合を完全詳報
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ