【J1採点&寸評】横浜0-0鳥栖|鳥栖の守護神が好守連発! 横浜の3トップは不発に

カテゴリ:Jリーグ

広島由寛(サッカーダイジェストWeb編集部)

2019年03月29日

横浜――今季初先発の松原は及第点以上の出来

【警告】横浜=仲川(21分) 鳥栖=豊田(50分)、藤田(53分)、福田(88分)
【退場】なし
【MAN OF THE MATCH】大久保択生(鳥栖)

画像を見る

[J1第5節]横浜0-0鳥栖/3月29日/日産ス
 
【チーム採点・寸評】
横浜 5.5
鳥栖の堅牢な守備の前に攻めあぐねた。それでもいくつかの決定機を作ったものの、バーに嫌われるなど決め切れずに悔しいドロー決着。
 
【横浜|採点・寸評】
GK
1 朴 一圭 6
移籍後、リーグ戦初出場。足もとの捌きはまずまずで、キャッチングも安定していた。
 
DF
27 松原 健 6.5
今季初先発。前線の選手を走らせる縦パスは実に効果的。73分の決定機はバーに弾かれる。
 
13 チアゴ・マルチンス 6
大きなミスはなく、隙のない守備で無失点に貢献。金崎とのスピード勝負でも負けなかった。
 
44 畠中槙之輔 6
縦に入れるダイレクトパスは高いセンスを感じさせた。エアバトルでも強さを発揮した。
 
18 広瀬陸斗 5.5
思うように中央で良い位置を取れなかった印象。攻め込む時間帯は積極性を示した。
 
MF
8 喜田拓也 6
前半終了間際には際どいミドルを放つ。機を見た攻め上がりで攻撃に厚みをもたらす。
 
10 天野 純 5.5
正確なパスで攻撃を組み立て。54分のFKは枠の外など決定的な仕事はできなかった。
 
41 三好康児 6(80分OUT)
序盤から躍動感あるプレー。巧みなターンと緩急をつけたフェイントで敵を翻弄した。
 
【関連記事】
シュート18本も無得点…横浜のポステコグルー監督は失意を隠さず「ポストに防がれた…本当にそこだけ」
横浜が主導権を握るも決め手を欠いて鳥栖とドロー。代表帰りの畠中は無失点に貢献
【横浜】新戦力・中川風希ってどんな選手? 前所属琉球のチームメイトに訊いてみた
【鳥栖】クエンカが備える3つのスピリット。初ゴールで勢いが加速するか?
Jリーガー「好きな女性タレント」ランキング2019年版! “月9”に2期連続出演、人気急上昇中の女優が堂々の1位に!

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト いざアジア王者へ!
    5月10日発売
    悲願のACL初制覇へ
    横浜F・マリノス
    充実企画で
    強さの秘密を徹底解剖
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト シーズンラストの決定版
    5月16日発売
    2023-2024シーズン
    欧州5大リーグ
    BEST PLAYER
    元選手・識者たちが徹底討論!!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ