• トップ
  • ニュース一覧
  • シュート18本も無得点…横浜のポステコグルー監督は失意を隠さず「ポストに防がれた…本当にそこだけ」

シュート18本も無得点…横浜のポステコグルー監督は失意を隠さず「ポストに防がれた…本当にそこだけ」

カテゴリ:Jリーグ

サッカーダイジェストWeb編集部

2019年03月29日

三好のミドルはポストに嫌われ、松原の決定的はバーを叩く。

横浜は決め手を欠いてドロー。良質なチャンスを作り出したが、1点が奪えなかった。写真:山崎賢人(サッカーダイジェスト写真部)

画像を見る

[J1リーグ5節]横浜0-0鳥栖/3月29日(金)/日産ス

 横浜F・マリノスのアンジェ・ポステコグルー監督は、失望を隠さなかった。
 
 ホームの日産スタジアムにサガン鳥栖を迎えたJ1リーグ5節。代表ウィーク開け1発目のこの試合で、横浜は多くのチャンスを創出した。
 
 しかし、三好康児のミドルはポストに嫌われ、エリア内でフリーで放った松原健の決定的なシュートはバーを叩く。遠藤渓太やエジガル・ジュニオの一発は、いずれもGK大久保択生のファインセーブに阻まれた。
 放ったシュートは、相手の3倍以上にあたる18本(鳥栖は5本)。それでも1点が奪えないままドロー決着に終わったという事実がこたえたのだろう。フラッシュインタビューに応じた指揮官は「チャンスがあった中で勝ち切れなかったのは悔しいですね」とうつむき、「ゴールだけです、本当に。相手が止めたというというより、ゴールポストが防いだケースが多かった。本当にそこだけです」と繰り返していた。
 
構成●サッカーダイジェスト編集部
【関連記事】
横浜が主導権を握るも決め手を欠いて鳥栖とドロー。代表帰りの畠中は無失点に貢献
「Jリーグで勝つのは難しい…」イニエスタが地元メディアに激白!森保ジャパンについても語る
「あそこも“監視”しなさいよ!」「ズボンのチャックがルーズ」スペインの美人タレントがクルトワを痛烈非難! 
【識者に訊く】森保ジャパンに必要な選手、試したい選手は?「鹿島の伊藤、大分の藤本は"三銃士"と、どう絡むのか見てみたい」
香川真司、“禁断の移籍”か!? ドルトムントの宿敵シャルケが獲得に興味! 「熟練したテクニシャンを欲している」

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト Jリーグ特集
    6月10日発売
    詳細データ満載!
    J1&J2全40クラブ
    前半戦 通信簿
    全1366選手を完全査定
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト 開幕前に総チェック!
    6月6日発売
    選手名鑑付き!
    EURO2024
    出場24か国
    戦術完全ガイド
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ