広島由寛(サッカーダイジェスト) 新着記事

【横浜】手痛い黒星にも前向きなエリキ。「こういった負けた時に、絆がより強くなる」

 グループステージ突破がかかった前節の上海上港戦、この試合はメンバー入りしなかったエリキはスタンドからゲームを見ていた。 結果は1-2。悔しい敗戦を喫したが、11月30日のオンライン取材に応じた... 続きを読む

【J1採点&寸評】鹿島4-0浦和|2得点の上田、1G1Aのエヴェラウド。MOMに選んだのは…

[J1第30節]鹿島4-0浦和/11月29日/カシマ【チーム採点・寸評】鹿島 711分の先制点で流れを引き寄せ、優位にゲームを進めながら後半に3得点。相手を寄せ付けず、盤石の戦いぶりで完勝を収め... 続きを読む

【横浜】自分たちのサッカーができたのか、できなかったのか。それが問題だ

[ACLグループステージ4節]横浜1-2上海上港/11月28日/アルジャノブ・スタジアム グループステージ4節の上海上港戦、引き分け以上の結果で決勝トーナメント進出が決まる一戦で、3連勝中の横浜... 続きを読む

【鹿島】エヴェ&綺世のハイパワーコンビ。勝率100パーセントのアベック弾で歓喜を呼び込みたい

 リーグでも屈指の2トップだろう。エヴェラウドと上田綺世。ともにフィジカルに特長があり、高いシュート技術と圧倒的なエアバトルの強さを誇る。力感あふれるフィニッシュは迫力十分だ。 このコンビについ... 続きを読む

【鹿島】「一番大きな課題」と向き合う土居聖真。次節の浦和戦で光を見出せるか

 11月27日のオンライン取材に応じた土居聖真が静かに語る。「大事な試合ほど、先制を許しているイメージがある」 シーズンのラスト4試合はすべてホームゲーム。その一発目となる前節の柏戦は1-4の完... 続きを読む

【横浜】ACLの独特の雰囲気がそうさせたのか――見慣れない終了間際のボールキープ

 珍しいワンプレーだと思った。 1-0で勝利したACLのグループステージ3節・上海上港戦、90分に天野純が決勝点を決めた数分後、敵陣のコーナーアーク付近で横浜の選手たちがボールをキープして、時計... 続きを読む

【横浜】機動力に優れるボランチ和田拓也がイメージする“アジア戦略”

 素早くスペースを見つけてそこに入り込み、確かな技術を駆使してボールを動かす。豊富なスタミナも武器に要所でプレーに絡みながら、攻守をつないでいく。 初のアジア制覇を目指し、ACLに参戦中の横浜に... 続きを読む

【横浜FC】4-3-3にトライも3失点。手痛い完敗に垣間見える指揮官の貪欲な姿勢

[J1第29節]横浜FC1-3清水/11月25日/ニッパツ 後半のスコアだけを見れば1-0。2点目、3点目を取れなかったとはいえ、自分たちのリズムでボールを動かし、ゲームを支配できていた。 その... 続きを読む

【J1採点&寸評】横浜FC1-3清水|チームのリズムを整えた清水のボランチはダメ押し弾も。敗れた横浜FCで唯一の及第点は…

[J1第29節]横浜FC1-3清水/11月25日/ニッパツ【チーム採点・寸評】横浜FC 53失点した前半がすべて。4-3-3システムが上手く機能せず、相手の圧力に屈してしまった。後半はシステム修... 続きを読む

前半だけで3点奪取の清水が横浜FCを一蹴。ベンチ入りしたカズの出番は?

[J1第29節]横浜FC1-3清水/11月25日/ニッパツ 11月25日、J1リーグ29節が各地で行なわれ、ニッパツで開催された横浜FCと清水の一戦は、3-1のスコアで清水が勝利した。 まだお互... 続きを読む

【横浜】“自分たちのサッカー”に絶対の自信あり。まずは再開初戦で本領発揮といきたい

 ACLの再開初戦で、Jリーグのディフェンディングチャンピオンである横浜は11月25日に上海上港と対戦する。横浜と同じく、グループステージの最初の2試合で連勝を飾っている難敵は多くのタレントを擁... 続きを読む

【鹿島】苦しいチーム事情を感じさせない戦いぶり。「4回の“決勝”」ですべて勝利を

「今いるメンバーでどういう構成、あるいは配置をすればいいかを模索したなかで、上手く機能しているところがあります」(ザーゴ監督) 新型コロナウイルスの陽性者と、濃厚接触者を含め7人が離脱しているほ... 続きを読む

【横浜】短期決戦のACLで勢いに乗るには? 前田大然が重視する“全勝”

 コロナ禍の影響で過密日程となったJリーグ同様、再開されたACLもタイトなスケジュールとなっている。 横浜は11月25日に上海上港戦(グループステージ3節)を戦ったあとは、同28日に上海上港戦(... 続きを読む

【横浜】6年前は「出たかったけど、出られなかった」ACL。決戦を前に天野純は「ワクワクしている」

 ACLがいよいよ再開する。グループステージで開幕2連勝の横浜は現在、グループの首位に立つ。2月に行なわれたアウェーでの全北現代戦は2-1で競り勝ち、続くホームでのシドニーFC戦では4-0の完勝... 続きを読む

【鹿島】ミドルゾーンの攻防でいかに優位性を保てるか。ボランチ永木亮太の見解

 次節の相手、仙台は最下位に沈むが、直近2試合は1勝1分と調子を取り戻している。G大阪戦は4-0と圧勝し、FC東京戦は二度追いつく展開で2-2のドロー決着。難敵から勝点4を稼いだ。 この2試合で... 続きを読む

サッカーダイジェストの最新号

ページトップへ