広島由寛(サッカーダイジェストWeb編集部) 新着記事

自分のことよりチームのために。結果にこだわる鹿島・土居聖真。横浜との大一番は「どれだけ自分たちのサッカーができるか」

 今季の鹿島アントラーズは、新監督にスイス人のレネ・ヴァイラーを招聘。コロナ禍でシーズン当初は岩政大樹コーチが代行監督を務めたが、3月に来日を果たした新指揮官は、同15日のルヴァンカップ・グルー... 続きを読む

マリノス喜田拓也史上“最高”はこれから。「“こいつがいたらチームは勝つな”っていう存在でありたい」

 5月25日に行なわれたJ1第15節の京都サンガF.C.戦で、横浜F・マリノスの喜田拓也が負傷。右股関節内転筋肉離れで、全治には2か月を要する診断だった。 ただ、予定よりも早くチーム練習に合流。... 続きを読む

首位横浜の警戒すべき選手は?「いない」と断言する鹿島・土居聖真の真意「もちろん軸になる選手はいるけど…」

 絶対に負けられない一戦だ。現在リーグで2位につける鹿島アントラーズは、7月30日のJ1第23節で、勝点5差で追う首位の横浜F・マリノスのホームに乗り込む。 鹿島のキャプテン土居聖真は、「ここか... 続きを読む

なぜ横浜は“いつも通り”を貫けるのか。喜田拓也が語る「アタッキング・フットボール」の神髄

 横浜F・マリノスは7月30日、J1第23節で鹿島アントラーズと対戦。勝点45で首位に立つトリコロールが、勝点5差の2位チームをホームで迎え撃つ。 今季のタイトルレースを占う大一番。ただ、喜田拓... 続きを読む

「普通では終わらない」7.30横浜vs.鹿島。伝統の一戦を2人の“8番”はどう展望するか「クオリティの高いゲームに」

「The CLASSIC」と銘打たれた、伝統の一戦だ。 7月30日に開催されるJ1第23節の横浜F・マリノス対鹿島アントラーズ。1993年にスタートしたJリーグで、初年度から続く唯一の&ldquo... 続きを読む

【バイタルエリアの仕事人】Vol.17 パトリック|日本人とブラジル人で異なる“前への意識”。個々の判断と実践のススメ

 攻守の重要局面となる「バイタルエリア」で輝く選手たちのサッカー観に迫る連載インタビューシリーズ「バイタルエリアの仕事人」。第17回は、ガンバ大阪のブラジル人FW、パトリックだ。 前編では、今季... 続きを読む

【バイタルエリアの仕事人】Vol.17 パトリック|ボランチとの距離感に気配り。攻守の両局面で効率的にプレーできるように

 攻守の重要局面となる「バイタルエリア」で輝く選手たちのサッカー観に迫る連載インタビューシリーズ「バイタルエリアの仕事人」。第17回は、ガンバ大阪のブラジル人FW、パトリックだ。 初来日は201... 続きを読む

「ブラボーを探すより、わざといろんなことをやった」中村俊輔がオシム時代を回想「即興を大事にしていたと思う」

 2006年7月のオシム・ジャパン発足後、中村俊輔はしばらく代表から遠ざかっていた。「7、8か月ぐらい、呼ばれなかった。だからヤット(遠藤保仁)とかに、どんな練習をしているのか聞いたりして。いつ... 続きを読む

「もう43だから。別に」とうそぶく中村俊輔。焦燥感も発奮材料に「出してほしいね。状況を変えられると思う」とスタンバイOK

 中村俊輔がピッチに立つ姿をもっと見たい、と求めれば「もう43だから。別に」とリアクションはそっけない。 もちろん、真意ではない。俊輔なりのジョークだ。 プロ26年目のシーズン、J2を戦う横浜F... 続きを読む

【バイタルエリアの仕事人】Vol.15 小野裕二|気持ちがこもったプレーを見せ続けて、タイトルの喜びを分かち合いたい

 攻守の重要局面となる「バイタルエリア」で輝く選手たちのサッカー観に迫る連載インタビューシリーズ「バイタルエリアの仕事人」。第15回は、今季から3年ぶりにサガン鳥栖でプレーする小野裕二。 前編で... 続きを読む

【バイタルエリアの仕事人】Vol.15 小野裕二|ゴールを取るために何をすべきか。変わらない優先順位とアレンジ

 攻守の重要局面となる「バイタルエリア」で輝く選手たちのサッカー観に迫る連載インタビューシリーズ「バイタルエリアの仕事人」。第15回は、今季3年ぶりにサガン鳥栖に復帰した小野裕二。 横浜F・マリ... 続きを読む

攻守両面でタフに闘える相模原の新FW船山貴之。“アジアの大砲”も「嗅覚はある」と太鼓判

 敵陣で猛然と相手にプレスをかける。二度追いもいとわない。自チームのビルドアップでは、前線から少し下がってきて、絶妙な位置取りでパスを呼び込み、確かな技術で味方へとつなぐ。 2022年シーズン、... 続きを読む

「J3仕様のサッカーはしたくない」相模原・高木監督が描くビジョン「選手への要求も高いと思う」

「J3で勝つのは簡単ではない」 今季の新体制発表会見の場で、SC相模原の高木琢也監督はそう言っていた。自身にとっては「初めてのステージで、チャレンジすることになる」。フタを開けてみないと分からな... 続きを読む

中村俊輔の“若手論”。「勢いは本当に凄いから」。超逸材・松木玖生については「フィジカル的に十分。あとは…」

 サッカーへの探求心は尽きない中村俊輔は、欧州リーグはもちろん、高校サッカーにもアンテナを張る。今冬の選手権も「たくさん見た」。その印象を次のように語る。【動画】中村俊輔の美技!ラストのフリーキ... 続きを読む

プロ1年目の中村俊輔、途中交代に激怒し監督とのハイタッチも無視。若かりし頃には想像できなかったスペイン流育成に今は感謝

 今から25年前のことだ。高卒ルーキーの中村俊輔は、ある場面で、新人らしからぬ生意気な行動に出た。本人の言葉を借りれば「くそ野郎」だった。【動画】中村俊輔の美技!ラストのフリーキックはまさに芸術... 続きを読む

海外日本人

サッカーダイジェストの最新号

ページトップへ