【J1採点&寸評】広島1-1仙台|数的不利も我慢強く戦った仙台を高評価!MOMは劇的同点弾を演出したタフネス

カテゴリ:Jリーグ

サッカーダイジェスト編集部

2021年02月27日

仙台――守護神は後半ビッグセーブを連発

【警告】広島=なし 仙台=なし
【退場】広島=なし 仙台=S・マテ(27分)
【MAN OF THE MATCH】関口訓充(仙台)

画像を見る

【チーム採点・寸評】
仙台 6
S・マテの退場により数的不利で長い時間を戦ったが、チームは一体感を持って我慢強く戦い、最後に勝点1を掴み取った。

【仙台|採点・寸評】
GK
27 ヤクブ・スウォビィク 6.5

後半はビッグセーブを連発。特に86分の東俊希のヘディングを止めたセーブはすごかった。

DF
4 蜂須賀孝治 6
J・サントスが流れてくると危ない場面もあったが、マルティノスと協力して粘り強く守った。
 
5 アピアタウィア久 5.5
不用意な対応がS・マテの退場に繋がってしまったが、後半はゴール前で良く踏ん張って失点を許さなかった。
 
23 シマオ・マテ 5
抜け出したサントスを倒して一発退場。時間帯を考えても、GKがいることを踏まえても、我慢した方が良かったか。
 
2 秋山陽介 5.579OUT
浅野の後ろから野上が上がってきて苦しい対応を強いられたが、深い位置まで入り込まれても粘り強く対応。
 
MF
16
 吉野恭平 687OUT
S・マテが退場してからはCBを務めて何とか1失点に抑えた。古巣相手に意地を見せた試合になった。
 
6 上原力也 6
守る時間が本当に長く持ち味を発揮できたとは言えないが、よく足を動かしてタフに戦えるところを見せた。

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト 5月13日号
    4月8日発売
    2021年版J1&J2リーグ
    選手125人が選ぶ
    現役ボランチ
    最強番付
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    5月6日発売
    欧州サッカー
    夏の移籍市場
    新マニュアル
    新時代の強化戦略を読み解く!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.32
    1月15日発売
    第99回高校選手権
    決戦速報号
    山梨学院が11年ぶりV
    全47試合を総力レポート!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ