「最後の最後まで目が…」本田望結がJ1開幕戦に熱狂! 可憐な“サンフレ新ユニ”姿も披露!

カテゴリ:Jリーグ

サッカーダイジェストWeb編集部

2021年02月27日

「今年は是非また、広島に観戦に伺いたいです」

年末年始には高校選手権の「応援マネージャー」も務めた本田望結。写真:坂本清アフロ

画像を見る

 サンフレッチェ広島の“女神”が今年もホームスタジアムに降臨した。

 2月27日にエディオンスタジアム広島で開催されたJ1リーグ第1節、ベガルタ仙台を迎えた一戦に登場したのが、フィギュアスケーターで女優の本田望結だ。広島ユニホームの胸スポンサーである大手家電量販店「エディオン」のCMキャラクターを務めている関係で、今年もホーム開幕戦でエールを贈った。

【関連フォト】本田望結がJ1開幕戦に登場! 広島新ユニでの可憐なダブルピース写真はこちら!

 試合は33分に広島がジュニオール・サントスのゴールで先手を取るも、土壇場の90分に仙台に追いつかれて1-1でタイムアップ。本田は終了後に公式インスタグラムを更新し、新ユニホームを着込んだショットを添えて次のように書き込んだ。

「『サンフレッチェ広島』開幕戦

両選手の皆様、お疲れ様でした!
最後の最後まで目が離せませんでしたね。
勝ちを意識した、そんな瞬間に感じました。
勝ちたい気持ちが大きければ大きいほど、
最後の最後まで、わかりませんね。

今年も開幕戦ありがとうございました!
今年は是非また、広島に観戦に伺いたいです。
感染に気をつけながら最後まで観戦させて頂きました!!
今シーズンも楽しみです!! 「積攻」

では、帰洛します」

 残念ながら勝利の女神とはなれなかったが、同じアスリートとして感じ入る部分があったようだ。

 年末年始には全国高校サッカー選手権大会の「応援マネージャー」の大役を全うするなど、今年はのっけからサッカーとの深い関わりが続いている。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【関連フォト】本田望結がJ1開幕戦に登場! 広島新ユニでの可憐なダブルピース写真はこちら!

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト 5月13日号
    4月8日発売
    2021年版J1&J2リーグ
    選手125人が選ぶ
    現役ボランチ
    最強番付
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    5月6日発売
    欧州サッカー
    夏の移籍市場
    新マニュアル
    新時代の強化戦略を読み解く!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.32
    1月15日発売
    第99回高校選手権
    決戦速報号
    山梨学院が11年ぶりV
    全47試合を総力レポート!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ