サッカーダイジェスト編集部 新着記事

横浜、猛攻実らずスコアレスドロー… 五輪世代の前田らが躍動するも、仙台の堅守を崩しきれず

 J1リーグは4月11日、各地で第9節の8試合を開催した。ユアテックスタジアム仙台で行なわれたベガルタ仙台と横浜・F・マリノスの一戦は、0-0の引き分けに終わった。 前節、仙台は徳島ヴォルティス... 続きを読む

鹿島は上田の2試合連続弾が生まれるも…。札幌がA・ロペスの今季8点目でドローに持ち込む!

 J1リーグは、4月11日に第9節の8試合を開催。札幌ドームでは、北海道コンサドーレ札幌と鹿島アントラーズの一戦が行なわれ、2-2で引き分けた。 立ち上がりからボールを握ったのはアウェーの鹿島で... 続きを読む

「東京五輪への想いというか…」代表デビューの18歳に芽生えた感情とは?【なでしこジャパン】

 日本女子代表は4月8日、パラグアイ女子代表との国際親善試合で7-0の勝利を収めた。日本が快勝したこの試合で、代表デビューを飾ったのが木下桃香だ。 日テレ・東京ヴェルディベレーザに所属する木下は... 続きを読む

「狙いどおりという感じ」杉田妃和が明かす“神出鬼没”な動きの狙い

[国際親善試合]日本女子代表7-0パラグアイ女子代表/4月8日(木)/ユアテックスタジアム仙台 東京五輪を控えるなでしこジャパンがパラグアイ女子代表と対戦。日本は開始6分で先制すると、その後もゲ... 続きを読む

「不満が残ります」パラグアイに7-0の大勝でも高倉監督が浮かない理由【なでしこジャパン】

 なでしこジャパンこと日本女子代表は4月8日、パラグアイ代表との国際親善試合で7-0の勝利を収めた。 試合は日本が常に攻め続ける一方的な展開。6分に南萌華のゴールで先制すると、26分に岩渕真奈の... 続きを読む

杉本健勇の豪快ボレーが炸裂!浦和が清水を2-0で退け今季初の連勝を飾る

 浦和レッズは4月7日、J1第8節で清水エスパルスと対戦。アウェーの地、IAIスタジアム日本平に乗り込むと、2ー0で勝利を収めた。 浦和は前節の鹿島戦と同じ4-1-4-1システムで、メンバーも変... 続きを読む

【G大阪】中止試合の代替開催決定に、宮本恒靖監督と主将の三浦弦太が心情を明かす。「日程どうこうというより…」

 J1のガンバ大阪は4月6日、新型コロナの影響で中止となっていた6試合の代替開催決定を発表した。代替日は以下のとおりとなった。11節vs名古屋(アウェー)=4月22日(木)2節vs鹿島(ホーム)... 続きを読む

気になる疑問に識者が独自回答。Jジャッジメント【サッカーダイジェスト最新号は4月8日発売】

海外移籍するなら──三笘薫、古橋亨梧、田中碧の理想郷は? より優れたドリブラーは?坂元達裕vs相馬勇紀 今注目のJリーガーを題材に気になる疑問を提示。それに対して、識者に独自回答してもらうのが今回... 続きを読む

【J1採点&寸評】C大阪1-0鳥栖|主役は無失点記録を止めた奥埜!今季初先発の西川は流血しながらもフル出場

[J1リーグ7節]C大阪1-0鳥栖/4月2日(金)/ヤンマースタジアム長居【チーム採点・寸評】C大阪 6.5坂元や原川ら主力が負傷離脱した中でも、試合巧者ぶりを発揮してリーグ再開初戦に勝利した。... 続きを読む

女子フットサルの強豪「アルコ神戸」が六甲バター株式会社とスポンサー契約を締結

 女子フットサルチーム「アルコ神戸」は、六甲バター株式会社と2021年シーズンからのスポンサー契約を締結した。 アルコ神戸は、日本女子フットサルリーグの初代女王であり、2019-2020シーズン... 続きを読む

なでしこジャパンの弱点が克服されつつある!?高倉監督が「すごく心強い」と語る日本人の変化は?

 日本サッカー協会は4月1日、パラグアイ戦(同8日)とパナマ戦(同11日)に臨むなでしこジャパン(日本女子代表)のメンバーを発表した。 キャプテンでディフェンスリーダーの熊谷紗希は所属のリヨンに... 続きを読む

2ゴール・3アシストも「最低限」。伊東純也が挙げた「突き詰めないといけない」プレーは?

[カタール・ワールドカップ・アジア2次予選]日本 14-0 モンゴル/3月30日/フクダ電子アリーナ 14-0で大勝したモンゴル戦で、多くのゴールに関与したひとりが伊東純也だ。まずは26分、右サイド... 続きを読む

ハットトリックの大迫勇也が語った“史上最多”14ゴールの要因「できるだけ前につけてくれと…」

[カタール・ワールドカップ・アジア2次予選]日本14-0モンゴル/3月30日/フクダ電子アリーナ 日本代表は3月30日、カタール・ワールドカップ2次予選でモンゴル代表と対戦。14ー0の完勝を収め... 続きを読む

モンゴル戦で得たものはあったのか?キャプテン吉田麻也が語った収穫は

 日本代表は3月30日、カタール・ワールドカップ2次予選でモンゴル代表と対戦。14ー0の完勝を収めた。 1試合で14得点は日本代表のワールドカップ予選最多の数字である。モンゴル代表に格の違いを見... 続きを読む

代表デビュー戦で2ゴール! 稲垣祥が語る得点の舞台裏は「シュート練習をしていて…」

[カタール・ワールドカップ・アジア2次予選]日本 14-0 モンゴル/3月30日/フクダ電子アリーナ モンゴル戦で代表デビューを飾った稲垣祥が、いきなり2ゴールを奪って見せた。 67分、大迫勇也から... 続きを読む

サッカーダイジェストの最新号

ページトップへ