【天皇杯|採点&寸評】神戸2-0鹿島|元日決勝で”ラッキボーイ”藤本が輝く!神戸の優勝に不可欠だったダイナモも高評価

カテゴリ:Jリーグ

サッカーダイジェスト編集部

2020年01月01日

鹿島――2失点に絡んだ犬飼は厳しく採点

【警告】神戸=ダンクレー(58分) 鹿島=L・シルバ(77分)
【退場】なし
【MAN OF THE MATCH】藤本憲明(神戸)

画像を見る

【チーム採点・寸評】
鹿島 4.5

不運な形と自分たちのミスで2失点。悪い流れを覆す反発力にも策にも乏しく、いいところなく神戸の“初タイトル奪取”を許す結果に。スター軍団を相手に、個の力で劣る場面が少なくなかった。

【鹿島|採点・寸評】
GK
1 クォン・スンテ 5

パンチングのこぼれ球が味方に当たり、その跳ね返りがゴールイン。2失点目も反応が遅れてストップできなかった。

DF
6 永木亮太 5

前に出ていく守備は悪くなかった。しかし、タッチライン際の攻防や背後を狙われた時の対応に不安を残す。

27 ブエノ 5.5
アジリティに優れるディフェンスを披露。2得点に絡んだ藤本をよく抑えてはいたものの、結果的に失点は防げなかった。
 
39 犬飼智也 4.5
前半の2失点に絡む乱調ぶり。とりわけ、左から入ってくるクロスを弾き返せず、後方にこぼした2失点目の対応は大きな減点材料だ。

28 町田浩樹 5.5
攻撃も守備も可もなく不可もなく。ゲームを通じてソツなくこなす一方、相手に脅威を与えるインパクトはなかった。

MF
20 三竿健斗 5.5

序盤は球際の勝負でやや劣勢を強いられたか。マイボールにしても主体的なプレーが少なく、いつもの存在感はなかった。

4 レオ・シルバ 5.5
中盤の底でボールを回収し、攻撃の組み立てに奮闘。アグレッシブに戦ったが、思うような展開には持ち込めなかった。
 

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト責任編集
    2月12日発売
    データ満載のNo.1名鑑
    2020 J1&J2&J3
    選手名鑑
    56クラブを完全収録!!
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト4月9日号
    3月26日発売
    2020年シーズン
    J1&J2全40クラブの
    陣容解剖
    &2大注目ポイント
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    4月2日発売
    海外番記者がランク化!!
    クラブ別レジェンド
    「完全格付け」
    最も貢献度が高かったのは!?
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.30
    1月17日発売
    完全保存版!
    第98回高校選手権
    決戦速報号
    静岡学園が24年ぶりV
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ