【天皇杯】イニエスタ、盟友ビジャの引退に華を添えるクラブ初タイトルに「みんなにとっても幸せな一日」

カテゴリ:Jリーグ

サッカーダイジェストWeb編集部

2020年01月01日

神戸は来季ACLへ出場

足を痛める場面もみられたが、その存在感とパス精度はさすがだったイニエスタ。写真:徳原隆元

画像を見る

 第99回天皇杯全日本サッカー選手権大会は2020年1月1日に、決勝戦のヴィッセル神戸対鹿島アントラーズの一戦が新国立競技場で行なわれ、2-0で神戸が勝利を収めた。

 前半に2点をリードした神戸は、粘り強い守備、特に気持ちを入れて守ったシュートブロックなど鹿島の反撃を許さず、創設25年目でクラブとして初のタイトルを獲得した。

 この試合が現役最後となるダビド・ビジャは、後半アディショナルタイムの90+2分に途中出場した。88分でベンチに下がっていた盟友イニエスタとは”共演”できなかったものの、有終の美を飾った。

 試合後のフラッシュインタビューに応えた、トルステン・フィンク監督は、
「本当に今日は凄く嬉しいです。サポーターの力あってこそです。まずはこのタイトルを喜びたいです。アリガトウ!ヴィッセル神戸!」と最後は絶叫!

 クラブの初タイトルと、盟友の引退を目の前にしたイニエスタは、
「本当に喜んでいます。チームにとってもすごく大事なタイトルですし、鹿島も決勝まで勝ち進んだ素晴らしいチームでした。(ビジャが)こういう良い形で最後を終えられることを本当に喜んでいます。チームにとっても、自分にとっても、みんなにとっても幸せな一日です」と喜びと少しの寂しさを見せた。

 天皇杯優勝で来季はACLへの出場権を獲得した神戸。イニエスタの勇姿をアジアの舞台でも見られるか? イニエスタと神戸の今後にも注目だ。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト 永久保存版
    9月7日発売
    内田篤人
    引退特集号
    14年半のプロキャリアを
    完全プレーバック!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    8月27日発売
    充実の決定版が完成!
    2019-20
    EUROPE SOCCER TODAY
    完結編
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 9月24日号
    9月24日発売
    総勢40名が選ぶ!
    J1前半戦
    MVP&ベストイレブン
    「司令塔」特集も必読!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    9月17日発売
    2020-21欧州各国リーグ
    開幕ガイド
    メガ15クラブの
    選手名鑑付き!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.30
    1月17日発売
    完全保存版!
    第98回高校選手権
    決戦速報号
    静岡学園が24年ぶりV
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ