来季ACLにも影響…天皇杯制覇の神戸は本選出場が決定、準V鹿島は1月28日開催のプレーオフへ

カテゴリ:Jリーグ

サッカーダイジェストWeb編集部

2020年01月01日

神戸は水原三星、広州恒大と同組に

天皇杯決勝で鎬を削った鹿島(左/ブエノ)と神戸(右/藤本)。来季はともにACLに出場する。(C) SICCER DIGEST

画像を見る

 天皇杯決勝は1月1日、東京・国立競技場で行なわれ、ヴィッセル神戸が鹿島アントラーズに2-0で勝利を収め、初優勝を飾った。この結果、来シーズンのアジア・チャンピオンズリーグ(ACL)出場チームも決定している。

 2月10日~12日に第1節が開催となる本大会から出場するのは、2019シーズンのJ1リーグ王者の横浜F・マリノスと、天皇杯優勝チームのヴィッセル神戸となった。横浜はシドニーFC(豪州)、全北現代(韓国)、東地区プレーオフ勝者【上海上港(中国)対[ブリーラム・U(タイ)対ホーチミン・シティ(ベトナム)】と同組に。一方の神戸は、水原三星(韓国)、広州恒大(中国)、ジョホールダルル・タクジム(マレーシア)と同組になった。

 一方、リーグ2位のFC東京と同3位の鹿島は、1月28日開催のプレーオフからの出場となる。組み合わせは以下の通り。
◆FC東京対【ポートFC(タイ)対[セレス・ネグロス(フィリピン)対シャン・ユナイテッド(ミャンマー)]の勝者】
◆鹿島アントラーズ対 【メルボルン・ビクトリー(豪州)対[タンピネス・ローバース(シンガポール)対 バリ・ユナイテッド (インドネシア)]の勝者】


 FC東京はプレーオフを勝ち抜けば、蔚山現代(韓国)、上海申花(中国)、パース・グローリー(豪州)と同組になり、鹿島がプレーオフを勝ち抜くと、北京国安(中国)、チェンライ・ユナイテッド(タイ)、東地区プレーオフ勝者【FC ソウル(韓国)対 [ケダ(マレーシア)対 和富大埔(香港)の勝者] 】と同組になる。

 すでにシーズンを終了して2週間以上経過している横浜やFC東京に対して、神戸と鹿島は天皇杯決勝を戦ったため厳しい日程を強いられることになるが、鹿島は神戸よりもさらに2週間早いシーズン開幕を迎えることになる。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【天皇杯決勝PHOTO】神戸 2-0 鹿島|初タイトル!ビジャ、那須のラストマッチに華を添える!

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト責任編集
    2月18日発売
    2021 Jリーグ選手名鑑
    全57クラブを完全収録!!
    データ満載のNo.1名鑑
    ポケット版も同時発売!!
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 2月25日・3月11日合併号
    2月10日発売
    J1&J2リーグ
    開幕ガイド
    順位予想、開幕戦の見どころ、
    今季の注目株etc を総ざらい!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    2月18日発売
    2020-21シーズン
    最終陣容が確定!!
    欧州クラブチーム
    冬の選手名鑑
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.32
    1月15日発売
    第99回高校選手権
    決戦速報号
    山梨学院が11年ぶりV
    全47試合を総力レポート!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ