【J1採点&寸評】横浜3-1浦和|待望初ゴールの遠藤をMOMに!浦和は判定にも泣かされたが…

カテゴリ:Jリーグ

藤井雅彦

2019年07月14日

浦和――橋岡が痛恨の転倒で失点に関与

【警告】横浜=なし 浦和=宇賀神(28分)、マルティノス(90+8分)
【退場】なし
【MAN OF THE MATCH】遠藤渓太(横浜)

画像を見る

【チーム採点・寸評】
浦和 5
判定問題に泣いたのは事実だが、序盤から全体が下がり過ぎたためにゲームを難しくしてしまった。横浜のポゼッションを警戒してのゲームプランだとしても、あれだけ押し込まれる時間が長ければ勝点3は遠のくばかりだ。
 
【浦和|採点・寸評】
GK
1 西川周作 5.5
失点場面を除いて高いパフォーマンスを発揮したが、遠藤のシュートは止められず。
 
DF
27 橋岡大樹 4.5 (61分OUT)
失点時に痛恨の転倒。自陣でボールを奪われ、そのまま失点した。対面した遠藤のスピードにも手を焼き、散々な内容。
 
31 岩波拓也 5
ピンチの場面でのシュートブロックは無念のハンド判定。ビルドアップでも苦しみ、攻守両面で難しいゲームとなった。
 

2 マウリシオ 5.5
CK対応でE・ジュニオのマークが甘く、決定的なヘディングシュートを許す。試合を通してラインを下げ過ぎた印象も。
 
22 阿部勇樹 5.5
負傷が癒えて12節・浦和戦以来、今季2試合目となる先発出場。中盤の底でのゲームコントロールは経験値の成せる業だ。
 
5 槙野智章 5.5
ボール奪取能力の高さをいかんなく発揮。しかしその後はパスの出し所に困り、フラストレーションの溜まる時間を過ごす。
 
MF
7 長澤和輝 5.5
2シャドーの一角として攻守に奮闘するも、決定打には一歩届かず。プレッシャーに走っても周囲がついてこなかった。
 

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト責任編集
    2月12日発売
    データ満載のNo.1名鑑
    2020 J1&J2&J3
    選手名鑑
    56クラブを完全収録!!
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト3月12日号
    2月27日発売
    2020年シーズン
    J1&J2全40クラブの
    「最新序列」
    開幕戦で見せた全容は?
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    2月6日発売
    欧州強豪クラブの
    最終スカッドが確定!
    「冬の選手名鑑」
    写真&コメント付き
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.30
    1月17日発売
    完全保存版!
    第98回高校選手権
    決戦速報号
    静岡学園が24年ぶりV
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ