【日本0-1ポーランド|採点&寸評】ベスト16入りも、この試合に限ればギャンブル失敗の西野監督が最低点

カテゴリ:日本代表

白鳥和洋(サッカーダイジェスト)

2018年06月29日

長谷部の時間稼ぎは露骨だったか

献身的に身体を張った岡崎。前線からのチェイシングも精力的だったが、後半開始直後に負傷を訴えて交代に。写真:JMPA代表撮影(滝川敏之)

画像を見る

交代出場
FW
15 大迫勇也 5.5(47分IN
岡崎に代わり2トップの一角を担う。少し低い位置からのチャンスメイクは光ったが、残念ながら自身は決定機に恵まれなかった。
 
MF
14 乾 貴士 5.5(66分IN
73分にドリブル失敗。同点に追いつきたい焦りからか、プレーに余裕がなかった。欲しいタイミングでボールをもらえず、両手を上げるシーンもあった。
 
MF
17 長谷部誠 -(82分IN
最終ラインに下がりながら組み立てに関与。少し押され気味だったチームに落ち着きを与えた。時間稼ぎは露骨だったが……。
 
監督
西野 朗 4.5
セネガル戦から先発6人を入れ替えるギャンブルはどちらかというと失敗。結果的にベスト16入りを果たしたが、この試合に限れば褒められた采配ではないだろう。
 
取材・文:白鳥和洋(サッカーダイジェスト編集部)
 
※MAN OF THE MATCH=取材記者が選定するこの試合の最優秀選手。
※採点は10点満点で「6」を平均とし、「0.5」刻みで評価。
※出場時間が15分未満の選手は原則採点なし。

【データで見る】日本×ポーランド|詳細マッチスタッツ
【関連記事】
【セルジオ越後】皮肉な16強進出。フェアプレーを評価されたのに、まさかの大ブーイングとは
香川真司は日本代表の「時間稼ぎ」をどう見たのか?【ロシアW杯】
「どでかいギャンブルだ!」日本が下した“球回し”の判断にあの人物から驚きの声!【ロシアW杯】
「世界的な茶番だ」“フェアプレー”でGL突破を決めた日本代表に英メディアが嘆き!【ロシアW杯】
日本代表、2大会ぶりの決勝T進出決定!! ポーランドに敗れるもフェアプレーポイントの差で2位通過!

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト WSD責任編集
    9月10日発売
    欧州サッカークラブ
    選手名鑑の決定版!
    2021-22 EUROPE SOCCER
    TODAY 開幕号
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 10月28日号
    10月14日発売
    2021年 J1&J2
    全42クラブの
    ラストスパート診断
    各番記者が旬な疑問に一発回答
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    10月21日発売
    2021ー2022シーズン版
    ビッグクラブ
    最新戦術ガイド
    海外エキスパートが解析!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.33
    7月28日発売
    2年ぶりの本大会開催!
    インターハイ選手名鑑
    出場全52校・1040選手を網羅
    データ満載の決定版
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ