「どでかいギャンブルだ!」日本が下した“球回し”の判断にあの人物から驚きの声!【ロシアW杯】

カテゴリ:日本代表

サッカーダイジェストWeb編集部

2018年06月29日

「同点になったら日本は終わりだぞ!」

日本は過去2戦ほどの躍動感がなく、ポーランドに敗北。他力本願なベスト16進出となった。写真:JMPA代表撮影(滝川敏之)

画像を見る

 ポーランド戦に0-1で敗れたものの、裏カードでコロンビアがセネガルを下したため、日本代表はかろうじてグループ2位の座を死守した。勝点と総得点、さらには当該チーム同士の成績でも並んだ両雄の順位は「フェアプレーポイント」によって決定。イエローカードの数がセネガルの6枚に対して、日本は4枚と、この紙一重の差で明暗が分かれた。
 
 このシチュエーションに興奮していたのが、英公共放送『BBC』のコメンテイターで元イングランド代表FWのガリー・リネカー氏だ。自身のツイッターで「このグループ(H)は最後の10分間でなにが起こってもおかしくない。いまはコロンビアと日本が突破できる状況で、日本はイエローカードがセネガルより少ないから上に行けるという。なんて興味深いんだ! いまだかつて“フェアプレー”で敗退したチームはないからね」と皮肉った。
 
 さらに最終盤に日本がボール回しで時間稼ぎした局面では、「日本もポーランドも1-0でいいと思っているんだろう。コンタクトがない。どでかいギャンブルだな。だってセネガルが同点に追いついたら日本は終わりだぞ」と不思議がった。

【日本代表PHOTO】日本 0-1 ポーランド|ポーランドには敗れるも…フェアプレーptsの差で2大会ぶりの決勝トーナメント進出!

【データで見る】日本×ポーランド|詳細マッチスタッツ

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト 5月13日号
    4月8日発売
    2021年版J1&J2リーグ
    選手125人が選ぶ
    現役ボランチ
    最強番付
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    5月6日発売
    欧州サッカー
    夏の移籍市場
    新マニュアル
    新時代の強化戦略を読み解く!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.32
    1月15日発売
    第99回高校選手権
    決戦速報号
    山梨学院が11年ぶりV
    全47試合を総力レポート!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ