白鳥和洋(サッカーダイジェスト) 新着記事

先制されると滅法弱いFC東京。ルヴァンカップ決勝の勝機はどこに?

 急失速である。サブメンバー主体で湘南を破り、続くルヴァンカップ準決勝で川崎を下すまでは良い流れだったが、10月10日にホームでG大阪に敗れると、3-1で勝利した清水戦を挟んで同18日の横浜FC... 続きを読む

【J1採点&寸評】FC東京1-3柏|クリスティアーノとオルンガが大暴れ。FC東京は頼みの守備陣が崩壊

[J1リーグ30節]FC東京1-3柏/10月28日/味の素スタジアム【チーム採点・寸評】FC東京 5柏の堅守に苦戦した前半はなかなか決定機を作れず、頼みの守備陣もどこか安定感がなく&hellip... 続きを読む

ルヴァン杯決勝の前哨戦は柏に軍配。FC東京はよもや、よもやの3連敗

[J1リーグ30節]FC東京1-3柏/10月28日/味の素スタジアム 味の素スタジアムで行なわれた“ルヴァンカップ決勝の前哨戦”は、前半2分にミドルレンジから放った江坂の... 続きを読む

『SLAM DUNK』の名セリフを思い出させてくれた森重真人のスタンスとは…

プロになった当初の森重真人は「俺が、俺が…」というスタンスだった。「なんでもできると考えていました。ボールを奪って、運んで、カバーリングもして、潰しにもいって(笑)」 しかし、歳を... 続きを読む

【FC東京】痛恨の0-4。長谷川監督は「勝てる要素がまったくなかった」

 決めるべきところで決めなければ痛い目に遭う。FC東京が横浜に0-4と惨敗したホームゲームは、そんな試合だった。26分の三田、前半終了間際の安部、51分の永井が迎えたチャンスはいずれも正真正銘の... 続きを読む

【J1採点&寸評】FC東京0-4横浜|MOMは2得点のJ・サントス。ワーストプレーヤーは一発退場のブラジル人MF

[J1リーグ28節]FC東京0-4横浜/10月24日/味の素スタジアム【チーム採点・寸評】FC東京 4.5立て続けの失点に加え、A・シルバのレッドカードと後半に乱れた。前半の決定機をひとつでもモ... 続きを読む

【FC東京】ショック。レアンドロが悪質行為により22節から3試合出場停止

 Jリーグの規律委員会は、21節のG大阪戦で起きた行為に対してレアンドロ(FC東京)の処分を決定。その内容は、3試合の出場停止(10月14日の清水戦、18日の横浜FC戦、24日の横浜戦)と罰金3... 続きを読む

久保は“労働者タイプ”ではない。守備でパワーを使っては…【コラム】

 コートジボワール戦の後半アディショナルタイムに歓喜をもたらしたのは、途中出場の植田。柴崎のFKにヘッドで合わせた彼の決勝弾がこの試合最大のハイライトだろうが、個人的にもっとも印象に残ったプレー... 続きを読む

【FC東京】目指すべきはカップ3冠だが、そう簡単なミッションでは…。長谷川監督は理想と現実にどう折り合いをつけるか

 10月10日のG大阪戦後(0-1で敗戦)、長谷川監督は比較的落ち着いた表情でこう述べた。「選手はよく戦ってくれました。内容的にも悪い展開ではなかった。今日は運がなかったなと思います。あのPKに... 続きを読む

【G大阪】馬車馬の如くピッチを駆け回る。鬼門突破の背景に井手口の献身あり

[J1リーグ21節]FC東京0-1G大阪/10月10日/味の素スタジアム 鬼門の味スタで19年ぶりの勝利を飾り、しかもリーグ6連勝。アウェーでFC東京を下した一戦で、なにより光ったのがG大阪の両... 続きを読む

【J1採点&寸評】FC東京0-1G大阪|完封勝利に大きく貢献した守備陣は総じて高評価。しかし、MOMはセカンドボールを何度も回収した…

[J1リーグ21節]FC東京0-1G大阪/10月10日/味の素スタジアム【チーム採点・寸評】FC東京 5.5“ブラジル・カルテット”が先発も、雨水を含んだピッチに苦しむ。... 続きを読む

カメルーン戦でのワクワク感のなさはなんなのか。日本代表が退屈だった一因は?

[国際親善試合]日本 0-0 カメルーン/10月9日/スタディオン・ハルヘンワールト(オランダ/ユトレヒト) 最後の最後に大きな見せ場はあった。あそこでFKが決まっていれば、キッカーの久保建英がカメ... 続きを読む

【J1前半戦総括/選手編】個の活躍に目を向ければ「川崎一強」ではない。新時代のうねりも

 チーム単位では「川崎強し」の色がとにかく濃いが、個の活躍に目を向ければ「川崎一強」とはならない。 なかでも助っ人で衝撃的なパフォーマンスを見せているのが柏のオルンガだ。193センチの長身ながら... 続きを読む

【FC東京】「改めて凄い選手」。安部柊斗がC大阪戦後に絶賛したアタッカーは?

 FC東京がホームでC大阪を2-0で破った試合(9月23日/J1リーグ第18節)で主役級の輝きを放ったのが、ディエゴ・オリヴェイラだ。 4-2-3-1システムの左サイドを任されたブラジリアンは、... 続きを読む

【J1採点&寸評】FC東京2-0C大阪|強さ、上手さ、献身さが光り、しかも決勝弾。D・オリヴェイラが文句なしのMOM

[J1リーグ18節]FC東京2-0C大阪/9月23日/味の素スタジアム【チーム採点・寸評】FC東京 759分の大ピンチを凌ぎ切ったのが結果的に大きかった。D・オリヴェイラの強さと上手さ、献身さが... 続きを読む

サッカーダイジェストの最新号

ページトップへ