白鳥和洋(サッカーダイジェスト) 新着記事

【FC東京】鹿島の“伝統の力”に呑み込まれてしまうのか。それとも…

 2019年9月15日、首位のFC東京が2位の鹿島に0-2と敗戦。開始2分にいきなりCKからブエノにヘッドを叩き込まれると、その後の反撃も実らず、78分にはセルジーニョにミドルを決められて完封負... 続きを読む

【J1リーグ】俄然面白くなってきた優勝争い。上位3チームのスケジュールと今後のポイントは?

 26節、首位のFC東京が2位の鹿島に敗れたことで今季の優勝争いが俄然面白くなってきた。現在の順位表で上位6クラブの成績(残り8試合)は以下のとおりだ。1位/FC東京 勝点52 16勝4分6敗 ... 続きを読む

【FC東京】ショックどころか、記者団の笑いを誘った長谷川監督。「アウェーで0-2もトータルは…」

 アウェーに乗り込んでの鹿島戦は0-2の敗戦。開始2分にCBの渡辺がついていたはずのブエノにヘッドを叩き込まれ、78分にはセルジーニョに豪快なミドルを決められて完封負けを喫してしまった。鹿島の勝... 続きを読む

【FC東京】アウェーで敗戦。「2位・鹿島と勝点1差」について訊かれたキャプテン東の反応は?

 勝点4差で迎えた大一番、首位のFC東京と2位の鹿島との一戦は後者に軍配があがった。  県立カシマサッカースタジアムで開始2分にいきなり先制点を献上したFC東京は後半に入るといくつか決定機を迎えた... 続きを読む

ミャンマー戦の勝因は? 2-0というスコアは不十分だったのか?【コラム】

 2019年9月10日、カタール・ワールドカップのアジア2次予選、ミャンマーとの初戦で日本は2-0で勝利した。内容以上に結果が求められるワールドカップ予選で白星を掴んだことはポジティブに評価できる... 続きを読む

橋本拳人は日本代表で生き残れるか。ターニングポイントになるのはおそらく…

 日本が2-0でパラグアイを下した親善試合で、橋本拳人がスタメンとして“真”のA代表デビューを飾った。“真”と表現したのにはもちろん理由がある。  ... 続きを読む

パラグアイ戦の大歓声に違和感。この日の主役は断じて久保ではない

 カシマスタジアムでのパラグアイ戦(9月5日)の後半、久保建英がボールに触れる度に歓声があがるが、そこでふと疑問に思う。「オオッー」と唸るほど凄いプレーをしているのか、と。 確かに、久保は見せ場... 続きを読む

パラグアイをある意味“本気”にさせた中島のリフティングドリブル。本人の見解は?

 あの時はパラグアイの動きが明らかに違った。真剣勝負さながらの殺気を漂わせて、本気でボールを狩りにいったように見えた。どのシーンか言えば、前半終了間際、中島がボールを浮かせて“リフテ... 続きを読む

「頭いいですよ。後ろの選手は楽」。長友がパラグアイ戦で躍動の大迫に最大級の賛辞

 日本がパラグアイを2-0で破った親善試合(19年9月5日)でさすがの安定感を示したのが、FWの大迫だった。4-4-2システムの最前線で攻撃の基準点になり、絶妙なポストワークとパスワークで好機を... 続きを読む

【長友佑都の本音】「先制点のクロスを狙い通りと言ったら叩かれる。完全にキックミス。でも…」

 2019年9月5日、カシマサッカースタジアムで行なわれたパラグアイとの親善試合は日本が2-0で勝利という結果に終わった。  立ち上がりからペースを掴んだ日本は23分に長友のクロスから大迫が左足で... 続きを読む

シュート数も示す非効率的なサッカー。FC東京戦の名古屋には怖さが欠けていた

[J1・25節]名古屋グランパス1-2FC東京/8月30日/パロマ瑞穂スタジアム  立ち上がりは名古屋ペースのように映った。ボランチのジョアン・シミッチを軸にボールを回し、敵陣へと迫っていくスタン... 続きを読む

【森重真人の回答】“盟友”太田のクロスを敵として受けた感想は?

[J1・25節]名古屋グランパス1-2FC東京/8月30日/パロマ瑞穂スタジアム  相変わらず良い守備をしていた。ジョーに競り負けることはあっても、良い体勢でシュートを打たせるようなミスはない。こ... 続きを読む

【FC東京】「謙佑に申し訳ない」。決勝弾の髙萩がそれでも悔やんだ理由とは?

[J1・25節]名古屋グランパス1-2FC東京/8月30日/パロマ瑞穂スタジアム  アウェー8連戦の2戦目、パロマ瑞穂スタジアムでの名古屋戦でFC東京が2-1と勝利した。この試合で貴重な追加点を決... 続きを読む

【J1採点&寸評】名古屋1-2FC東京|D・オリヴェイラや永井を抑えてマン・オブ・ザ・マッチに輝いたのは…

[J1・25節]名古屋グランパス1-2FC東京/8月30日/パロマ瑞穂スタジアム 【チーム採点・寸評】名古屋 5.5後方でのパスは繋がるも、敵バイタルエリアで効果的な崩しが少なかった。終盤は押し込... 続きを読む

【FC東京】試練のアウェー8連戦。このまま逃げ切れるのか?

 久保建英のレアル・マドリ―移籍発表後の15節・神戸戦から2連敗を喫したものの、17節からのリーグ7試合は5勝2敗(19年8月17日現在)と勝ち越す。久保に加え、主力CBのチャン・ヒョンスをアル... 続きを読む

サッカーダイジェストの最新号

ページトップへ