【セルジオ越後】また本田や香川を先発させるの? 時差ボケの海外組より国内組のほうが機能するよ

カテゴリ:日本代表

サッカーダイジェスト編集部

2016年09月30日

メディアは監督だけでなくもっと選手を批判すべきだ。

10月6日のイラク戦では埼玉スタジアムは満員になることが予想される。写真:茂木あきら(サッカーダイジェスト写真部)

画像を見る

 ただ、日本代表の現状をハリルホジッチ監督ひとりのせいにするのも如何なものかとも思う。本当は彼も日本のメディアの好みを分かっているのかもしれないね。
 
 実際に本田、香川が試合に出場してくれたほうが、メディアは喜ぶわけだし、お客さんだって勝敗にかかわらず、スター選手が目の前に来ればアイドルを見たかのように拍手を送る。
 
 今度のイラク戦だって、埼玉スタジアムは満員になるんじゃないかな。でもそれはコンサートのような側面が強いよ。メンバー構成だって興行的な面が加味されているんじゃないかと邪推をしたくなってしまう。
 
 本来、日本サッカーのことを考えれば、メディアは選手の出来をもっとシビアに判定するべきなんだ。本田と香川のプレーが悪ければ、もっと批判すれば良い。「ハリルホジッチ監督を更迭すべき」という記事を載せ、「本田や香川を外せ」と糾弾するのがメディアの仕事だよ。
 
 ハリルホジッチ監督は海外組を重用しているけど、僕はハッキリと「時差ぼけの海外組より国内組のほうが機能する」と言いたい。そういうことをメディアがもっと発信すれば良いんだ。
 
 思い出してほしい。これまで日本がワールドカップに出場できたのは、開催国であったり、アジアの出場枠が増えた恩恵を得られていたから。ドーハの悲劇を経験したアメリカ・ワールドカップの最終予選は結局、全体の3位になって出場を逃したんだ。
 
 今はふたつのグループに分かれてそれぞれの2位でも出場できる。ましてグループ内で3位になってもプレーオフに回り、ワールドカップの切符を獲得できるチャンスがある。多くの人は日本はワールドカップに出られて当然と考えているようだけど、それは枠が増えたからだと今一度胸に刻むべきだね。
 
 日本が最近アジアで負けることが増えてきたのは、他国のレベルが上がったからだと思われがちだけど、日本のレベルが下がったという考えをする人はなぜか少ない。ただ、4年前のブラジル・ワールドカップの最終予選とメンバーがまったく変わっておらず、選手はその分、歳を取っている。なのに主軸たちに代わる人材が出て来ていない。危機的状況に近づいていることを強く感じるべきなんだ。
 
【関連記事】
【イラク戦の予想スタメン】本田、香川、岡崎ら“冷遇中”の欧州組に頼るのはリスキーだ
代表初招集の永木亮太。ハリルホジッチ監督からの評価は……
国内組のコンディションは? W杯最終予選に臨む日本代表メンバーの近況レポート
【日本代表】金崎がまたしても落選。ハリルホジッチ監督は言及せず…
【日本代表】10月のW杯予選でGK川島を再招集。2軍でプレーする守護神を選出した理由は?
W杯アジア最終予選メンバーに本田、香川ら26名を選出。鹿島・永木を初招集!

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト 2022年7月14日号
    6月23日発売
    先取りチェック!
    Jリーグ2022
    夏の移籍マーケット
    注目タレント最新動向
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    6月16日発売
    欧州メガクラブ
    新シーズンの
    究極スカッド
    海外専門家が理想陣容を探る
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.35
    12月14日発売
    第100回
    全国高校サッカー選手権
    決戦速報号
    全46試合を徹底レポート!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ