【ハリルジャパン】最終予選に挑む24人のポジション別序列は? 本田、香川らは盤石も、三番手にランクダウンしたのは…

カテゴリ:日本代表

広島由寛(サッカーダイジェストWEB)

2016年08月25日

「蛍のようにボールを奪える選手はいない」(ハリルホジッチ監督)。

代表復帰を果たした山口。ドイツから日本に戻ったことに、ハリルホジッチ監督は納得がいかない様子だが、「良い選手を手放すことはできない」と呼び戻した。(C)SOCCER DIGEST

画像を見る

【MF/6人(欧州組3人 国内組3人)】
ボランチ:◎長谷部誠(フランクフルト)/◎柏木陽介(浦和)/○山口 蛍(C大阪)/△大島僚太(川崎)
 
 UAE戦に出場すれば、代表通算100試合目を達成する長谷部について、ハリルホジッチ監督は「(試合に)勝てば、良いプレゼントになりますね。彼は模範となる選手で、真のキャプテンだと思っています」と手放しで称賛。現体制下では最も代えの利かないコアメンバーであるのは間違いない。
 
 長谷部の控えには、リオ五輪代表のキャプテンである遠藤航(浦和)は選外となり、山口が入った。ブンデスリーガのハノーファーから古巣のC大阪に復帰したことに、指揮官は「まったく喜んでいません」と厳しく批判したが、「良い選手を手放すことはできない。蛍のようにしっかりボールを奪える選手はなかなかいません」と、その能力は高く評価しているようだ。
 
 2ボランチの組み合わせでは「相互に補完し合える関係性」(ハリルホジッチ監督)がベースとなるなかで、長谷部、山口が守備タイプなら、主に攻撃面を司る一番手は、柏木だろう。長短を織り交ぜた配球力を武器に、チームをオーガナイズする力は国内トップレベルと言っていい。
 
 柏木のバックアッパーとしては、リオ五輪でも際立つ活躍を見せた大島が台頭しつつある。狭いエリアでも正確にボールを扱い、パスを通せるスキルは、引いた相手に対しては効果的だろう。
 
トップ下:◎香川真司(ドルトムント):○清武弘嗣(セビージャ)
 
 甲乙つけがたいふたりではあるが、これまでのA代表におけるキャリアを踏まえれば、香川がリードしているのは明らか。エースナンバーを背負う男は、ドルトムントでは8月22日のドイツカップ1回戦で2ゴールと、状態はすこぶる良さそうだ。
 
 もっとも、香川と清武の差はわずかなもので、逆に考えれば、香川に不測の事態があったとしても、チーム力の大幅なダウンは避けられる。
 
 限りなくレギュラーに近い実力者の清武だが、トップ下ではなくとも、左ウイングでの起用も十分にあり得る。切磋琢磨するふたりの“共存”も、今予選の見どころのひとつだ。
 
※凡例:◎=スタメン候補 ○=準レギュラー △=三番手
 
【関連記事】
【9.1UAE戦のスタメン予想】注目は左ウイング。“香川の控え”清武が先発する可能性も
浅野を巡ってヴェンゲルに“抗議”の直電。ハリルホジッチ監督がナーバスになるワケとは?
ハリルホジッチが日本サッカーに苦言。「Jリーグは下がりながら守備をする。そこはまだまだ問題がある」
【日本代表】9月シリーズでサプライズ選出がなかった理由
【日本代表】不動のボランチ長谷部に万が一のことがあれば…。ハリルが考える代役候補は?

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト WSD責任編集
    9月10日発売
    欧州サッカークラブ
    選手名鑑の決定版!
    2021-22 EUROPE SOCCER
    TODAY 開幕号
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 12月9日号
    11月25日発売
    先取り移籍マーケット
    J1全20クラブの
    去就予測&注目候補10選
    磐田ダイジェストも!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    12月2日発売
    ビッグディールを先取り展望!
    「移籍市場2022」
    超速ガイド
    恒例壁掛けカレンダー付き
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.33
    7月28日発売
    2年ぶりの本大会開催!
    インターハイ選手名鑑
    出場全52校・1040選手を網羅
    データ満載の決定版
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ