• トップ
  • ニュース一覧
  • 「リオ世代最多出場」関根が五輪代表から落選。今年、国内招集なし。原口に続く選考の“理不尽”と“妥当性”について考える

「リオ世代最多出場」関根が五輪代表から落選。今年、国内招集なし。原口に続く選考の“理不尽”と“妥当性”について考える

カテゴリ:Jリーグ

塚越 始(サッカーダイジェスト)

2016年07月12日

一気に台頭した関根、鎌田、金森らのタレントを試し、既存戦力と融合して刺激を与える機会を作るなど、もう少し可能性を探っても良かったのでは?

今季鳥栖でレギュラーを務める鎌田も、手倉森ジャパンではアピールする機会が限られた。(C)SOCCER DIGEST

画像を見る

関根が手倉森ジャパンに招集されたのは、昨年10月の九州合宿(写真)と今年3月のポルトガル遠征の二度だけだった。(C)SOCCER DIGEST

画像を見る

 当時もやはり、原口と競っていた斉藤学(現・横浜)のほうが確かに勢いがあったと言えた。結果的に、原口本人も「自分に力がなかったから」と現実を受け止めていた。
 
 ただ、『ラストチャンス』がなかったという点では、今回の関根と共通する。他の大会やコンペティションに出ていたことが(しかもレベルの高いものに)、むしろ“ハンディ”になってしまった感は否めない。
 
 以前、ユース代表やアテネ五輪代表の監督を務めた山本昌邦氏は、次のように語っていた。
 
「年代別の代表チームが世界大会出場を決めれば、強化のための合宿や試合、それに海外遠征が組まれる。そこで経験を積めることが、世代代表チームにとって、最も意義のあるメリットだ」
 
 当時と比較して、近年は代表チームの活動が減っている。クラブチームがより優先されるようになったからだ。だからこそ、年代別の代表チームは、早い段階から選手を絞り込み、チームとしてまとめてしまうほうが効率的になっているのかもしれない。
 
 結局、リオ五輪の最終登録メンバーを見ても、五輪チーム優先で合宿や大会に臨んできた選手のほうが生き残り率は高い。もちろん、それこそが時間が限られたなかでのチーム作り(まず骨幹を固めて枝葉を伸ばしたり増やす)だと言えるし、手倉森監督の「縁があることも重要」と言うのも実は大切な要素だと言える(なんだかんだ割と縁で物事が決まることは確かに多い)。
 
 ただ最終予選からメンバー変更なしという顔触れを見ると、この世代にもっと広く刺激を与えるチャンスを逸したようにも、もしかすると希少な原石の発掘を見逃しているようにも、その宝石を輝かし切れなかったようにも感じる。ハイレベルな舞台で活躍してきた関根や、アピールを続けた鎌田、金森らのタレントをなにかしら試し、既存戦力と融合して刺激を与える機会を作るなど、もう少し可能性を探ってもいいように思えた。
 
 現在浦和から岡山にレンタル中の矢島慎也が、浦和ユース出身として初めて五輪代表に選ばれた。一方、浦和ユースからトップチームに昇格し、レギュラーとして切磋琢磨してきた原口、関根という有望株が五輪の夢を叶えられなかった。
 
 それでも関根はこの現実を受け止める。
 
  
【関連記事】
なぜ、FKを柏木ではなく阿部勇樹が蹴ったのか? 驚愕弾と“沈黙の3秒”の真相
【J1採点&寸評】浦和×柏|決定機8対6の撃ち合い、阿部が決勝FK弾! 柏の若きCBコンビは粗さはあったが可能性を示す
「年下と喋るのが苦手」興梠が遠藤に相談した結果? リオ五輪出場決定記者会見で、浦和のふたりが決意!
守備職人・今野が指摘した浦和の欠点。「いつも、こんな感じ。バランスはいいが…」
【浦和】“今年最も走った”主将の阿部勇樹が関根貴大ら若手に背中で伝えた想い。「プロになる前からの仲間」という引退宣言した鈴木啓太と交わした約束とは?
【浦和】五輪最終予選メンバーに落選した関根貴大が、原口元気から受けた“強烈”なアドバイスとは?
【ACL採点&寸評】浦和 1-0 広州恒大|遠藤がJ・マルチネスを抑え、関根がサイドを制圧。リオ五輪世代コンビが“突き抜ける”プレーを見せ、アジア王者との痺れる熱戦を制す!
【広島】ディフェンスリーダー千葉が感じたリーグ連覇への“現在地”

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト シーズン最後の風物詩
    6月12日発売
    2023-2024
    EUROPE SOCCER TODAY
    完結編
    データ満載の完全保存版
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト Jリーグ特集
    6月10日発売
    詳細データ満載!
    J1&J2全40クラブ
    前半戦 通信簿
    全1366選手を完全査定
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト 完全保存版
    6月20日発売
    EURO2024
    出場24か国
    選手名鑑
    最終確定版
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ