【セルジオ越後の天国と地獄】シンガポールに「リベンジ」って、ハリルは恥ずかしくないのかな。また引き分けたら今度こそ「解任」だよ

カテゴリ:日本代表

サッカーダイジェスト編集部

2015年11月05日

これまでと同じメンバーで、同じサッカーであれば、2次予選は早く終わってほしい。

前回の南野(18番)のように短い時間だけ使って、それで競争力が高まったと言えるの?  写真:滝川敏之(サッカーダイジェスト写真部)

画像を見る

 
 会見で「競争力」というフレーズを何度も言っていた。強化の観点から言えばそれは当然だけど、競争を促したいのであれば好調のベテランを呼んでもいいはず。
 
 各選手の招集理由をいろいろ語っていたけど、条件に当てはまる選手であれば、年齢を問わずに招集したほうが、よっぽど「競争力」は高まると思うよ。ハリルが考える“ベテラン”とは、一体何歳以上をイメージしているのか。一度しっかり説明してほしいね。
 
 それに競争力アップを目指しているのであれば、単に新戦力を呼ぶだけでなく、試合でもっとプレー時間を与えないと意味ないよ。南野のように短い時間だけ使って、それで競争力が高まったと言えるの? 
 
 例えば、新戦力を先発させて45分ぐらい使えば、他の選手への刺激にもなる。仮に機能しなかったら、不動のメンバーと入れ替えればいい。それぐらい大胆にやらないと、選手たちも競争している実感がないんじゃないかな。
 
 間近で見たかったという趣旨の発言もしていたけど、それならクラブの練習に顔を出せば済む話。練習と実戦はまったく別物で、実際に試合で起用しないと、本当の意味で競争力は上がらないよ。

 それはハリルも分かっているはずだけど、よっぽど「抜擢失敗」や「なぜ起用した」と追及されるのが嫌なのかな。
 
 これまでと同じメンバーで、同じサッカーをするのであれば、正直2次予選は早く終わってほしい。なんの面白味もなく、参考にもならなければ、強化にもならないからね。
 
【関連記事】
【日本代表/編集長の視点】本田と宇佐美の選出は妥当なのか。代表の場に指定席はいらない
【日本代表】W杯アジア2次予選、11月2連戦のメンバーを発表!南野を前回に続き招集、金崎が復帰
現地紙コラムニストが綴る――武藤嘉紀のブンデス挑戦記「ドイツに順応しはじめた武藤。ハットトリックはその証だ」
【ナビスコカップ決勝】宇佐美は8戦不発と“スランプ状態”。鹿島の猛攻に晒されて「死に駒」と化す
【日本代表】約5年振りに代表復帰の金崎。類まれなる積極性で本物のサプライズをもたらすか

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト 1月27日号
    1月13日発売
    J1&J2全40クラブの
    最新陣容
    各クラブの気になる
    刷新ポイントは?
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    1月20日発売
    スーパー上昇タレント!
    ゴールデンボーイ番付
    W杯&移籍市場の
    主役候補はこの男たち!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.35
    12月14日発売
    第100回
    全国高校サッカー選手権
    決戦速報号
    全46試合を徹底レポート!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ