【日本代表】約5年振りに代表復帰の金崎。類まれなる積極性で本物のサプライズをもたらすか

カテゴリ:日本代表

増山直樹(サッカーダイジェスト)

2015年11月05日

最近の並外れたハイパフォーマンスを見れば、メンバー入りは驚きに値しない。

好調の鹿島を力強く牽引する金崎。積極的なプレーが際立ち、10月に入ってからの6試合で5ゴールを挙げている。(C)SOCCER DIGEST

画像を見る

 シャツをしっかりとパンツに仕舞い込んだ出で立ちが、180センチ・70キロの痩身をより際立たせる。そんな一見華奢な体型に見合わず、プレーはアグレッシブそのもの。ひとたびアタッキングサードで前を向けば、獰猛な獣のようにゴールに向かっていく――。

【写真】11月2連戦に向けた日本代表メンバー23人
 
 G大阪とのナビスコカップ決勝で完勝を飾り、第2ステージでも2位につける鹿島を最前線から牽引する金崎が、2010年10月の国際親善試合以来、約5年ぶりとなる日本代表復帰を果たした。
 
「日本代表に選出され光栄ですが、正直、驚いています。自分ひとりの力で選出された訳ではないので、チームメイトにも感謝したいです」
 
 今回のメンバー入りにあたって、金崎はそうコメントしている。しかし最近の並外れたハイパフォーマンスを見れば、メンバー入りは驚きに値しない。
 
 10月に入ってからの鹿島はリーグ戦、天皇杯、ナビスコカップの7試合を戦ったが、金崎はそのうち水戸にPKで敗れた天皇杯3回戦以外の6試合に先発出場。そしてチーム最多の合計26本ものシュートを放ち、そのうち5つがゴールネットを揺らしているのだ。
 
 眼前の相手を振り切って遠目からでもシュートまで持ち込む個の強さは際立ち、サイドに流れてからのドリブルでも局面を打開できる。相手DFの背後への抜け出しもシャープで、なによりプレーに迷いが感じられない。崩しに手数をかけ過ぎてチャンスを逃している感のある日本代表にとって、金崎の積極性はカンフル剤になり得る。
【関連記事】
【日本代表】W杯アジア2次予選、11月2連戦のメンバーを発表!南野を前回に続き招集、金崎が復帰
5日14時に発表!! 【日本代表/メンバー予想】格下相手の2連戦は、指揮官次第で“実験場”となる可能性も
【ナビスコカップ決勝】後半一気に3発! 鹿島が史上最多6度目の優勝!! 通算17冠目を達成。MVPには小笠原!!
【鹿島】V字回復をもたらした石井監督が施した蘇生術とは?
【ナビスコカップ決勝】鹿島の全得点に絡んだ小笠原。キャプテンの魂を焚きつけたタイトルへの飢えとチーム愛
【日本代表/編集長の視点】本田と宇佐美の選出は妥当なのか。代表の場に指定席はいらない

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト 2022年7月14日号
    6月23日発売
    先取りチェック!
    Jリーグ2022
    夏の移籍マーケット
    注目タレント最新動向
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    7月7日発売
    2022-23シーズン到来!
    新・主役候補TOP50
    話題沸騰のタレントを一挙公開
    カタールW杯ガイドブックも!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.35
    12月14日発売
    第100回
    全国高校サッカー選手権
    決戦速報号
    全46試合を徹底レポート!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ