• トップ
  • ニュース一覧
  • 「クボはずば抜けたセンスの持ち主」スペインの重鎮記者が久保建英を大絶賛!「特別な選手として育てるべき」と提言

「クボはずば抜けたセンスの持ち主」スペインの重鎮記者が久保建英を大絶賛!「特別な選手として育てるべき」と提言

カテゴリ:メガクラブ

下村正幸

2019年08月03日

セグロラ記者が提言する久保の育て方とは?

久保をカスティージャに置きながらトップチームも練習に参加させるプランを明かしたジダン監督。その育成法に注目が集まる。(C)Getty Images

画像を見る

 コラムでは、ここにきて騒がれ始めている久保の育成法についても言及している。

「才能が偉大だからこそ、その育て方の難易度もまた増してくる。重要なのはクボを特別な選手として扱うこと。ただ、育成法をプランニングする際に、慎重になり過ぎて、鮮烈な輝きを放ち続けている現在の勢いに蓋をするようなことは決してあってはならない。クボは選ばれた選手であり、ファンにも観客にも愛される特別な魅力を持っている。彼の台頭は、間違いなくビッグニュースだ。

 マドリーは常に勝利を求められるクラブであり、ましてや現在チームは危機的な状況にある。そのうえ、世界でも屈指のタレント軍団で、チーム内には確固たるヒエラルキーが存在する。この稀有なタレントを育成するには決して理想の環境にあるとは言えず、的確なマネジメントを施す必要がある」
 
 セグロラ氏は、スペイン最大手の一般紙『EL PAIS』の元エース記者。現在は同紙をはじめ様々なメディアにコラムを寄稿しながら、テレビやラジオなどでコメンテーターとして活躍している。ファンや同業の記者はもちろん、監督や選手からも一目置かれる存在だ。

 そんなオピニオンリーダーが『MARCA』紙と並ぶスペイン二大スポーツ紙のASのコラムで久保を取り上げ、しかも「その育成はマドリーの威信を賭けた重要な挑戦」と断言している。久保の動向が、スペインでも一大関心事になっていることの何よりの証である。

文●下村正幸
 
【関連記事】
久保建英のレンタル獲得オファーを提示した“リーガ1部・5クラブ”とはどこなのか
「久保よりも良い」バルサBでデビューを飾った安部裕葵、現地の反応は上々も…公式アカウントには批判が殺到!?
「最高のニュース!」「ジダンはクボに恋している」久保建英の活躍をスペイン紙が激賞!「トップチームに残すべきか」と緊急アンケートを実施
「最高のスマイルだ!」韓国女子代表のビーナス、イ・ミナが“ファンミ”でのシックな私服姿を公開!
「美男美女ですね!」R・マドリーの中井卓大が投稿した姉との2ショットに反響! 久保建英との共演を望む声も続々
「トップリーグのクオリティーだ」久保建英、フェネルバフチェ戦の出場全選手の“ファン投票”で1位に輝く!

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト いよいよ五輪開幕!
    7月10日発売
    パリ五輪特集
    U-23&なでしこ
    日本代表 選手名鑑
    男女出場28か国ガイド付き
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト 完全保存版
    7月18日発売
    欧州王者はスペイン!
    EURO2024
    大会総括
    出場24か国の通信簿
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ